∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

西遊記再び

西遊記

西遊記といえば。
まごうことなき(!)ゴダイゴファンとしては、それはもうやはり、堺正章&夏目雅子版以上のものはなく、それ以外のものもない……なんちゃって(笑)。




ダラダラと、続きます。

幼い頃、誕生日に本をくれる親戚のおばがいました。運動部系の両親よりもずっと私の“好き”を理解してくれて、さまざまな本を贈ってくれたその中に『西遊記』があり、その本がたいそう気に入っていたのに、私の母ってば、その本を誰かにあげちゃった。同じく贈り物のひとつである村岡花子版の『赤毛のアン』は死守できましたが(今でもこれは大事な宝物)、そのことはいまだ遺恨に残っておりまして、ときどきイヤミを言って母に嫌がられます(笑)。

それはさておき。

そんな訳で西遊記は、そりゃもう大好きな冒険譚モノです。ですから、とにかく「西遊記」とつくものは、何はともあれチェックするくせがついたのですが、はてさて、もしかしたら手塚治虫版『悟空の大冒険』の方が先なのかな。歌も大好きでした。そんなヤツが悟空の大冒険をみてみたら♪ってね(^^)。
だがしかし。
堺正章の悟空や夏目雅子の三蔵(女性が男性役を演じるなんて宝塚以外は知らなかった)だなんて、魅力的過ぎる〜!とばかりにテレビを観たのが運の尽き。ドラマももちろんのこと、音楽にドカンとやられてしまいました。ご多分にもれず、これがゴダイゴにはまっていくきっかけにはなるわけですが、まあ、ゴダイゴ自体はそれより前の『いろはの“い”』という、警察番の新聞記者たちを描いたドラマ(主演の竹脇無我さんが好きだった(^^)。んで、途中から森本レオさんも気に入った)の音楽担当をしていて、「ゴダイゴって変わった名前だなぁ、後醍醐天皇ってか?」と思っておりました(いや、当たらずとも遠からじ、でしたが)。日本史好きだったので、やたら印象に残っていたのかなとも思いますが、音楽自体で強烈なインパクトを与えられたのは、やはり「ガンダーラ」という曲なのでした。

で。

いやぁ(笑)ぶっちゃけ言うと、これってば、聴き飽きちゃったのよぅ〜(ぼかぼかぼかっ☆)。だぁって、あの頃、明けても暮れてもゴダイゴばかり、狂ったように聴いていたせいで、どうもこちらについては、今さらって感じになっちゃって。

とか言っておりましたらば、香取慎吾版西遊記が始まり、視聴率も上々だとか。
そして私も、リアルタイムじゃないけどとりあえずビデオ録画はしましたことよ。だってゴダイゴファンでもあるけれど、それより先に、年季の入った(笑)西遊記スキーですからね!
ようやく昨日、その第1回放映分を観ました。

結論から言えば……第2回も観ようと思っています。
ちょっと香取クンな悟空、うるさすぎる気もしましたが、シリアスなシーンでようやく落ち着いて観ていられるようになりました。深津絵里さんの三蔵は○です。夏目雅子さん以来、良いなぁと思ったキャストです、綺麗だし、凛としているところも素敵。沙悟浄は私、結構好きなキャラなのですが、ウッチャンはよく合ってると思う。クールですっとぼけているところに加え、彼のアクションは良いですねーさすがですねー(^^)。で、斬新な猪八戒。太ってない(^^;)八戒の伊藤淳史さんはイヂられキャラとして(!)はまっていると思います。ちょっとまだ、印象としては弱いんですが。
ちょろちょろと一行に絡んでくる凛凛の役をしてる水川あさみさんは、ワタシ的にはもっぱら奈々枝ちゃんですが(NHK朝ドラ『風のハルカ』より)、この役柄って、何だか手塚治虫版での竜子?ぽい配置ですよね。オンナっ気があまりにもないから? とにかく、悟空に「寂しい」ということの意味を教えた一方でそこらじゅう泥棒しまくる(笑)彼女の正体は楽しみではあります。
初っぱなから妖怪なキムタク登場には笑いましたが(いわゆる「サービス、サービスぅ」って感じ?(笑))、笑えたのは翼持ちだったこと。どうせなら白じゃなくて黒でいて欲しかったわぁ(いやだからそれは鳥人ハウルなんだってば(違))

そして最も気になったのは、やっぱり、というか……(^^;)音楽。
あんまり流れませんでしたね。ED曲ぐらい?英語なので笑っちゃいましたが、主題歌担当がMonkeyMajicってスペルがまた何ともね。Magicだと、どうしてもサーチでヒットしづらいからかしらと思ってしまう……だなんて、どうしても斜めから観て聴いてしまうのは悲しいサガなので致し方ないとして(^^;)、曲自体はそれなりに良かったと思っています。そういえば、『めざましテレビ』で、カナダ人と日本人のグループがいるって紹介していたっけ。わりと良い印象で聴いていた気がします。でもこの主題歌については、イッパツでメロディラインを覚えるというインパクトは全くありませんでした。そうなったら、たとえ知らない歌手でもトコトン気に入る私。本当に、気に入ったら速攻で覚えるモノなのですよ。その最たるもののひとつが「ガンダーラ」だったので、これはもう、どうしようもないですねぇ(^^;)。
※ネットで調べると、やはりゴダイゴの“Monkey Magic”が元ネタのようです。
 それはそれで、そうよね、と素直に頷きました。

それにしても、ドラマ自体、観ている間中、ゴダイゴ版西遊記のBGMが脳内をめぐり、いいじゃないの、もうムリしないでゴダイゴ使ってよーとフジテレビに言いたかった(^^;)。
お師匠さんこと三蔵を思う悟空のシーンではもれなく“Thank You, Baby”でしょうし、大騒ぎシーンでは“A Fool ! ”で、戦いあたりは“Havoc in Heaven”でどうでしょ(^^)。そして無事天竺についたら“Celebreation”間違いなし、で。
だって、『スマステーション』ではゴダイゴ版が流れまくってたんですし〜(確かあの番組ってばテレビ朝日系だったような気が(^^;))。

そういえば、アマゾンでの売上、なんとなく上がってるような気がしますよ。ドラマを観て、懐かしく思い出すヒトもいるのでしょうか(気のせいかな(^^;))。
それともまぁったくゴダイゴというバンドの存在を知らなくて、ただただ「今度始まった西遊記のサントラを」と買っちゃった……なんて勘違いもあったりして(^^;)。

前言撤回。
やっぱりゴダイゴ版西遊記は今なお新鮮で、素晴らしい作品です。
聴き飽きただなんてバチ当たり(^^;)なことを書いてしまってすみません。反省してiPodからのBGMはひたすらゴダイゴ版西遊記です(それって……反省って言うのか?(笑))。


ところで、相変わらず堺正章&夏目雅子版でゴダイゴ版な西遊記のDVDは出てないようですね。
出ないんですよねぇ、昔から何やかやとあるようで。出たらもうBOX買い間違いなしでしょうけど。
そろそろ出してくれないかなぁ(^^;)←そしてまたDVDが溜まっていく
[PR]
by gyohm | 2006-01-16 00:44 | 音楽