∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

MW舞台挨拶

先日の【ぎょーむ】で「栄えある11回目を丸の内で観たい」と申しておりましたが、無事観ることができました。
d0063216_1101750.jpg

『マダガスカル2』『真夏のオリオン』とも初日舞台挨拶には参加できたのですが、『MW』はもう、公開前からずっとぜひ舞台挨拶時に行きたいと思っていたものだったので、「初日」ではなかったにせよ(初日に主役の玉木くん自身、のだめの欧州ロケで出てなかったのだし)こうして念願を果たし、本人さんのコメントを直接聴く機会に接することができて何よりです。





ところで丸の内ルーブルって、東京在住時には一度も行ったことのなかった映画館でした。銀座のマリオン新館って、そういえば出口が妙なところにあったんだっけと思いつつ現地集合したOさん(彼女は夜行バスで来た)と合流して会場へ。
舞台挨拶付きというだけあって、入口あたりもMWの看板類でいっぱい。弥が上にも気分は盛り上がります(^_^)。
d0063216_1111457.jpg

ちなみに会場中はこんな感じ。
d0063216_1113998.jpg

シャンデリアだ~(笑)
なんか、コンサートというより「音楽会」てのをやってそーな、レトロ~な感じのシアターですね。

さて。
主役登場前にMCの伊藤さとりさんから「今日で(MW鑑賞は)何回目ですか」の質問で「11回目」に手を挙げたら、会場中でひとりだった(爆)。12回はいなかったので、なんか一番ぽい感じに扱われたんですが(^^;)、私ごとき試写会参加なし、平日は一度しか鑑賞なしの輩で最多であるわけなし、猛者はたくさんいるわさと思っていたら、案の定伊藤さんのブログに15回の人に聞いてあげられなくてごめんなさい、とありました。そうでしょうとも……ていうか、そうでなくっちゃ(^_^)。
それにしても15回って……あの後、伊藤さんへ申告(!)があったってことですよね……おやまあ(笑)。

さてさて、待望のご本人登場。
大歓声は女性に混じって低音の男声も。欧州ロケ帰り(一昨日帰国)ということで「お帰り!」もいっぱいでした。ちょい遠目からのため細かなことはわからないけど、オリオンあたり、取材等多かったときの前髪ふわふわ気味とちょい髭のダークスーツぽいスタイル、かな?

以下、トーク内容ざっくりと。

★初日公開時に舞台挨拶できなかったことが海外ロケ中も気になっていて、こうしてここに立てたことが嬉しくて、とのこと。
★ここの会場にいらっしゃる方は2回以上ご覧になった方が多くて、10回以上…と伊藤さんが言ったところ玉木くんが「11回ですね」とツッコミ入れてくれたのは嬉しゅうございました(上には上がいたけれど(笑))。
★玉木くん自身の周囲の反応はと尋ねられて、感想をメール等でくれてという話に続けて「僕のいとこからメールで」と玉木くんが言うなり、会場中から笑いが。みんな、そして私も『おしゃれイズム』での玉木くんのいとこ、カピバラさんのことを思い出してますぜ(爆)。玉木くんもそれをすぐ察知して「テレビに出た彼ではなくその弟で」と説明を加えてきて噴きました。で、そのいとこが件の潜水シーン後の玉木くんの目のことを話題にしたのですが、どうもそれが不満だったらしい(^^;)ネタバレになっちゃうので詳しくは書きませんが(会場では2回以上11回(笑)鑑賞者ばかりなので、超ネタバレで玉木くんも喋ってましたが)、芝居が足りなかったんだな、気をつけなきゃいけないんだな、と思いましたと苦笑&自嘲気味に話していました。
★初日舞台挨拶での、共演した賀来役の山田孝之くんのラブコールっぷりを伊藤さんが振ると「それは本心じゃないと思いますけどねー」とバッサリ(笑)。
★渋谷の件の衝撃的なポスター(と伊藤さんは言ったけど、あのどでかいサイズは看板っすよね(笑))について。
d0063216_1124912.jpg

