∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

リストランテ・パラディーゾ

リストランテ・パラディーゾ
オノ ナツメ / 太田出版

ジジという名前の男といえば。
私にとっては、越路吹雪さんの歌う「ジジ・ラモローゾ」を速攻で思い出すのですが、昨日買ったマンガのおかげで、モグほっぺ(!)の愛らしい老眼鏡紳士なソムリエのことも思い浮かべるようになりました。
……って、ジジはいわば脇役なんですけど。でもたぶん結構人気あるんじゃないか?

実はこの本って、前々から大変気になっていたんですが(絵がとても個性的なので)、何故かBLだと思いこんでいたんです、しかもオジサマ(紳士というべきか!)専門の(^_^;。んが、ふと、どこだったけ……雑誌だか何だかで、主人公が女の子だと知り興味を持ったのでした……あ、いや、別にBLでもかまわんのですが(笑)基本的にたぶん私、やおいフィルター持ちではないし、小娘がおじさまとどう仲良くなってくのか(しかもあの超・個性的な絵で)興味を持ったわけです。

駅前の書店で買って、電車の中で没頭して読みました。
買って良かった。ものすごく良い読後感。それに出てくる料理も美味しそうだし(それか!)、出てくる人たちみんなのエピソードを知りたくなります。前出のソムリエのジジとレストランのオーナーとの出会いエピソードは、悲しい事件をも淡々とした口調で語られ、そうつながるか、というオチが主人公のニコレッタの最後の呟きで合点がいき、後々のニコレッタとママとのエピソードへとつながっていくのがとても自然な流れで、ピースのはまっていく心地よさに似た楽しさを感じつつ読めました。
どのオジサマも好きですが(笑)ジジは興味深いですね。とはいえ実際にジジみたいなヒトがいたら、そうそうお友だちにはなれないでしょうから、せめて「飲みたい」ワインを「飲みたい」頃合いで注いでもらうというワザを体験したいわ〜(^^)。

オノ・ナツメさんのサイトに掲載されているマンガもツボツボでした。
これは久しぶりに作家まとめ買い状態に陥りそうです。
(以前、激烈な勢いで集めたのはよしながふみさんでしたな(^_^;))

#ああそうか、絵だけが異様に印象的で、BLだと思いこんでいた原因はこっちかー。
 →basso『クマとインテリ』
  ちぇ……やっぱり大人買い決定かぁ……(楽しみができて嬉しいらしい(笑))
[PR]
by gyohm | 2006-09-03 21:40 | マンガ