∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ウチのAV機器環境メモ その5

さてさて。
ダラダラ書いてるうちに、テレビ買ったら付いてくるキャンペーンとかで、3Dメガネと『ラプンツェル』やら、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の3D版BDが届きました……まだ3D体験してないけど(おい)。ちなみに、これらが来る前、『アイス・オブ・エイジ』?と、何故か石川遼ゴルフBDもくれました。いやもうおいら全然ゴルフ興味ないんだけどーーー誰か要る?(笑)

で、結局どういう選択にしたかというと、テレビの方はTH-P55GT3にしました。
理由は以下のとおり。
・デカいから(おい)
・アナログチューナーが無いから(リモコンにアナログボタン無し)
・TH-P50VT3は映画を観るにはいいけれど、それ以外ではちと色が沈むらしいから
・TH-P50VT3のスピーカーにはウーハーがついているが、ラックシアターもしくはサウンドボードを採用するとそちらのスピーカーは使えなくなるので、いわゆる「宝の持ち腐れ」状態に陥るから

スカパーHDチューナー設置時に電器店が、大きさの目安となる板を持ってきてまして、それを該当場所にあてがって見せてくれました。やっぱり大きい方がいいなぁ。ただし、価格はそれなりにup。そこでスピーカーあたりをどうするかということになってきます。

ラックシアターはやっぱ高い。
ウチの居間は誇りもとい埃が多いから、本当はこちらの方が機器を守るには良いんでしょうが。でもなぁ……この値段なら、ほんと5.1ch環境を整えたい。
もうひとつ言えば、ラックシアターは黒しかない。ウチは茶系で統一していて、あまり黒々としたものは置きづらいのです。

となると、茶系の多いサウンドボードの方が部屋の雰囲気とは合うけど、はてさて……と思っていると、電器店の方から、55型対応でなくそれより小さめのサウンドボード HTF6 を提案してきました。本来なら50型まで対応のものです。でも遜色なく設置でき、価格もある程度抑えられるのでこちらにすることに。色は床が濃いめの茶なので、ダークウッドにしておきました。

ただし、これも、ラックシアターにも言えることですが、いずれもテレビ画面より下にスピーカーがあるため、前にものがあると聞こえにくいような気がします(気分も大事)。ソファに座って観るので、やはりもう少し高い位置にスピーカーが欲しいところですが、まあキリがないのでこの辺で(^^;)。
とはいえ、今までスピーカーをつけていなかった環境からすれば、御の字の音の良さです。たとえば『題名のない音楽会』は5.1chで放送されているので、特段、その違いを感じることができます。

さあ準備は整った。
いつでもどーんと大河やら紀行番組やら映画やら来い来い来い!
(笑。全部何関連の番組さしてるかすぐわかる)
[PR]
by gyohm | 2011-11-30 23:59 | よもやま