∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ご無沙汰してます

11月にプラハとパリへ行きたいなーと思いつつ(ロスにはそれほど魅力は感じないが(笑))浮上してまいりました。
ドラマ版ののだめSPツアー、まるで某御大のフェスタツアーの様相を呈しておりますが(笑)原作者・二ノ宮さんのサイトのBBSで、チャーター便にスタッフともども乗り込むというなかなか本格的なツアーらしく、ええなー、とヨダレ垂らし気味です。プラハだしなープラハ行きたいなーミュシャの『スラブ叙事詩』見にいきたいなー(だんだん目的が違ってきた(^_^;)))。ま、それはさておき、ツアーのスケジュールを見ていると、モルダウホールも使うようですね、気合い入ってますねー。しかも「第1弾」ですぜ、第2弾もあるってことね?(笑)
んー。年明けの放映、すごく楽しみですよ。

#おっと、のだめドラマ版、「ソウルドラマアワーズ」で、ミニシリーズ部門、音楽/演出、監督賞をとったようですね。祝・三冠王(^_^)v。

……てなことを眺めてる一方で、渦巻線香って生活の知恵だよなぁとしみじみ思ったりする今日このごろ。満中陰(四十九日)まで線香は切らしちゃいけないのですが、なんせ普通の線香なんて瞬間で終わっちゃうし、通夜や葬儀で使用する長い線香にしたところで外出したり寝たりしてる間に消えてしまう。その点、渦巻線香は12時間もち。スゲーです。ちょいと調べてみたら大阪で登場したものだそうで……何となく納得(笑)。
その、渦巻線香を使わなくてもよくなる頃まで(……で済むかどうかわかんないけど(^_^;))、まだまだパタパタと忙しく過ごします。

そんなわけで、相変わらずあちらこちら滞ります。
(メールいただいていた方、改めてこちらでレスしますので…ご容赦ください)
今のところ9月のオンリーは参加するつもりではいますが、新刊は用意できそうにありません。また、リアルの服喪をネットに引っ張り出してもナニですが、ジュリ誕もあまり賑々しくお祝いできないので、連載分につきましては近々まとめて掲載しますね。

とはいえ初っぱなから書いてるように、それなりにお楽しみは見つけ、日々暮らしています(笑)。



以降、ダラダラと続き。

▼カメレオン…
映画『KIDS』での黒玉木(笑)と雑誌『Luci』274ページの白玉木(爆)。とてもおんなじヒトに思えない(^_^;それこそ先日韓国へ行ったときはちょっと織田信長入ってたのか髭アリの細面だったけど、『Luci』のそれはまさにノーブル系。また、ヒゲ面でも映画『ミッドナイトイーグル』はひたむきな山男系。そんな後で見た、NECの壁紙最新版の笑顔を見るといろんな意味で仰け反ります(笑)。ねー、NECのヒロシ、私、嫌いじゃないんだけどさー(苦笑)。
ところで『KIDS』の原作「傷−KIZ/KIDS−」(乙一)って全く知らないのですが、説明文(「人の傷を自分に移し、自分の傷を人に移す」ことができる特殊能力を持つ少年・アサト(小池徹平)と背中に大きな傷を負った男・タケオ(玉木宏)との物語)を読むだに、何というか………狙っ(ぼか☆)。撮影風景の動画も見ましたが、やっぱ狙っ(ぼかぼか☆)(^_^;いや、なんつーか、泣ける恋愛映画ってものすごく苦手なので、『ミッドナイトイーグル』といい、この『KIDS』といい、オトコ連中が多く出てるものなら喜んで見にいけそうです……久しぶりに腐れ系になりそーですが(ぼかぼかぼか☆)。

▼間に合った!
……朝ドラ『風のハルカ』完全版DVD-BOX発売!
んもぅ完全に見逃していました……ていうか、出してほしい!って要望出しておいたんだから知らせてくれよ>NHK
何故気づいたかというと。この『ハルカ』に出ていた山本禎顕さんのブログ、とってもほのぼのとして癒されるんでほぼ毎日楽しく読んでるんですが、そこに「ハルカ会」なる記事が出てたんですよ。このドラマのキャストやスタッフが仲良しさんなのはこのヒトのブログでもちょくちょく見ていたんですが、どっと集まってるからどうしたのかなーと思い、ふと、ハルカのファンサイトさんを巡ったとたん見つけた(笑)。
6月末にはもう告知が出てたんですね……(遠い目)。9/14に1が、10/26に2が出るそうで、朝ドラ完全版となるとものすごい量(DVD14枚(^_^;))でしょうけど構わずポチってしまいました……(あら、いつの間にか私もプラチナ会員だったよ…(笑)>Sさん)んー楽しみ楽しみ(^_^)。

