∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

のだめ関連よもやま・再び

ビデオ録画分7回目(爆)を見ながら、ドラマ版Lesson4の萌えどころを書いてたらあまりにも多くて、長文化したため、こたつ場面終了あたりで挫折しました(^_^;。この後、サービス、サービスぅ!の千秋シャワーシーンとか、のだめによる7番ピアノ演奏とか、なんといってもオケシーン、そして峰と千秋の華ありガッデム(いや、ガッデムじゃなくて握手なんだけど、二人並ぶとカッコいい)とか、しゅきあり〜!の寝顔チューと満載なのに、こんな調子で書いてたら……寝られません(^_^;
まあ、そんな出来損ないのレポですが、ラストに載っけておきますので、よろしければLesson 5が始まるまでの暇つぶしにでもどうぞ(爆)

#おっとビデオ録画の準備しなくちゃ(がさごそ)。ほい、セット完了!

それにしても先週、東京出張に引っかけて、のだめカフェに行けたのはラッキーでした。
(前日だったらゴダイゴの東京コンサートに行けたかも……って、会議が終わったのが21時過ぎだからムリか(^_^;))。
もっとも、あの日は「のだめ」を知らない仕事スタッフの上のヒトたちも一緒でしたけど(^_^;。私がこれからのだめカフェに行く、と言うと、何でもこれからの企画ネタでちょうどいい機会だったそうで(のだめネタにはまったく関係ありません)、見学会兼ねて店のある原宿まで車で連れてってもらいました……あいや、もともとの仕事場が表参道だったから、方向音痴の私でも行けたんですけどね(笑)でも楽ちんだった(爆)。
前述どおり、もう遅い時間でお客さんもあまりいなくてガラガラでしたが、おかげで私は楽しくのだめ部屋を見学できました。

▼のだめ部屋に、プリごろ太の人形が!
d0063216_0582084.jpg


▼プリごろ太のコミックスも!
d0063216_10159.jpg


▼例の、イクラ(だった)ごはん…ちょっと暗くて失敗。
d0063216_112323.jpg


▼のだめ料理で選んだのは、ラフマニノフ後ホタル化したのだめに食べさせた千秋お手製のきのことチーズのリゾット
d0063216_124726.jpg


上司連中は、もっともっと汚部屋を想像してたそうで、こんなオシャレなカフェにそんな展示物があるのかと興味津々だったそうですわ。ちょっと期待を裏切ってしまいましたが(どんな期待や)、カフェ入り口に置いてあった、のだめのコミックス1巻に没頭してたから、まあ楽しんでもらえたんじゃないかと(笑)。



というわけで、以下はドラマ版Lesson4レポ、1/3だけ(^_^;
でも観てないヒトにはワケわからんので、ご勘弁。

▼千秋部屋
・赤ワイン
水割りってねー(笑)。
・Lock on。
吹きました。まさかこれが、この回に出てくるとは(^_^;。
細かいです。その前に「入射角OK」と出てるのに後から気づきました(^_^;。
この手の類だとどうも『イノセンス』(というか『攻殻機動隊』)でバトーが物を観る際に登場する電子眼の視界を思い出して笑っちゃいました。
▼Sオケ練習部屋
・出たSオケTシャツ(笑)
・マキちゃんツッコミ素敵
・燃えてんだけど(^_^;
・おお、千秋のバイオレンスの数々(^_^;
・出た出たジミヘン弾き
いやしかし、実際、ヴァイオリンの人があれやるのって大変じゃないでせうか?
もっとも、先日の茂木さんによるのだめコンサートでリアルに拝めて楽しかったです(^^)。
・そして鬼・千秋
コンマス下ろすぞ、からの一連の鬼っぷりは素晴らしい。でもやはりここの秀逸は、クラリネットとオーボエのダーティペアへ放たれた「蛇つかいか、おまえら、絞め殺すぞ」につきます。そう言ったときのサド目アップもたまりません(爆)。このシーン、初めて観た瞬間から魂抜かれました(^_^;いやマジで。
でも鬼だけど、本人さんこそが一番必死!何ですよね。
▼裏軒。
・講師陣の相談にくらーく怒る峰パパ。店内まで照明が暗いのが笑える。
・「打倒!Aオケラーメン」の文字って、公式サイトによると伊武雅刀さん自身が書いたそうですな。
▼千秋部屋
・もうあのピンポン連打音、クセになりそう。
・ドアにつっこむ生首・のだめの目が据わっててコワいです(笑)←何故笑う
・そしてそれにひぃっ!と叫んで目を向く千秋玉木。こなれてますね、役柄が、、、(^_^;
・練習上手くいってないの?と問う生首のだめ(恐いよ、この字面(^_^;)に「そんなわけねぇ」と突っ張ってみる千秋。結構、ここの言い方や表情が好き。上手くいってないって如実に言ってますよね、表情が。
▼千秋部屋〜こたつ
・ねぎ切るの、早っ>千秋玉木
・キターーーこたつっ!!!
・こたつの布の模様が♪なんですよね…。
ちなみに私はこたつには入らない主義ですよ、、、(笑)そう、こたつは抜けられないからコワいよ(^_^;
・デリシャス、ですぜ>チビ千秋
この子、本当に上手い…(しみじみ感心)
物心ついたときから現在に至るまでこたつを知らぬ千秋の洋式生活っぷり。朝の食事に「デリシャス」ですって。そんな千秋が…。
・初体験!(違)
あの、こたつの中へそろりと足を入れる様子ではなく、その足(しかも裸足だ!!!)をこたつの中から映すこと自体がスゴ過ぎ>スタッフさん
感心しましたよ、ホントに、、、(^_^;
おっと、のだめの膝小僧を突っつきそうな感じの足の指がっ(何か変なフェチですか)
表情だけで、こたつ初体験にうっとりしてる様子がわかって微笑ましいです。
・2度目のロック・オン!
このときの上野のだめの表情がものすっごく可愛い。
・もう一眠りから千秋の夢にたゆたう、やたら気合いの入ったこたつのCG、、、
みかんが柿に見えるのはご愛敬。いやしかし、ロック・オン!同様、千秋玉木の渋い声でのこたつについての考察ナレーションともども大爆笑。そこへ友人からケータイメールでのだめ特番のDVDを送ってくれたことについて送信したお礼メールへのレスが来て、「こたつCGに笑った」と来たのでリアル(ただし私のはビデオ録画分)で観てた私にはどんぴしゃ!のタイミングでした。
そして、そんなこんなのこたつから…
▼格調高くOPのベートーベン第7番
おかしすぎ……(^_^;
ちなみにこの曲、着うたクラシック部門第1位ばく進中だそうですね。

