∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

舞台『ホテル マジェスティック』感想 その3

大千穐楽を迎えた3月27日からとうとう1ヶ月超えてしまいました。
とにかく忘却の彼方~となってしまう前になんとか書き切りたかったけど、否応無しに時は過ぎゆき……いやはや。
このブログの過去記事をほぼ公開に切り換えてから改めて昔に書いたものを見るだに、筆マメだった自分がうらやましく思います(^^;

まあそんなボヤキはさておき(笑)。




初めて舞台のタイトルのみ知ったとき、ベトナムのホテルとかいう知識はまるでなかったので、何か由緒ある立派なホテルを舞台に、さまざまな立場の男女が交錯しての小洒落たお話……?なんて思ったりしておりました(笑)だってマジェスティック(=威厳のある,荘厳な,堂々とした,雄大な)ですし。ほら、そういう感じのライトなタッチの劇ってあるでしょ?
でもすぐそれは、初期のチラシ(ライカのカメラとホテルの写真)で払拭され、またなんかゴッツ重たそうな題材キター!!となりました(おい)。

玉木くんはたぶん、同年代の中では戦争系ネタの作品に多めに出てるほうではないかと思われます。映画『真夏のオリオン』では潜水艦艦長、『山本五十六』では新聞記者。そして、ドラマ『砂の器』では戦争体験が尾を引いている設定の若い刑事役を演じました。
それにしても戦場カメラマンとはね。カメラが趣味の彼にピッタリだし、実際に存在した人の人生を演じるというのは観る方もたぶんわかりやすい内容だと思うけれど、同じストレートプレイにしても、よく知られた古典劇でもなく有名な脚本でもない故に、濃いぃ演劇ファンにはたぶんあまりアピールしないんだろうな、と想像に難くなく(苦笑)。

とはいえ、澤田教一という人となりはとても興味深いものでした。
件の写真(『安全への逃避』)は見知っていましたが、この人の名前は知りませんでした。wikiぐらいはチェックして、この人がこの写真を撮影したのだと初めて知りました。
実は、このネタバレ大歓迎(爆)の私にしては珍しく、この人についての予習をそれ以外は一切していません。関連書物はいくつかチェックしていたものの、あえて読まず、舞台が終わってから改めて振り返ることにしよう、と思っていた矢先に、玉木くんが実際に奥さんのサタさんに逢いに青森へ行ったり、ホテルマジェスティックのあるベトナムへ行ったりするドキュメンタリー『旅のチカラ』が放映されました。
http://www.nhk.or.jp/program/tabichikara/archive/201303.pdf
本物(!)のサタさんに逢った後では、玉木くんの役への思いもより強くなったことでしょう。観ている私ですらそうなのですから。だから彼女の観劇した3月9日マチネ公演が私にとっての初公演となったことは、本当に感慨深いものとなりました。

ちょこっと横道にそれますが。
wikiに澤田教一さんがフリーメイソンに所属していたという記述があります。検索するとそれなりにヒットします。思想宗教政治関連については、主義として深く言及しませんが、フリーメイソンであることを示す指輪をつけていたとかあるのを見るとそれはそれで実に興味深い。私の大好きな画家、ミュシャもまた入団して礼服を着ている写真が展示されているのを見るだに、いろいろと思いを巡らせて楽しんでいます……もちろん、舞台ではそんなことは一切触れられていませんが。

リア玉友さんと、先日ようやく会うことができて玉木くんの舞台話をすることができました。そこで9日のサタさん鑑賞日に行けて嬉しかったという話をしたとき、二人して言い合ったことは、あの舞台を観てのサタさんの思いはいかなるものだったのかなぁというものでした。
「サタさん、僕の分まで長生きしてください」
「サタさん、三沢基地で僕と出会ってくれてありがとう」
「サタさーーーん!」
に至る最後のシーンを、どのような思いでご覧になったのかなぁと。

もちろん玉木宏という俳優の演じる娯楽の舞台だし、大まかな流れとか、細かなエピソードは澤田教一さん本人をなぞっているとはいえ、さすがにホテルマジェスティックで「だるまさんが転んだ」はやってないだろうし(爆)亡くなり方も実際のものとはずいぶん異なる描かれ方をしているから、全く別のことと思われたかもしれません。
それでも。
ご本人から直接感想を聴けたわけではないけれど、舞台公式ブログや、サタさん役の酒井美紀さん、脚本の樫田正剛さんのブログでうかがう限り、喜んでいただけたのではないかなと思います。
玉木くんのファンクラブ会報でも、その後玉木くんがお手紙を送ったことなど書かれていました。

▼舞台『ホテル マジェスティック』公式ブログ:スペシャルゲストご来場!!
http://blog.fujitv.co.jp/h-majestic/E20130311001.html
▼酒井美紀さんブログ:澤田サタさん
http://ameblo.jp/miki-sakai/entry-11490222934.html
▼樫田正剛さんブログ:スペシャルなお客さんに、涙だよ
http://hounan.eplus2.jp/article/343662323.html

***

てなわけで、感想はまだ続くわけですよ(笑)。
玉木くんの次のお仕事ネタが公になる前にはなんとか終えたいなぁ(爆)。
[PR]
by gyohm | 2013-04-29 14:24 | 舞踊・ダンス・演劇