∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

10月22日までのよもやま

▼ハッピーバースデー!
二次元(笑)ではオリヴィエ(20日)、三次元(爆)ではタケ(タケカワユキヒデ、22日)。
オリヴィエはともかく、タケはおいくつになったのやら……55!そ、そっか…(^_^;
ナニはともあれ、お誕生日おめでとうございます。

▼情報錯綜?
ミッシェル・ポルナレフのパリライヴのCDが12月10日に出るとの情報メールが(喜)。
だがしかし……2つある。どっちも同じタイトル(Michel Polnareff/Ze (Re)Tour 2007)限定版で、どっちもデジパック仕様。値段が微妙(5660円と6500円)。んーーーどうなのよ!?

▼思わず手が出た
『idea アイデア』11月号(誠文堂新光社)。3500円だけど迷わずレジへ行った(^_^;だってすっごく綺麗なんだもん>特大号 花形装飾の博物誌。別冊付録に花形装飾活字名作精選。ホラホラ、この字面だけで欲しいでしょ?(笑)>心あたりーズ
いやしかし、分厚いな(^_^;また画集が溜まる…

▼入れても詰めても
オーク材のフリーラック、大小2つ買いました。大(6つの仕切り)にはなんとアナログ盤300枚が収納できるらしい。つまりそれぐらい重さにも耐えるということで、背中を押され、ネットでポチッとな。到着したので、早速、たぶん10年は段ボールの中に入ったまま(^_^;だった画集を出して入れてみたところ……うほ、小(4つの仕切り)に余裕で収まった!収まった!……と思っていたら、あっちからこっちから、わいてくる画集群(わかないってば)。あっという間に小は埋まってしまいました。そして大へは、10年どころかヘタしたら12年は経っていそうな映画パンフレット群やら、芸術系の雑誌を詰めていたら……まだオタク系(^_^;本がドカンと残ってるのに、すでに埋まりつつある……あ、玉木くんの写真集(豪華版)もね!(笑)

▼東京国際映画祭あれこれ
そりゃもう玉木くん、レッドカーペット!なので、ちゃっかりe2の16日間無料放送に乗っかって(いやそれが思うツボか)生放送観てました。
で、レッドカーペットラストには、映画祭でオープニングを飾る『ミッドナイトイーグル』組が沿道のファンと握手したりサインしたり喋ったりするのが珍しい、と解説?してる人たちが言ってましたが、むしろそうだったの?と今さらながら、驚きでした。というのも、押井守監督が『イノセンス』でカンヌに行ったとき思い切り一人祭りしてましたから、映画祭の賑々しいノリの方が馴染みがあって、むしろ日本人ばかりがカーペットの真ん中をずーっと歩くだけでつまんないなーって思っていたからです。
そうそう、驚いたといえば、別口でビックリしたのが、キレイどころの女優さんたちに囲まれレッドカーペットをいく押井監督!えええ、どうしたの!?あんなに前までフォーマル着るだけで大騒ぎになってた監督が、女優さんたちをいっぱい従えて練り歩くなんて!!!(おいおいおい(^_^;)
『真・女立喰師列伝』か……(笑)予告を観て吹きました。そうか、アンヌ隊員(ひし美ゆり子)に金魚の刺青なんてさせてるのか、水野美紀は銃をぶっ放してるし、佐伯日菜子は巨大生物兵器相手に戦う(すでに濃すぎて意味不明(^_^;))。お、大阪は梅田で上映ね、行かなきゃ……(行くのか)。
と、それはさておきミッドナイトイーグル(ミッナイ・イーゴー?(大笑))組は華やかで良かったですね。主役3人は本当に綺麗で素敵でした。お子ちゃんは可愛いし、藤竜也さんは渋いコメント連発できちんと締めてくれたし……早く作品自体も観たいなぁ。

……とか言ってたら、どうやら明日は何か来そうですな(^_^;>玉木ネタ
[PR]
by gyohm | 2007-10-23 01:41 | よもやま