∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

世界遺産が「劇場」なのよ

……というわけで(笑)。
そりゃもう今日は朝日新聞買い!です。
5月4日に催される、「世界遺産劇場」の“第1幕”たる、「ゴダイゴ特別コンサート『轟<とどろ>き』in 東大寺」絡みの記事が、件の15面、翌5,6日に行われる「狂言の夕べ」出演の野村萬斎さんのインタビュー共々掲載されているのです。

仕事場に向かう電車の中で、新聞の目次に目をやり、掲載の15面をめざしてメリメリと……遠慮気味に(!)でも性急に(笑)広げ、いい笑顔のミッキーさん写真(カラーだし(^^))を、思わずニヘラと笑みつつ拝む私なのでした。

コンサート当日の内容は以下、記事からの引用。
「今年は結成30周年。ヒット曲も入れて過去のゴダイゴの総決算的なコンサートになりますが、基本はシルクロードです。小アジア、中国をイメージした曲……、今回初めてハングルの曲も発表します」

ハングルの曲というのは、ああ5/17の新盤に出ていたタイトルの曲のことだな〜。
シルクロードをイメージ、なら、アルバム『西遊記』はもちろんのこと、『カトマンドゥー』からも出てきそうですねぇ。まんま「THE ROAD OF SILK AND SPICE」は出てくるかな。「IMAGES OF MYSTERY」も好きだし、ノリの良さでは「LEIDILAIDI」もアリでしょう(個人的に「WAVE GOOD-BYE」は聴きたくないのですが。この曲については妙にトラウマがあるようで)。
まあしかし、やはり世界遺産劇場だけに「威風堂々」もぜひ(^^)←全くもってしつこい(笑)

……あいや。
今となっては、望むべきことはただもう「雨降りはナシよ」です(^^;)。
当日、晴れなくても結構。でも雨だけは降らないでと願うばかりです。
[PR]
by gyohm | 2006-04-20 00:23 | 音楽