∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

よもやまMW その4(追加あり)

d0063216_175765.jpg


行ってきました、ホクテンザ1。
詳しくはまた後ほど。

***

というわけで(笑)。
久しぶりの天神橋筋六丁目。略して天六。
でも街を散策する間もなくホクテンザ1へ突入。入口は道なりの通りからぐるんと回らなくてはいけなくて、ちょっとわかりづらいけど、まあ何とかビル5Fへ。
チケ屋さんで安価で買える話は、ネットで彷徨っていた折わかっていたんだけど、今日はとってもそんな店を探してる間がなかった。まあ2本連チャン予定だったからヨシとして、正規に1600円(1800円じゃないんです)をチケ自動販売機にて購入、受付のおばちゃま方のチェックを受けて中へ。

……中はめっちゃ、銀座シネパトス(爆)。
ただし、映画観るのは銀座シネパトスの方が良かったなぁ。煌々と照らされた非常口ライトが画面のすぐ近くに両方あるし、それでなくても中自体が明るめで、画像が白い。箕面の109で観たときは黒々していた画面もひたすら白い(^^;)。そして何より音響がマズ過ぎる。爆発の重低音が全くなくて、実はあの重低音の痺れが好きな私(どういう趣味)にはかなり物足りないものとなりました。しかも外からパトカーだの救急車だののサイレンも聞こえてくるし(^^;)。
おかげで、ようやっと17回(2回観たからね)にして、映画館での鑑賞を打ち止めにし、DVD発売を待つ気持ちになりました(せめてブルーレイならなお良かったんだけど)。5.1chをナンチャッテでも体感できるような環境を整えたいなぁ。

とはいえ、思った以上に画面は大きくて、椅子の座り心地もなかなかヨシ(^_^)。
せっかくの機会なので、行けるヒトはぜひ経験してほしいかも(笑)パンフを買えなかったヒトも早く行けばゲットできるかと。残部数は少ないようだけど、置いてありました。
そうそう。トイレの入り口がなんと自動ドアなんです。何故自動なんだ!?(爆)マジで「摩訶不思議」という言葉の似合う、何とも言えない雰囲気がありました。
手書き看板があるそうなんですけど、私が見た限りでは出てなかったように思います。でも↑の写真みたく、わりときっちり紹介されていたのは好印象。
※手書き看板、あるとのこと(^^;)えー見逃したーえー見たいーえーもう1回行けってかー?(爆)

客層は常連?なおじさん、おばさん方と、あきらかにMW出演者ファンの女子がほとんど。若いカップル?もいたようですけど。1回目は少なめだったけど、2回目では85席あるうちの1/3以上は埋まっていたと思います。
いやしかし、1回目は最初からずーーーっと咳き込んでる女の人がいて、あの『真夏のオリオン』舞台挨拶2度目のときの咳き込みさんとダブってすごくイヤだった。この新型インフルエンザのことで騒ぎになってるご時世に……ていうかそれ以前にマナーとして、ちょっと飴を舐めるとか工夫してほしいと思いました。
で、2回目は途中から大挙して入ってくる女性?連中。しかもビニール袋をメリメリ言わせるわ映画の最中でも喋るわでホント、閉口しましたわ。
あとは……まあ、体制に影響なし。途中で私のひとつ空いて隣の席にすこ~しだけアルコール臭のするおじさんは来たけど(^^;))……ああ、上映途中にドアを開けられると、それでなくても白い画面がますます白くなる、ということもありましたっけ(^^;)。だけど、こういうことをひっくるめて気楽に楽しめるところでもあるのかなぁとも思いました。おいらも今回は昼食代わりのおにぎり頬張りながらの鑑賞だったしなー(^^;)でも食べるのは、件のカーチェイスの間中だけだったよ(おい)。

さてさて、そういうわけで(^_^)。
「よもやまMW その1」で貼り付けた写真にもう1枚コレクション(爆)が加わりまして、行った映画館と回数は以下の通り。備忘録でメモっておきます。

▼関西
・109シネマズ箕面:3回
・MOVIX京都:4回
・TOHOシネマズ西宮OS:1回
・梅田ブルク7:2回
・なんばパークスシネマ:3回
・ホクテンザ:2回
▼東京
・品川プリンスシネマ:1回
・丸の内ルーブル:1回
でした。

さて。DVDはどこで買うかなぁ。
ネット申し込みしておきながら、こらえきれずに仕事場近所のタワレコかどっかでフラゲしそう(笑)。
[PR]
by gyohm | 2009-08-22 16:05 | 映画