∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

映画音楽大全集

再放送のようですが、BS2でやってるので、明日のイベント参加準備をしつつ観てます。
(ちょろっと八月ブログにも書いてますので、いらっしゃる方はそっちもぜひ見てください〜)

で、上手い具合に『第三の男』。河野保人先生が出ていらっしゃるかと思いましたが、やっぱり息子の直人さんの方でしたね。私は息子さんの方とは直接お会いしたことがないので、ちょっちなじみがないのですが、先生はどうされてるかなぁ。『第三の男』自体は、んー、もっとリズミカルでメリハリ効いた演奏の方が好きかなぁ……正直好みの演奏ではなかったな。ちょっと残念。
それにしても、『第三の男』を聴くたび、河野先生の「ルネサンスの曲も良いものが多いんですけどね…」とおっしゃっていたのを思い出します。ツィターというとあの曲、なので、演奏される方も、もしかしたらちょっと食傷気味だったのかも。
ルネサンス時代?のツィターの曲、本当に素敵なものが多いです。先生のサイン入りCD、今も大事に持っていますが、いつ聴いてもうっとりです。「聖なる森」とか「遠い国から来た人」はとくにお気に入り。あの先生の指にかかると、私のツィターすら、キラキラした素敵な音が出ましたから〜。「いいツィターですね」とおっしゃいながら弾かれた後、私が弾いたらどひゃー(悪い意味で(^_^;))でしたっけ。
ああまた生音で聴きたいなー。
[PR]
by gyohm | 2006-08-18 23:44 | 音楽