∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

フィレンツェへトリップ中(笑)

……残念ながら、テレビを通じて、ですけど(笑)。
夕方18時から始まった『フィレンツェ・ルネサンス 美の女神がほほえむ街』(BS-hi)を観ています。生中継でなんと23時まで放映という、5時間ほとんどぶっ通しのフィレンツェ三昧中。目玉でウフィッツィ美術館あたりの放送がそろそろ始まるので楽しみにしつつ、素敵な絵画の数々に敬意を表してちゃんとイタリアワインのバローロを飲みながら(おい)鑑賞しています(^^)。おお、司会が早苗ちゃん。安心して観られそうです(上田早苗アナウンサー。結構お気に入り(笑))。

お、ふだんは非公開の、ボッティチェルリによる「受胎告知」の登場です。
ウフィッツィの館長さん自らの解説付きで鑑賞〜。
(観てます)
受胎を告げに来る大天使ガブリエルが、同じボッティチェルリによる「ビーナスの誕生」の西風の神様・ゼフェロスもどきの格好で現れています。
その、「ビーナスの誕生」(プリマヴェーラ)も美術館開館前に録画を撮って紹介中。いいなーいいなー、私もウフィツィに行ったときは並んだぞー(^_^;

ふぉぉ、ウフィッツィの中の図書館だーーーっ!これは珍しいです。素敵です!何とも言えぬ趣がありますね。もれなくルヴァ様が居着きそうです(これだからアンジェリーカーってヤツは!)
うわーん、行きたい〜観たい〜!
こちらの図書館の館長さんが、手袋をして披露してくれているのは、ルネサンス時代のある画家による20年以上にわたる日記。当然ですが手書きですよ(当たり前だって)。芸術論ももちろん書かれていますが、コートをいくらで買ったとかいう生活ネタにおいても重要な資料といえます。いやしかし、600年後にまさか自分の日記が晒されているとは思わなかったでしょうねぇ(笑)。

さて、続きを観ますか(^^)。
[PR]
by gyohm | 2007-01-02 22:07 | アート