∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

のだめアニメ版 Lesson9

こちらカンテーレ圏では昨夜が件のニナ・ルッツ音楽祭ネタ。ドラマ版ではすっ飛ばされた貴重でかつ重要なエピソードだけに、観るのを楽しみにしていました。



あらら、しょっぱなの峰の車の疾走シーンてば、妙に出来がいいわ(おい)。そしてときどき、異様に千秋の顔が美しいときがあります。ニナと喋ってるときはずいぶん可愛い子チャンでしたが(爆)。展開のテンポも何だかずいぶんマシになっちゃって(おいおい)。
ストーリー自体は間違いないので(そりゃそうだ)今まで見続けてはいましたが、ぶっちゃけ絵は(略)。とくに演奏シーンは止まって(無言)。でもなによりも「んーーー」と唸っていたのは、展開のテンポの悪さでした。ノリが悪くてイラつくことも。
(一瞬、アニメ版DVD予約を解除しようかと思ったぐらい(^_^;いや、ちゃんともうすでに全部予約済みですが、、、)
ちなみにOP曲とED曲については気に入ってます。気がつくとどっちか鼻歌ってますし(^^)。

ドヴォルザークの交響曲第5番もお目見え。すでにドヴォルザーク全集で予習済みだったので楽しく聴きました。後のR☆Sオケの面子も、まだ名前が出てないだけで絵には出てきましたしね(^^)……おっと、沙悟浄は登場。ゴダイゴファンだけに、峰との「愛の国」「ガンダーラ」を楽しみにしてるんですが、どうでしょうね(^_^;

ちょっと笑っちゃったというか、親切だなと思ったのは、千秋がニナにのだめのことについて尋ねるとき、ちゃんと「昔からの知り合い」とテロップ?な説明があったこと。原作は唐突に挨拶のキスだったので、わかりやすく工夫してますね。

次回はいよいよマングース登場。「ハブです、シャー」という上野のだめ声が聞こえてきますが(笑)アニメ版はどうなることやら。そしてこれが過ぎると、あの、ラフマニノフですね……ふふー楽しみです。
[PR]
by gyohm | 2007-03-15 01:16 | マンガ