∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

よもやまMW その2

今日の22時から映画『ただ、君を愛してる』をCSで放送していて、録画中です。
OPあたりだけちらりと観たんですが、スタジオスワンとかプロデューサーとか音楽担当の人だとか、やたら『MW』と同じスタッフの名前が出てきて、へぇ、と感慨深く眺めていました。

それというのも、玉木宏ファンながら私はこの作品を全く観たことがないのです。
もともと彼の過去作はあまり観ないというか興味がなく(『ウォーターボーイズ』は彼の名前を知らないまま好きな作品だったし、『殴者』だけDVDを購入したんですが(笑))、しかもいわゆる「泣ける」映画だかですっごく人気があるんだけど、それゆえ最も私の避ける作品系となってしまってるからなのですが--恋愛映画ってまず観ないし、ましてやどっちかが姿を消す(いろんな意味がありますので、とだけ言っておきます)というのはますます観ない。しかもこの作品の場合、相手役のヒトの顔立ちがとっても苦手というのもあり(篤姫の老けたときだけ何故かとっても受け入れた(笑))、ますます食指の動かない作品の代表格みたくなってしまっているんですが、せっかく加入しているCSで放送されるので、この際観てみようかと録画する気に。うーんでもどうかなー観るかなー(^^;)そう言えば『氷壁』も再放送を録画した割には、2話の登山あたり以外ちっとも観てないし(爆)。
とはいえ、最初の方だけ観た限りでは、映像は綺麗でいいなぁと思っています。
玉木くんもいかにも朴訥とした青年役に成り切っていて、ああこの人が後にあの結城に化けるんだと思うと、テレビの前で「へぇぇぇぇ~」と妙な感心声をあげる私なのでした(笑)。

さて、放送終了。録画も無事完了していました。
内容はまた後ほどまた~りと観ることにして、終了後の軽部さんの解説とやらを聞いてはみたものの、まあ相手役さん特集だったせいもあって、話はもっぱらそっちばかり、期待していたのだめ映画ネタも「ある」ぐらいしか触れられずに終わっちゃって肩すかしでしたが、早回しして映像を観るだにやはりかなり美しいようなので、ちょいと楽しみになりました(ちょいと、なのかよ!(笑))。

***

で、玉木&MWネタから外れますが、来週の放映予告で『スカイ・クロラ』をやるとのことで、玉木スキー、押井監督スキーとしては美味しい流れとなりました。早速録画予約。いやーDVD持ってるんだけどねーええ、ブルーレイじゃなくてねー(ふふん、押井作品でありながらブルーレイじゃない所以は以前書いたので略します)。軽部さんがあの作品にいったいどんな解説つけるのかも楽しみだ……もっとも、押井監督とか映像とか音楽とかよりもっぱら声をあてた俳優さんたちのネタばかりになりそうな気もするけど……どうだろ(^^;)。
そしてその後は『攻殻機動隊2.0』とか『スッキリ・クロラ』とかも放映とのことでご祝儀予約(爆)。いやみんなDVDで持ってるんだけどね(攻殻2.0はきちんとブルーレイ(笑))。
ああなんでDVDで持ってるのに、テレビで放映されると観ちゃうんだろうなぁ(^^;)。

***

さてさて。
『MW』の上映館が私の住む近所にはなくなってしまってからというもの、禁断症状が出るまでには至りませんが(ラスト15回目を「これでマジで終わりだ」と自分に言い聞かせるようにして観たから(イタい(笑)))、もしかしてどっかでやらないかなーと時々映画サイトなどをチェックしていたところ、なんと、大阪にキターーーーー!ヤッターーーーー!えっとホクテンザ1かあ……ホクテンザって……どこ?

調べてみたところ、天六(天神橋筋六丁目)の駅からすぐのところにあるということがわかったんですが、おいら、それなりに大阪で映画はよく行ってたし、ましてや天神橋筋あたりは大学時代にバイトで行ってたこともあるんですが(ただし天三とか天四あたりだけど)、全く知らなかった。
で、なおも調べてみたところ、先日東京で『真夏のオリオン』を上映しているからということで行ってみた銀座シネパトスぽいノリな気がする独特なテイストの映画館らしいということがわかりました(なんという言い回し(笑))。
8/22~9/11まで上映で、1日7回だかやるらしい(^^;)入れ替え制でもなさそうだし、まあたぶん待ちきれず初日に通しで2回ぐらいは観るでしょうよ……耐えられそうなら(おい)もう1回ぐらい行くかも(笑)。いや20回という大台はさすがに無理でしょうけど(^^;)。
[PR]
by gyohm | 2009-08-17 01:01 | 映画