これはまさにお初ネタなので、かなり面白かった。GJ!>伊藤さん
伊藤さんが「どうでしたか」と尋ねると、玉木くんが答える前に会場から「エロい!」という声が(笑。おいらも叫ばないまでも呟いた(^^;))。
本人さん曰く、撮りながらも、あまりくっつくの、イヤだなって(笑)。
伊藤さんが「(山田くんと)二人とも目がセクシーでしたよね」と言うと(セクシーに見えるような)芝居はするけど、山田くんとも言っていましたが、こんなにくっつかなくてもって、とのことでした……で、今回最も笑ったコメント。
「男の体温を感じるのはちょっと」
……『男の体温』(爆)
キタもんだコレ(大爆)。
★山田くんとの共演自体はとても楽しかったそうです。タイのロケではタイ料理を一切食べない玉木くん(パクチー大嫌い)と、郷にいれば郷に従ってみよう(笑)の山田くんとで、毎日食べろ食べないの攻防戦(笑)が繰り広げられていたとか。
ちなみに山田くんへ仕掛けたイタズラ(^^;)は全然覚えてないそうです。マジで覚えてないのか、それともイタズラしたという自覚すらないほどイタズラしまくったのか(爆)。
★今後、こういう役をやってみたいというのはありますか、との問いには、まだ触れていないものが多いので、どういうものと答えるのは難しいとのこと。悪役もいい。ただしその背景が描かれているといいとの答えは嬉しいっすね。
★さらに楽しめるMWのポイント
・原作とは違っているからこそ見比べて面白いところもある。
・半海さん(半海一晃さん。山下本部長役)のシーンはCG・スタントなしの迫力←おいらも大好物(笑)
・潜水シーン後の目のこと(爆)

その後、一緒に記念撮影。
浴衣を着ているおじょーさん方に「花火大会(隅田川の花火大会のこと?)に行くんですか?」なんてボケかまし(おい)してます。んなこと「アンタノタメデショー」でしょー(^^;)。案の定「今日(あなた)のため」との答えに玉木くん、「すみません」と謝ってました(笑)。

最後のメッセージ。
7月4日の公開日にこの舞台に立てなかったことをとても残念に思っていた。こうして機会を設けてもらって嬉しかったとのこと。
僕も劇場に行って観たいなと思います。(観客のみなさんと)一緒の空間で反応を見つつ楽しみたいと思いますとのこと。
(結構フツーに映画館へ行って観てるというのは、インタビューとかでちょこちょこ出てきますもんね)

そうして玉木くんは退場しました。一緒に観てくれりゃーいいのにと思いましたが(笑)まさか彼がこのとき、広島へ向かっていようとは(^^;)。
今回は挨拶後抜けの輩は少ししかいなかったけれど、相変わらずいるわけで……ちょいと楽しい気持ちを削がれましたが、あっという間に映画は始まり、いつもの如くでっぷりと浸って、無事11回目を満喫しました。

丸の内ルーブルは、今まで私が観た中では一番大きなスクリーンだったかな。音響は、席が端っこだったせいもあって、一概に言えることではありませんが、質はともかく、重低音や破裂などの音で椅子が震えるのを体感できる迫力はありました。
……でも……寒かったよ(^^;)追っかけ抜けはともかく、トイレ抜けが結構あったような。うーん、借りてて良かった、ブランケット(笑)。

***

その後私たちは、銀座でそばとビールで一杯ちゃう2本瓶ビールを開け(爆)、懐かしい池袋西武のLOFTに展示されているMWの重要アイテム「手帳」(トラベラーズノート)を見学し、渋谷の109-2へ行ってあのポスターつうか看板を愛で(私は先週も行ったんだったな(笑))、ちょいと離れてビル上に出ているMW看板自体を眺めて、
d0063216_13331494.jpg

ふたたび銀座へ戻り、これまた懐かしい銀座ライオンでビールを飲みまくりつつ……あのビヤ・ホールの喧噪の中、どさくさに紛れてワンセグで「MAZDAオールスターゲーム 2009」(広島)を観戦もとい玉木待ち(爆)。開会宣言でスペシャルゲストとして生出演だなんて(^^;;;;;;いや、録画予約はしてきたけど(笑)。
残念ながらアクセラに乗ってスタジアムに登場し、開会宣言をしたところは振り返り程度にしか出てこなかったけれど、それでも見られて良かった(^_^)。

帰りの新幹線ではひたすら、あーだこーだと玉木ネタで盛り上がりつつビールやワインを飲み(どんだけ飲んだんや(笑))、無事、帰ってきました。
さあ、来週はどこでMWを観よう?(爆)
[PR]
by gyohm | 2009-07-27 01:30 | 映画