∞ 暁務報告 ∞ gyoh.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。


by gyohm
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

映画『風立ちぬ』感想


7月20日初日に行ってきました。
当日ツイートした内容をまとめます。

***

映画『風立ちぬ』観てきました。
わたし的ジブリ作品としてベスト3に入るほどの素晴らしい作品でした。

でも、確かに好き嫌いは大きく分かれそう。



宮崎駿監督による飛行機ネタは外せない(紅の豚もその描写は大好き)ので、久しぶりに初日鑑賞となりました。ここらで一番大きなスクリーンを選んで座席指定した甲斐がありました。圧倒的な力量による絵の描写を満喫しました。今回の背景描写の素晴らしさは格別です。

そしてなによりモブもの(!)飛行機の駆動っぷりはもちろんのこと、ありとあらゆる動くものの細かな、そして独特のあたたかさを感じさせるものがあり、最近もうすっかり見慣れて少々のことでは驚かなくなったスタイリッシュなとか迫力ある、とかのCGよりはるかに感動しました。

ぶっちゃけ、ストーリー展開としてはいかがなものだろう。夢と現実とが交差し過ぎるかも。ポルコが夢もどきを観たシーンは一度だったけれど、今回はそれが幾度となく発生する。そして彼女がクローズアップされてからのモードチェンジに戸惑う人が多いかも。子ども向きではない。

話題の庵野監督の声、私は第一声こそ違和感を持ったけれど、あとはずっといいなぁと思いました。むしろ、観る前から菜穂子役の彼女のほうを心配していて、やはりそちらは少々難ありでちと残念(『てっぱん!』好きでずっと観てたから、どうしてもあのときの元気娘を思い出す)。

荒井由実「ひこうき雲」は、いやもうこれズルいでしょ!なぐらい効果的な使いようでした。映画終了後もずーっと脳内巡ってます(^_^;もともと好きな歌だったけど、ベタすぎるほど合っていました。久石譲の音楽ともども良かったのでサントラ買うかな(ひこうき雲入ってるし!)

ジブリアニメの男性キャラとしては、ハウルよりかかし王子派なんですが(笑)今回の二郎は突き抜けたわ~カッコ良かったわ~♪ 王様キャラ好きだけど、その次に好きなタイプでした(*^^)←いきなりキャラ萌え(笑)同僚であり友人の本庄とのやりとりももう少し観たかったな。

***

そういえば先日、玉木くんファンでもあるお友だちと飲みに行った折、ジブリ話で盛り上がりまして、いわゆるジブリ作品としてはやはりラピュタが一番! そして、もののけ姫!と一致したうえに、ナウシカは別格である、とまで一緒の考えで大笑いしていました。
ところが、ジブリの大元となった作品については、ついに意見が分かれました(おおげさな)。
私が、『太陽の王子 ホルスの大冒険』を主張したところ、彼女からは「それは知らないんですが…やっぱりコナンですよ!」ときた。
(『未来少年コナン』ね。探偵じゃないですよ? わかってる!って?(笑))

改めて宮崎監督のwikiを観るだに、初監督作品っていうなら確かに「コナン」ですよね。
一方、ホルスは高畑勲さんの方の初監督作品ですもんね。
でもやっぱり、私はホルスの印象が強くて、ジブリはここからなのかなと思うのです。
……ていうか白状すると、私はコナン観てないんですよね(おい)。


お互い様ってか?(笑)
でも、久しぶりにこちら系(!)のお話もリアルにできて楽しゅうございました(^_^)
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by gyohm | 2013-08-01 23:59 | 映画 | Comments(0)