∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ならまちでまったり中(改変)

あれから1週間経ってしまいましたが(^^;)改めて。

荒川淳彦「ドラマ『鹿男あをによし』ワークショップ 油絵の空間プロデュース展」が10月12日までということで、やってきました奈良町物語館。
ならまち自体小さく、細い路地を行くので、地図を持っていても超弩級方向音痴&大股(^^;)の私は「自信をもって間違った道へ行く」「距離感なく進むので通り過ぎる」を繰り返すため、いまだ小川先生の下宿先である「福はら」の玄関だけ使われている町屋へも行き着けていないわけですが(^^;)今回もまた奈良町物語館より向こうの資料館だとか庚申堂とかの方へ行ってしまうのでした……orzすぐ復活したけど(笑)。
以下、行って観て食って(笑)来たところ。

******

▼奈良町物語館入口
d0063216_016495.jpg

久しぶりの鹿どアップなポスターが嬉しいお玄関。
私が入ったときは空いていましたが、あれよあれよという間にたくさんの人でごった返しました。

▼小川先生の下宿先「福はら」の暖簾
d0063216_018290.jpg

入るなり、「ドラマをご存じなら、『福はら』の暖簾がありますよ、と案内の人(ドラマのエキストラ参加もしたとのこと。他にもいろいろ説明してくださいました)に言われ、喜んでパチリ。

▼「福はら」の品揃え
d0063216_17212278.jpg

おでん(とくにちくわとかたまごとか(笑))が書いてないやんか、と思いつつ、まああれはもう店の常備菜かなと(笑)。奈良漬はともかく、葛うどんがあるのがなんとも芸の細かいことで。ちなみに私がこの店に入ったら……大和野菜カレーは絶対選ぶなぁ(笑)。

▼鹿大集合!
d0063216_17221250.jpg

鹿男、鹿女、鹿ロボ2体。どっちがA作だっけ(^^;)

▼鹿男&鹿女クローズアップ
d0063216_17232818.jpg

鹿男は実際に玉木くんが、鹿女は多部未華子さんが被ったもの。鹿じゃなくてあざらしの毛で作られているそうです。
エキストラ経験ありの案内の人いわく、案外軽いものだそうです。でも鹿男面は角もあるから肩は凝りそう……(^^;)

▼サンカクご一同(笑)&鼠のばあさん
d0063216_17244495.jpg

ものほんサンカクを狙うばあさんズ(笑)。ちょっと画面が切れてますが、左側にあるのは「奈良女学館」の看板。

▼鹿ならまちマップ
d0063216_17262538.jpg

ドラマ『鹿男あをによし』にまつわるロケ地の場所とエピソード紹介付き。懐かしいっす。

▼鹿ならまちマップのロケ地巡りスタンプラリー店一覧
d0063216_17282240.jpg

ドラマゆかりのお店でスタンプラリーをやっていて、3つ集めてゴールの奈良町物語館に持って行くと、記念品を……くれるのかと思うと、応募できる、だったのでした(^^;)何はともあれ私も参加、応募しておきました。当たったらいいなー……何くれるか知らないけど(笑)。
ちなみに行ったのは次のとおり。
・御菓子司なかにし(蒸したての地酒まんじゅう美味い!)
・あしびの郷(下記参照)
・TEN.TEN.CAFE(重さんが個展を開いたとき使われたお店で、河島英五さんの奥さんがやってるとのこと)

▼あしびの郷にて
d0063216_12271898.jpg

小川先生がリチャードとゴルフの打ちっぱなしの後、ビールを飲んでいたお店で昼食。
おいしゅうございます(^-^)
※もともとお漬物のお店なので、おみやげに買いまくり(笑)。
 でも煮物も美味しかった~とくにひじきと飛龍頭の煮含めたのん、美味すぎ!
※外でも食事できます。私が食事したのは庭の11番席。
 良い天気で心地よい風も吹いて気持ち良かった~(^_^)
 他に、小川先生&リチャードの食事したところや、蔵形式のところとか、座敷とか。
 バラエティに富んでます。

そして……。

▼「福はら」玄関先
d0063216_1729623.jpg

ようやっと念願の福はらお玄関にキターーーーー!(笑)
素敵な風情の町屋でした。
あの戸口の向こうに鹿の姿があって、小川先生に「しるし」を付けたんだっけ、と思い返しておりました。良い一日でした(^_^)。
[PR]
by gyohm | 2009-10-18 01:28 | よもやま