∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

のだめ関連よもやま

おかげさまで、でっぷり楽しませてもらってます>のだめ関連
とはいえ、原作連載の方は今号休載で、今日9日に掲載されてない『Kiss』22号を買ったところ(もうすでに常連化しとりますが…それにしてもあの『3回まわって恋をして』の終わり方ってナニ?結構楽しみにして読んでたのに、、、ってことはさておき(^_^;)、次号、のだめはLesson100。「表紙」で「巻頭カラー」で「おまけにシール」がつくそうです。いったいどういう展開になるのか、全然先が読めないんでとにかくジッと我慢の子をするしかありません……が。ドラマのおかげで楽しく待てそうです……が、まだ木曜日っ!? 月曜まで長すぎっ!(こっちも欠乏状態か(^_^;))
てなわけで、今日も今日とて、 ドラマ版Lesson4の6回目を見終わったところ(おいおいおい)。ワインもぐいぐいイケてます(違)。どの回も楽しいのですが、Lesson4はあらゆるシーンで秀逸なところが多くて何度観ても飽きません。日を改めて後ほどメモ代わりにダラダラ感想書いておきます。

……とまぁ、久しぶりに楽しく流行の波に乗ってます(笑)。踊る阿呆になればそれなりに楽しいわねぇ(しみじみ)。



ドラマ版といえば、ついに「くろきん」ことオーボエの黒木くんのキャストが決定したみたいですね。『純情きらり』の達彦さんこと福士誠治さん。もっとも私、『純情…』はちょいと苦手だったので、それほど観てませんが、福士さんは風貌がくろきんにぴったり、と思ってたのでどんぴしゃ!(^^)。ピンクのモツアルト、やるのかなー、すずらんの花、出てくるのかな〜(笑)。

しかしまあ、ドラマ版のだめのキャストって、ホントに朝ドラをはじめとした主役や重要な脇役級の人たちが思いきり出てますね。のだめ役の上野樹里ちゃんはそりゃもうあちこち主役張りだし(でも私にとっては前々から書いてるとおり、『てるてる家族』の秋ちゃん。思えばウチの地元に来たんですよねぇ、、、ナマの樹里ちゃん、拝みたかった)、ゴダイゴのミッキーさんと旧ゴダイゴホーンズの岸本ひろしさんが日本アカデミー最優秀音楽賞をとった映画『スウィングガールズ』の主役だし、千秋役の玉木宏さんは『氷壁』でバリバリシリアスな登山家役やってたり、大河で山内一豊の弟役で時代劇に出てたりするし、清良たんの水川あさみさんは、朝ドラ『風のハルカ』の奈々枝だし、香取版西遊記の凛凛役で、今度の大河ドラマにも出演が決まってるみたいだし、大河内こと遠藤雄弥さん、テニプリの王子様だったと今日知りました(^_^;。真澄ちゃん役の小出恵介さん、先日『めざましテレビ』にご登場の折、あのアフロヘアじゃない素の状態と真澄ちゃんになった瞬間、思わずガラかめのマヤを思い出す私なのでした(^_^;んー俳優さんってスゴいなー。
そうそう。
NECのパソコンのCM、『氷壁』の山本太郎&玉木宏だし、『のだめ』の玉木&上野という3人が出演だなんて、なんとまぁすんごい組み合わせですね、、、ネットでミニドラマが観られるのですが、内容は程よく脱力できます(^_^;←おい

ドラマ版はニナ・ルッツ音楽祭あたりは抜けそうなので、沙悟浄が出てこないかな。
ゴダイゴファンとしては、峰と沙悟浄(本名……あ、木村 智仁って言うんだ(笑))というヴァイオリンコンビの「愛の国」「ガンダーラ」の合い言葉が聞けないのが残念!なんですけど。

とりあえず、来週の『TVガイド』は絶対買います、と(笑)。今週号もキムタク特集で、一部書店ではあっという間になくなってましたけど(^_^;
あと、フライングなハリセン圏。10日発売の20代の男の子雑誌(笑)『MEN'S JOKER』を手に取り、やっぱ、綺麗だ、玉木千秋(違)と愛でておりました。病はかなり深い。Lesson4ラストの「お礼狸寝入り」映像にゃ参りました。ほんとにもう、「きれい」としか言いようがない(^_^;
ああいう瞬間というものが、ヒトには存在することもあるんだなぁとしみじみ思った一瞬でした。

#ちなみに。
玉木千秋の「蛇遣いか、おまえら、絞め殺すぞ」と言い放つすさまじい滑舌の良さと、こたつを処分した瞬間のすっげー黒い笑みにも魂抜かれました。一方で上野のだめのドアで生首挟みにもド肝抜かれました。これが月9の主人公カップルかと思うと本当にスゴ過ぎ(^_^;;;;;
ああまたLesson4、観たくなってきた(爆)。
[PR]
by gyohm | 2006-11-10 00:34 | マンガ