∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ライフ・イン・ザ・シアター

頭の中がまだゴダイゴなまま(^^;)、5月6日は梅田芸術劇場下、シアター・ドラマシティへ。
「ライフ・イン・ザ・シアター」を観るためです。

市村正親&藤原竜也なんて組合せはオイシイに違いない!と思ってチケット争奪(笑)というか、プレリザーブを申し込んだら当たりました(モチ、お金は払いますぜ)。最近、めっきりタカラヅカが当たらなくなって、つまんないなーと思っていただけに、取れて良かった。

タイトルそのままに、舞台上の話か、はたまた、現実の話か……。
ベテラン俳優と新人とのやりとりが、あるときは楽屋で、あるときは劇中劇で、そして、実際には、役柄であるロバートとジョンならぬ、市村正親と藤原竜也がリアルに……いろんなやりとりをしているのかと思うと、なかなか面白いですね……そう、面白うて、やがて哀しき……がピッタリ当てはまる気がしました。

んが。
ここしばらく、幕間の休憩時間アリの鑑賞モノに慣れていた身には、2時間足らずのステージはちょっと物足りなく、オチがオチぽく感じられず(もっともこういう感想は、1回しか鑑賞していない場合、私がよく呟いていることでもあるので、一概には言えませんが)んー、といささか不完全燃焼状態です。

パンフはしかし楽しめました。同時に、作品についての理解も少々ですができたような気がします。
しかしまぁ、やっぱり藤原さんは綺麗な顔ですねぇ(しみじみ)。そして、意外と太くてしっかりした声のヒトでした。
市村さんは言わずもがな。ああこのヒトの『屋根のヴァイオリン弾き』の舞台を観たい……(森繁時代に行ってます。しかも梅田コマ劇場だだだ!)

そういえば、入口近くで渡されたチラシ類の中に映画『デスノート』もありました。
おや、前編・後編……ですかぃ?
あら、音楽が川井憲次さん、、、
(一気に観る気充填(笑)いやだって、『攻殻機動隊』&『イノセンス』『Avalon』だし(立喰師列伝ではハンバーガーの哲だし(爆))
[PR]
by gyohm | 2006-05-07 00:31 | 舞踊・ダンス・演劇