(CM中。しかし、いつも流れるこの「消臭プラグ」のCM、面白い…)

▼千秋部屋のこたつ昼時
・寄生するのだめ
パジャマでテレビ。
・気がきくじゃねぇか。
この千秋玉木の表情もたまらん…いやしかし、おこたの中にいて喉が渇いたでしょ、というのだめからのビール提供に喜ぶ様子を見るだに、千秋って飲み助なのねと思う……ああ、きっと私もそう思う……あったかい部屋で飲む、冷えたビールって美味しいよね!
(それがアイスクリームじゃないところが何とも(^_^;)
▼大学の図書館?
・峰瑛太(まんま名前っぽい)の髪型にも慣れました。あのピン留めがいっそカチューシャだったら、それこそ本当に「悟空」役で、「沙悟浄」ともども「愛の国」「ガンダーラ!」をやるでしょうに。
・おお、清良たん。
奈々枝〜(違)。
▼千秋部屋のこたつの中
・眠り姫状態多出の千秋
・たばこ吸い過ぎ
・ゴミ箱が遠い…
・のだめ部屋化した千秋部屋(本当にちらかってる、、、すごく)
・「のだめーっ!」という千秋の声萌え。
▼千秋寝室
・ベッドシーン(すごく違)
あの横たわってるのだめの起こし方から、背中から羽交い締めにしてベッドから引きずりだすまでの一連の動きが実に素晴らしく荒っぽくて……イイ!(えええっ?)
▼ピンポン〜峰&真澄ちゃん登場
・二人の突入。でも何故、こののだめ部屋化した千秋の部屋の汚さに気づかないっ?>峰&真澄ちゃん
・同棲?寄生!
寝室からパジャマ姿で出てくるのだめ、絶妙のタイミング……(^_^;
はっちゃける真澄ちゃんのピンクのリボンがキュート(笑)
▼四人こたつの中
・レーダー化した峰ってば、千秋の顔に近寄りすぎ!腐女子サマ方の格好のポイントになっちゃいそうですよ(……私もね(笑))
・こたつの中でも総譜を見て勉強する千秋玉木の伏せ目がち横顔、まさに、千秋。しかも綺麗…。
・汚部屋化まっしぐら
このあたり、展開がすさまじくて書ききれません。
真澄ちゃんの「引っ込んだわ」には大爆笑。
・悪・千秋。
1万円出して3人を追い出しにかかる千秋玉木の一瞬の黒い笑みが素晴らしいです。
でもその後の、こたつをゴミ捨て場に処分した瞬間の黒笑みはもう圧巻!としか言い様がありません。「蛇つかい」に続き、ここでも私は「魂抜かれました」その2。
いやもう本当に、黒い。
それにしても……こたつ、ふとん共々軽々と持って走ってましたね。すばらしー。
・のだめ交響曲
おかげさまで、すっかり「イカ臭い」で聴いてしまいますよ、、、
踊りと共に突き抜けてます>上野のだめ
それにしても……パジャマ姿だけど……いいのか?
・黒い笑み・その2と3
千秋の上いく、峰。そして真澄ちゃん、、、鍵を持っていって良かったね(笑)
・敵はこいつら(笑)
呆然とマンション入り口にたたずむ三人&こたつが可愛い。
▼大学・掲示板前
・つくづく黒髪がよく似合うと思う>千秋玉木
・ポスターをついてため息ついてる表情もしゅてきしゅてき〜(毒されてます)

……ここで挫折。

ああ、明日はいよいよラフマニノフですねぇ。
本当は速攻でテレビの前に座りたいけど、明日は落語、、、。
時間限定で、公式サイトでもイベントがあるようで、これには間に合うように帰りたいと思います。
[PR]
by gyohm | 2006-11-13 01:03 | マンガ