∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

2月18日のよもやま

▼今日のお供(笑)
近所の洋菓子店お手製のチョコ(美味い)と、ジョニ緑です。いつものコニャック(ローラン・セガンという、オーガニック栽培されたブドウで作られたコニャックV.S.O.P.)と比べて、ずいぶん飲みやすいんですが……(調べ中)……あれ、コニャックの方がアルコール度数が低い(ジョニ緑は43%。コニャックは40%未満)。ま、度数とソレとは別に正比例しませんわな。
コニャックは、あともうちょっとでなくなっちゃうので控えております。私の住んでる地域で、ようやっと比較的ビオワインを置いている酒屋さんを見つけましたが、さすがにコニャックまではまだ探せていません……ってそんな積極的に探してるワケじゃありませんが。
ああしかし、このジョニ緑、飲みやす過ぎて困るな……。
(指で言えばたぶん、指5本(つまり片手(笑))近くはストレートでいってるかも(^_^;全然平気ですが(笑))
#いつかジョニ青も飲みたい……。

▼東京まっただ中のマラソン
楽しく観てました>東京マラソン
土砂降りの雨で、ランナーや応援のヒトはもちろんのこと、スタッフやボランティアの方々には気の毒なことでしたが、こればっかりはどうしようもない。お疲れ様でしたが、もっぱら私は、テレビ越しに映る光景に、東京在住10年を懐かしく思い出しておりました……いやぁ、ゴールが有明ビッグサイトなんてね(爆)。
優勝したジェンガ選手、さすが在日15年ということで流暢な日本語でしたね。しっかし……報道の様子を見るだに、日本人が優勝してないと扱いが何だか素っ気ない。ちょっち気の毒。あと、車椅子でのマラソンっぷりももっと映して欲しかった。疾走の様子、とても迫力がありました。腕、すごいですね。あれで走り切るなんて、本当にすごい。

▼こっちはコテコテの大阪
東京マラソンを観るので、重なる時間帯に放映される『かんさい想い出シアター』(NHK総合(タイトルどおり、放映はたぶん関西方面のみと思われます))の方は録画し、夜に観ていました。
これは、懐かしの番組を振り返って放映するというもので、今回は「しゃべくりバラエティー/けったいなもん好きだっせ・大阪人は」(昭和58年放映)というもの。私は、予告でちらっと映った、笑福亭松鶴師匠を見たさに観たのですが、なんとこの番組の司会ってば……横山やすしとレツゴー正児(レツゴー三匹のリーダー)ですよ!ビックリですよ!!なに、この組合せ!!!(関西人でも何故こんなに私が驚いているかわからんヒトが多くなってきただろうて……って書いてる途中でウィキペディアで調べたら、なんとなんとこの二人、漫才コンビを組んでいたことがあるそうな……そうか、やっさんの元相棒って、正児のことやったんかー(^_^;さすがにそれは把握してなかった、、、)
#ちなみに、「レッツゴー三匹」ではなく「レツゴー三匹」というのが正しい表記であることも、たった今、知りました(^_^;。何年、大阪人やってんねん>ワタシ
それはさておき(笑)。
番組は、いかに大阪人がけったいなもん好きかという、いわば自慢話レポなのですが、その対抗馬として東京代表として、何故か、赤塚不二夫さんが出てる(爆)。で、懸命に闘うものの、関西人たちからタコ殴り状態での「口撃」を受け、最後に「大和郡山(奈良)にいた」と暴露されていたので吹きました。
(そういえば赤塚さんは、今もまだ「休眠中」なんですよね。若くて元気な様子の映像を見て不思議な気持ちになりました)
さて、目的の松鶴師匠のしゃべくりも聴くことができ、師匠の隣でやっさんが、ちょっとだけおとなしくしてるとか、藤本義一さんたちとワイワイ喋ってる様子が映ってかなり面白く興味深い番組でした……いや、喋ってる内容自体はホンマにアホみたいでしたけどね(大笑)。

▼3月31日はオーケストラの日
……となったそうです>こちら
いわれは、「耳にいちばん、耳にいい日」だそうで。ポスターに『のだめキャラクターブック』の表紙と同じイラストが使われています、
当日、あちこちのオケで楽しいイベント企画があるようで、ぜひどこかに行けたらいいなーと思いつつ……たいていその頃は年度末で爆裂に忙しい時期なので、まあ、何かに行けたらラッキーってことで(^_^;
[PR]
by gyohm | 2007-02-18 23:28 | よもやま