∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

映画ネタ備忘録

カンヌ映画祭の話題がたけなわの今日この頃ですが、カンヌといえば2年前、13回映画館へ行って観た『イノセンス』が出品されていて、はたして何か良いおみやげでもいただけるのかしらと半分斜めに、半分前のめりになって眺めておりましたっけ。
結局無冠に終わったものの、好き映画がこうして何らかの形で他の国でも観てもらえる機会があったことが嬉しかった気がします。
ちなみにそのときグランプリをとったのは『オールド・ボーイ』で(パルムドールは例の『華氏911』)、まさかその2年後に同じ監督の映画『親切なクムジャさん』にハマるとは思いもよらず。同じ年、男優賞を取った柳楽クンも何だかすっかりオトナの風貌になってまたまた別映画でカンヌに行ってるようで、スゴいなーと感心しています。

そいえば今年、日本人がわんさかカンヌ入りしてますね。
ウエンツ君、IQサプリで結構気に入ってるんですけど(笑)行ってましたねー。
そして役所広司サンも行ってる……

ブラピと共演の役所広司、カンヌに登場

へぇ、ブラピ(ブラッド・ピットね)と共演なんだーすご〜い(でも力なし(笑))、とそれを報じる写真にはブラピは写っておらず(カノジョのアンジェリーナ・ジョリーがもうすぐ出産なので欠席だそうな)、やたら綺麗な女の人が役所さんの隣にいる。このヒト確か…ああ、ケイト・ブランシェットだ〜奥方だ〜(ロード・オブ・ザ・リングね)エリザベス女王だ〜、え、もしかしてこの人とも共演?(ちょっと身を乗り出す。実はこの女優さん、好きなのです)と、ようやっと記事を真面目に読み始めました。

で。
「役所広司は、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督をはじめ、菊池凛子、豪女優ケイト・ブランシェット、メキシコ人俳優ガエル・ガルシア・ベルナルら…………」

ガエル・ガルシア・ベルナル〜〜〜???(一気に目がさめる)
えーーーーーーーっ!!!

というわけで、作品の詳細な紹介ページを探したのですが、まあまだ来年日本で公開なのか日本での公式サイトはありません。配給会社の情報は。こちら
(ここに出てる映画、みんな興味あるんですけどね(笑))

ガエル好きの割にはまだ出演作品を網羅しきれていなくて(重い作品が多いので気合いが必要)、『アモーレス・ベロス』も実はまだ観てない。でもある種とても有名なので(この含みのある言い方が何とも(笑))、この意味深なタイトルからしてもとても楽しみです。

ところで同じ配給元の会社、他の作品群を観てると実写版『ハイジ』もやるんですねー(これは今年)。ロッテンマイエルさん(私は古い文庫で読んだのでこの呼び方)は悪役に徹してるのか(ジェラルディン・チャップリンが演じるそうな。『愛と哀しみのボレロ』でしか観たことがないけど印象的なお顔)、ペーテル(同じくこの呼び方)はちゃんとクララの車いすを谷へ落としてくれるのか、楽しみ(おい)。

***

で今年のカンヌの審査員を観てみたら、ヘレナ・ボナム=カーターが!
『眺めのいい部屋』からずいぶん経ちましたねぇ…(しみじみ)

コンペティション参加には、前述の『バベル』の他にソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』が!これも楽しみにしてるんだった…。

***

ははは…やっぱり『バベル』日本組のキャスティングは、奈良橋陽子さんでしたか、、、
関連ブログはこちら。これから始まるって感じですね。
[PR]
by gyohm | 2006-05-24 14:10 | 映画