∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

祝・砂の器放映決定ロケ地ツアー その1(北大阪)

先日、ようやくタマクラ(玉木宏ファンクラブ)より嬉しいお知らせが届きました。

玉木宏出演、ドラマスペシャル 松本清張「砂の器」が、今秋に放送される事が決定しました!
原作に描かれた時代性を再現しながら、吉村目線で描かれるこれまでにない、新しい「砂の器」、そして玉木宏が演じた刑事役をご期待下さい。
http://www.tv-asahi.co.jp/suna/


3月12、13日放映予定だったけれど、あの3月11日があり放映が休止状態となって4ヶ月以上経った後の便りだっただけに、私が小躍りしたことは言うまでもありません。

以前にも書いたとおり、『砂の器』という作品は私にとって、邦画ツートップのひとつでもある大好きな作品であり、それに玉木くんが主演するということで、放映されることを、それはもう心待ちにしていました。
それなのに、まさに目の前でお預け喰らった状態となり、原作やその映画版はもちろんのこと、番宣類の映像や記事群も全く見る気になれず、全て封印状態となっていたのでした。いやもうほんと、自分でも可笑しいぐらい凹んでいました(^^;)。
私ですらこんな状態なので、玉木くんはじめキャストやスタッフもろもろ、きっともっと無念だったことでしょう(それでも玉木くんは「はい、次!」だったかもしれませんが(笑))。
でも事情が事情だけにこればかりはどうしようもない……それだけに、日にちの告知はまだにしろ、放映されることが決まったという知らせは、実に嬉しいものでした。

てなわけで(笑)。
リア玉友さんとの休日が一致した日、放映決定のお祝いに、ささやか~なロケ地ツアーを行うことに。
以下、北大阪編と神戸編と続きます。

まずは、北大阪から。




ここでは、ロケ当日、私は見学できたので、当時のことはこちらで
→『砂の器』のこと その2

なお、まだ放映前なので文章中には具体的な地名等は記しません。
(画像見たら即わかりの箇所もあるけど(^^;))

***

d0063216_9224868.jpg

この神社では、午前中は機材や関連車両が止まっていて、そのすぐ近くの商店街で玉木くん演じる吉村刑事が小走りで何か追いかけているシーン、夕方には佐々木蔵之介さん演じる和賀と、橋爪功さん演じる三木謙一とのシーン撮影がありました。



d0063216_991247.jpg
d0063216_9102255.jpg

まだ商店街の店が開く前の時間帯に、玉木くんが駆けたあたりの商店シャッターにガッツリ貼られた砂の器ポスター。ちゃんと宣伝の張り紙もあり、しかも放映日あたりが白テープで覆って書き込めるようになっているのが泣かせます……ええ、縁がガムテープでビシビシ貼られていることや、他にもツッコミどころ満載なのはまあ、ご愛敬ってことで(笑)。



d0063216_9305877.jpg

さてこちらでは、玉木くんと、今回このドラマ版のオリジナルキャラとなる新聞記者・山下洋子役の中谷美紀さんはきっぱり見ました。他で聞いた限りでは、吉村の先輩刑事・今西役の小林薫さん、西村雅彦さんもいたそうですが、こちらは残念ながら見られず。
店の中でこってり撮影されていたので、実際にどんなシーンの撮影があったかは、後で観た予告映像で「ははーん」となりました。



d0063216_9225938.jpg

その店の横、ぼやけてしまったけれどこのあたりで機材が並べられ、監督さんや他スタッフが中の様子をモニターで見ては指示を与えているというようでした。よほどのシーンがない限りは通行止めになることなく、この店の前のスーパー通用口あたりがキャストの控え場所になっていたようで、通り抜けしつつ玉木くんをチラ見してました(笑)。



d0063216_9285570.jpg

この商店街から近くの公園。
このすぐ近くに駐車場があり、そこにやはり機材や小道具類を積んだ関係車両が多く駐まっていました。私と、そのロケ場所で出会った玉友さんとは、ここでちょっと休憩しつつ、次への撮影シーン予想をしていたわけですが……前述の、神社での夕方~夜の撮影シーン見学で満足して帰っちゃった後、件の店内での撮影を終えて行ってしまった玉木くんたちが戻っての夜間の撮影があった模様……だいたいの予想はついているんですけど、実際の放映時で確認するのが楽しみです。


さて。
実は商店街の人たちから、このお店で夕方撮影があるらしい、との情報を得ていたので、小腹空いたしーと先に下見気分で入ったこの店で、まさかの蔵之介さんと背中合わせでうどん喰い(笑)。
d0063216_9112564.jpg

何か「触れないで」オーラが出てる気がしたような、あんまり煩わせるのもナニだしと声もかけないままでしたが、案の定、神社での例のシーン撮影前だったので(原作をご存じの方はよくわかるはず)、スルーしておいて良かったなと思いました。
ちなみに、このお店前が最初の写真である神社で、この鳥居からすぐ近くの場所で撮影があったので、商店街の人が教えてくださったのは当たらずとも遠からじ。

ところでここ、大阪のうどん屋さんとしては最古と言われたお店らしい……? 私は前々から最古と言われていた別のお店の方が幼い頃からの常連店だったし、そこが老舗中の老舗と信じてきたけど、はてさて?(笑)
店内も超・レトロで昭和の匂いプンプンなので、撮影があったとしてもちっとも不思議じゃない。そんな中で、蔵さんの背中話をしつつ、カレーうどん&バッテラ1本をシェア(笑)して、次のロケ地へ向かうべく腹ごしらえをするリア玉友さんと私なのでした。
d0063216_923715.jpg

※ちょっと食べたところで、思いついて写真を撮ったもの。
 出てきたときはもちろん、もちっとキレイでしたよ(笑)

<ツアー 神戸編に続きます>
[PR]
by gyohm | 2011-08-02 17:59 | ドラマ