∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ウチのAV機器環境メモ その2

ウチには、居間のプラズマテレビ37型と、私の自室の液晶テレビ32型があります。
電器店の、ええカモやったウチの父は(おい)、走りモノ好きも高じて、プラズマテレビが出始めた頃にいきなり買ってました……当時東京で住んでいた私は、帰省してたまげたものです。

というわけで、かなり古い。
古いけど、新しい私の部屋の液晶テレビより、やはりずっと画面が綺麗なんですよ……。
その最たるものが、玉木くんの『鹿男あをによし』を観ていたとき。
ドラマのリアタイでは、私は居間のテレビで観て、後で自室のBDレコで録画したものを見返していました。あのドラマ、奈良の素敵な映像満載でしたが、あの"鹿男の木"のある飛火野の赤い色に染まった風景のとき、綺麗だーと感心していたのに、自分の部屋で観ると、思わず録画失敗したのかと絶句するぐらい赤が染みのように表示されて酷い。自室の液晶テレビ、赤が苦手で青はまあまあましだってことはわかっていましたが、あれほどの格差を見せつけられると残念過ぎる。まあプラズマにはプラズマの、液晶には液晶の長所短所があると思いますが。
#擁護するけど、自室の液晶はそれなりに綺麗っすよ。早い動きでも大丈夫かと……たぶん←

ちなみに短所を申せば。
居間のプラズマテレビはピカイチの暖房器具(笑)。マジで熱い。夏はとくに酷い(´д`)。
そしてなにより、HDMI端子がないので、せっかく新しい機器を買ったとしても接続できない(´д`)。パナ的にはいわゆる「ビエラリンク」が使えないというわけ。

てなわけで「早く壊れてしまえ」と小さく小さく呪いの言葉を念じることに(おい)
でも意外と頑丈。ちゃんと映る限り、さすがの私も呪い発動するわけもいかず、今回のスカパーHD化も、自室の方で接続するつもりだったわけです。
それなのに。
まあなんというか、持ち主孝行とでも言うべき?(^^;)
居間のテレビ画面に、とうとう妙な縦の帯が入り始めました。


……その1と同じ終わり方で、次に続きます(^^;)
[PR]
by gyohm | 2011-11-02 01:57 | よもやま