∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

12月17日までのよもやま

今日、ようやっと父関連の後処理の大きなヤマを越えまして(まだ後、お墓があるけど(^_^;))ほっとひといき……ってところなのに、胃腸から来る風邪っぴきとなりました。胃は痛いわ熱は高いわモノは食べられないどころか水分も摂れず、という、今までに経験したことのない病状に苦しめられました。喉や鼻からじゃなかったですねぇ(^_^;お医者さんに行ってようやっと治まりつつありますが、いきなり寒気と共にやってきますのでご用心。

でもそんな中、観ました(^^)

▼敵は本能寺にあり
まあオチはどうよ、と思いましたが……良かったですよ。実にさまざまな安土桃山時代あたりを見続けていたので(一番好きな時代なので)、ある意味新鮮でした。母と共に観ていたのですが、わかりやすくて面白かった、と母はのたもうておりました。チャンチャンバラバラのシーンが少なくて語り合いにて話が進むのはなかなか面白かった。左馬助に信長が地球儀や天球儀を見せつつ語るシーンはとくに良かったと思います。ああいう穏やかな信長像って滅多に拝めないし。
……いやぁしかし、玉木信長、良かったです。声も目力も素晴らしい。本能寺での洗顔時に馬の嘶きを聞いて顔を上げたときの目なんてすごすぎる。ハデーな格好もずばっと着こなしていて、一方できっちり抹茶師匠(笑)もこなしてました。殺陣と乗馬はもっとがんばらなくちゃね(^_^;、でもまあ長槍なんて厄介なものを(^_^;あれは大変だ。長槍といえば、長門勇さんを思い出す私なのでした。あれは素晴らしい。どうせならあれぐらい目指し(爆)。いや、長槍使いはイイと思う。ワタシ的にツボ(おーい、話がどっか他に行ってるぞー)。
後半、忍びの者多用はいかがなものかと思いましたし(左馬助級であんな二人を使えるのかな……何気に豪華な忍びで笑えましたが)何だか妙にとってつけたようなエピソードも出てきて(意味ありげな藤田まこと@狩野永徳は今、流行ってるからか?(笑))前半のじっくりっぷりがもったいないなぁと思いました。
それにしても……やっぱり玉木くん、ここでも死体役……(爆)。

さてと。
ちょっと治ってきたからって調子に乗ってちゃいけませんね。のだめミュージックガイドブックで「何じゃこりゃー!!!」ってぐらい美しい黒王子姿(本当にすごいな)を拝みつつ(笑)休みます。
(これまた、上野のだめのモツァルト姿が可愛いんだ(笑))
[PR]
by gyohm | 2007-12-17 22:51 | よもやま