∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

6月18日までのよもやま

父が入院してから1ヶ月となりました。あのときはまさかこんな長期戦になろうとは思いもしませんでしたが。まあでも「がんばりすぎない」ようにしないとねーということで、昨日はちょっと一息入れさせてもらってきました。

▼ベルリン交響楽団 日本公演(6月17日(日)ザ・シンフォニーホール)
プログラムはこちら。
・シューベルト :交響曲 第8番 ロ短調「未完成」D.759
・ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調「運命」op.67
・ブラームス  :交響曲 第1番 ハ短調 op.68
アンコールはこちら。
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第8番 ト短調 op.46-8
・ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第8番 ハ長調 op.46-1
・エルガー   :創作主題による変奏曲「謎」 op.36より第9曲「ニムロード」
・ブラームス  :ハンガリー舞曲 第21番 ホ短調 op.68

間際になって、首席指揮者のリオール・シャンバダールさんが「スケジュール的に間に合わない」とかで、ナイデン・トドロフさんという人に変わってました。そのせいなのか、ただたんに時間が余っていたのか(おい)わかりませんが、本公演に加え、アンコールが4曲!サービス、サービスぅ !?
本公演だけでもみっしり楽しめたというのに、これは嬉しいことでした。いやーしかし、その後実は仕事が待ち構えていたので(^_^;ちょっちトホホでしたが……でもやっぱ、嬉しかったかも、とくに、スラブ舞曲が(^^)。
ちなみに一番の目的はやっぱりブラームスの交響曲第1番だったのですが、良かったなぁ。玉木千秋の如く1000回もの聞き込みはもちろんしていませんが(^_^;それでも、『のだめ』原作版から派生して出された指揮:千秋真一、演奏;R☆SオケのCDから聞き込んでいただけあってなじみ深いのと、今回、指揮者さんを観る(笑)にはとってもいい塩梅の席だったので、ときどき原作やドラマに脳内でシーンを置き換えながら(こら)満喫しました。
トドロフさん、ジャンプするんですよねー(笑)飛んだとたん「カタイラ〜」と呟く私(^_^;
(カタイラ=片平。千秋やジャンともども指揮者コンクールで登場し、何故か審査員から絶大なる人気を誇った人。絶妙な時間での跳躍しながらの指揮が好評というキャラ)
で、玉木千秋が演奏者を指し示すようなアクションの部分で、やり方は違えどやはりそれっぽい指し示し方をされたので、私の心の中で(!)ウケてました。
原作版とドラマ版の両方で、このブラームス1番あたりのシーンをリピしたい、と今もウズウズしてます(^_^;ああでも今日こそは早く寝なくちゃなー。

▼もしもデミオが
自転車だったら。買ってたかもなー(^_^;
てなわけで、デミオCMにもうすぐ玉木くん登場で、今日、サイトの方も更新されていました。何だか、凝っておもろいというか、面倒というか(おい)妙なんだけど、いろいろどういう動きや喋りをするのか楽しみなサイトになってました。ついでに、玉木ナビも搭載したらきっと爆発的に売れると思いますが……って、私、自動車免許持ってないから、もし出たとしても使えない。つまんないなー、自転車だったら(もうエエって(笑))。
ちなみに藤原紀香サンは現在CM出演7?本らしいけど、玉木千秋ちがう玉木くんはえーっとえーっとえーっと(数えられないらしい)、何だかいっぱい出てる(爆)。まだ私、ミスドの焼き直し抹茶CMはテレビで観たことないし、読売新聞のラジオCMも知らない(ていうか、ラジオ聴いてない(^_^;)。読売サイト、何故、ラジオCMも公開しない!とっとと聴けるようにしてほしいっすよ、せっかくあんなにいい声なのに〜。

▼ふと気づけば11巻で9月1日
……エヴァンゲリオン。19日に貞本版の11巻発売とのことで、てっきり前日ゲットできるかと探したのですが影もかたちも見当たらず。明日までおあずけってことですね(^_^;ハイ、早く寝ます。おやすみなさい。
[PR]
by gyohm | 2007-06-19 01:20 | よもやま