∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

12月5日のお買い物・追加

この日、もしかして、12月7日発売の『AERA』がフラゲできないか……なんて思ったんですけど、考えてみればアレ、週刊誌でしたよね……ムリだ(大笑)。
でも、アエラネットのメールサービスに登録したところ、今日の18時だかにメールが来ていて、玉木くん表紙やその他内容の告知が来ました!アエラのサイトにも表紙が掲載されています。
→アエラネット
鎖骨あたりの艶っぽさとガッチリした腕のチグハグさが、ある種魅力ではある(笑)。

【買った本】
▼のだめカンタービレ 21巻
何故、今になってこの巻を買ったか。
ぶっちゃけ、20巻あたりまではKissを買って連載を追いかけていたんですが、ぷち、と切れちゃったんですよね……読んでてちっとも楽しくもワクワクもしなくなったから。で、これはもう21巻は買わずに最終回を迎えた後で買おう!ということにしてしばらく放置。23巻が来る前に22巻は買って読んだのですが、そこでようやく21巻の買い漏れに気づき、購入した次第。
案の定、メリ込む内容で、私には今読んでok(^^;)なんせ推理小説をEDから読む悪趣味なヤツですから……いや、これがもともとシリアスな内容のものだったら、私もさほど思わないのですが、あまりにも最初の方とのテンションが異なりすぎるので、ちょっとついていけなくなってしまった、というのが本音です。
ただ、この読者の想像力とかで埋め合わせさせる流れは漫画だから許されるのであって、これを映画化するとなるとどう転がるのか。鬱だけど作品の大きな「転」の場ですからね。
のだめ映画版前編は千秋のマルレ・オケ再生ど根性物語(違)でしょうけど、上野のだめと玉木千秋がこの21巻の展開をどう観せてくれるか……後編が楽しみ過ぎます(前編もまだだってば(爆))。

▼In Red 1月号
思い切り紐で括られた状態だったので、どうしようかと思ったですが、買ってしまいました……マルチケース?とカレンダーのおまけもついてたし(おい)。
玉木くん掲載は2ページ。面白いデザインの黒のダッフルコート……って言って良いのかどうかわからないけど、を着てるなあと思ったら、またまたディオールでした。最近ほんと、ディオールづいてるなぁ。ふわ頭・髭なしで、もの憂い表情で結構好み。インタビューは既出が多いものの、のだめとの恋愛関係について少し語っているので、前述した21巻についてのコメントとリンクしてワタシ的にはツボでした。
[PR]
by gyohm | 2009-12-06 21:00 | よもやま