▼さすがにこちらは
完全版といかなかった>朝ドラ『てるてる家族』
でも総集編DVD、出てくれただけでもありがたかったので買っちゃいましたよ(^_^)。なんせ「史上初 "歌って踊る朝ドラ"」ですからね(笑)楽曲の著作権クリアが大変だったでしょうねぇ。
四姉妹の中で上野樹里さん演じる秋ちゃんが一番お気に入りでしたが、まさか彼女が後にのだめを演じることになろうとは(しみじみ)。

▼買った本
相変わらず、マンガばっかりで(苦笑)。順番はバラバラ。
・カルバニア物語11巻(TONO/徳間書店)
エキューのドアップ表紙が可愛い。ようやっと、公爵さまですねぇ。
・ラビットハンティング2巻(TONO/新書館)
相変わらずイタイタしいエピの数々だけどやっぱり読ませる。
・GENTE1巻(オノ・ナツメ/太田出版)
老眼紳士方のお店ができていくところ。ジジ、若いときもいいなぁ。
・絶対可憐チルドレン10巻(椎名高志/講談社)
ああもう10巻まできちゃったよー! 今回はナオミがナイスです(^_^)。
・プリンセスGOLD9月号(秋田書店)
「タブロウ・ゲート」(鈴木理華)目的で買い。相変わらず濃くて上手い。ああでも、今回はサツキ版アレイスターを拝めませんでした…ちょっと残念。
「CROWN」(原作:和田慎二、画:氷栗優)で主人公のまひろがやっと(笑)女の子に見えてきました(おいおい)。
そして……付録の青池保子さん特集にビビりました(^_^;いつの間にブラックジャックと伯爵や少佐が出てるマンガなんて描いてたんだ、、、(爆)。ちなみにもうすぐ宝塚歌劇で登場する「エル・アルコン」情報も出ていて、描きおろしのティリアン絵もありましたが……やっぱ、当時の絵がいいです、スンマセン(^_^;
・エロティクスfvol.46(太田出版)
表紙目的。星野リリィさんの「夢見る古都」、いつぐらいに単行本化されるんだか…(^_^;ちなみに次号vol.47はリストランテ・パラディーゾのメンツ特集なのでもれなく買うでしょう(笑)。
・Kiss No.16と17
ああ「のだめ」が掲載されてるだけで嬉しい(笑)。
Lesson111も、112も楽しかったですよん。もっぱら千秋がお色気担当なのが笑えるけど(^_^;。ターニャとユンロン、そして清良、各々がんばってほしいと思います……けど、のだめ、完全脇役なんですけど(^_^;ていうか、峰、面白すぎるんですけど(笑)。
ところで、KissのNo.16に、おおよそKissぽくないエロティクスf組(ていうのも変か(笑))がふたり出てたのでビックリしました。ひとりは雁須磨子さん。もうひとりはマンガ作品じゃなくて映画レビューですが、中村明日美子さんによる映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』。
ふぉぉぉぉ!…………観るなり、公式サイトへ猛ダッシュ!

▼ひさしぶりの映画ラッシュ
玉木くん出演の映画2本(客演ということではもう1本)はもちっと後ですが、今のところやっぱり『ヱヴァンゲリオン』と『エディット・ピアフ』は絶対、行く(笑)。
エヴァ、宇多田版はぴんとこない……高橋洋子さんの歌声が恋しい気がします。
ピアフ、ドパルデューまで出ちゃって……さすが葬儀のときパリ中の交通網をマヒさせたという稀代の歌姫モノ(笑)、気合い入ってますね。ちなみにピアフで一番のお気に入り曲は、もちろん全部網羅したわけではないけれど……「水に流して」です。「愛の讃歌」とか「バラ色の人生」は別格でしょうけど。
(いずれも公式サイトで、訳詞と共に聴くことができます。んー良い工夫だ)

▼SONGS
今、観てます。今日のヒトは、たまきはたまきでも玉置浩二。東京在住時にチケットをもらって武道館のコンサートに行きました。コンサート自体はとても良かったのですが、初めての武道館、意外と小さいんだーと思ったことが印象に残っています。
それはさておき、このヒト、足利義昭役をやってたんだー。それこそミルヒーこと竹中直人さんが秀吉をやり、渡哲也さんが織田信長! んー玉木版織田信長はどうなることやら。
そうそう、紅白で「田園」を歌ってるシーンがありましたが、なんとバックバンドがTOKIO。リーダー若いよー(おい)。
[PR]
by gyohm | 2007-08-29 23:26 | よもやま