∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

祝・砂の器放映決定ロケ地ツアー その2(神戸1)

さて、リア玉友さんと今度は神戸へ。

なお、まだ放映前なので文章中には具体的な地名等は記しません。
(画像見たら即わかりであっても(^^;))





d0063216_1347887.jpg

こちら、どういうシチュで使われていたかは、また本放送で確かめていただくとして(笑)。どうやら撮影時、この門前で吉村刑事なスーツ姿の玉木くんが立っている写真をネット上で偶然見つけ(^^;; え、どこ?ここ?となったわけです。

それにしても、神戸にある大学に通い、洋館系建物大好き!とガンガン三宮や元町へ行ってた……はずの私をして、この何だかなぁのすっぽ抜け。この建物の存在を、まったく知りませんでした。知ってたらとっくに訪れてたよなぁ。
ほんと、素敵な佇まいの建物でした。

というわけで、有名どころのロケ地サイトによれば、ここはこの門前しか使われなかったようなので、この後はもっぱら私の趣味(笑)。
土曜日は中を見学することができるので、喜んで中へ中へ(^^)。


d0063216_13471994.jpg

門から進み、建物正面。


d0063216_13472931.jpg

見上げて、パチリ。


d0063216_1347428.jpg

ここが建物入口。


d0063216_13475386.jpg

扉を開いてエントランスへ。
シャンデリアとエレベーターが洒落てます(^^)。


d0063216_13481169.jpg

どーんと大きな会議室。ブルーの色調で、絨毯や絵が統一されていました。
ちなみに1階には、600人だったかな……収容の大会議室があります。ただしこの日は実際に使用されていたため見学できず。


d0063216_1348452.jpg

1~2階の間の中2階?の階段あたり。
1階がちょっと半地下状態です。手すりがいい味わい。いやそれにしてもこのあたり……実はとっても……カビ臭い(爆)。


d0063216_1349152.jpg

建物入口の両方にあるステンドグラスの明かり窓。モダンで洒落ていたのでパチリ。


***

…とまあ、ここでのんびりしすぎました(笑)。
でも洋館建築スキーなら、じっくり楽しめます。前述どおり、公開されてる土曜がお勧め(^^)。


<ツアー 神戸編2に続きます>
[PR]
by gyohm | 2011-08-12 17:45 | ドラマ