∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

12月29日までのよもやま

▼冬の大舞踏会
……ですね、今日から有明で。もうコミケへ行くのがすっかり難しくなってしまって申し込みをしなくなって以来、日程も忘れてしまうように(^_^;
今年のDHは、思惟さんも私もともども親が亡くなるという憂き目の年だったので、何だかすっかり同人モードから遠のいてしまって(それでも、ジュリ&クラに続きジュリチャリの連載やってる思惟さんは偉いけど)、イベント参加の方法というか勘どころを忘れてしまいましたぃ(^_^;
まあそれでも来年のスケジュールは立てて、あらかじめ大きなイベントは申し込んでおかないとなりませんので二人で相談中です。今のところ、5月のSCCと9月のネオロマオンリーは直参予定、5月のネオロマオンリーは委託にするかもしれません。
ウチの予定はさておき、その大舞踏会、アンジェリーク系はどうだったでしょうね?来年にはなんとネオアンことネオアンジェリークの地上波アニメ化だそうで(先日知ってビックリした)、出来が良ければもちっと新しい客層、サークルが増えるかもしれませんが、はてさて……アニメ版のレイン、天才科学者の割にむっちゃ筋肉質なんですが(笑)。

▼のだめドラマ版鑑賞中
ハリセンというかカンテーレ圏内はただいま再放送中。始まってHDDに録画した画面を観るなり私が叫んだことは「き、キレイ!!(@0@;」。なんせ本放送時はVHSテープによるビデオ録画だったし、私の部屋のテレビもずいぶん年季の入ったブラウン管テレビだったので(両端に黒い線がガッツリ入ってる)、改めて居間のプラズマテレビや、この夏に買った自室用の液晶テレビで観る映像は美しいものでした。何だか、DVD-BOXのDVDより綺麗だぞ。でも年始明けからBSフジで放映される再放送が楽しみです。間違いなくこっちの方が綺麗よね……ふ、ふふふ……これはブルーレイで残す……ふふふ(もうエエって(^_^;))。
ところで、タマクラから会報が来ました。もう表紙から千秋モード全開で、毎回会報が来るたびに思う「もっと誌面をデカくしろ」を、さらに声を大にして言いたい……マジで(^_^;とくに「教えて玉木くん」のコーナーの背景に使われてるモノクロの指揮者シーンは絶品。こんな指揮者がいたらP席(オケ背後側座席。つまりのだめドラマ版最終回でののだめの座った席あたり)売れまくりかと(笑)。

▼ドラマ版『鹿男』
綾瀬はるか版の藤原君(だからドラマ版は♀)も食べまくるんだろーか<かりんとう
1月からの連ドラ『鹿男あをによし』で、玉木くん演じる主人公の「おれ」に歴史ネタや蘊蓄を披露する、ドラマ的には相棒役の藤原君(原作は♂)はかりんとうが大好き。そーいえばかりんとうって長い間食べないなーと思っていたら、先日仕事場近所の有名甘味処へ行く機会があり、そこで売ってたかりんとうに思わず手を出し……今、まさにぽりぽり食べてます(^_^;そろそろこんな時間(夜中1時)に食べてたらヤバいだろと思いつつ、美味しくてやめられません……ううう(^_^;あ、食べちゃった(おい)。
その『鹿男』、ようやっと公式サイトもお目見えし、謎の多かったキャストも発表されましたが、鹿の声が山ちゃん(山寺宏一)! 公式サイトでは一瞬名前が挙がって、あっという間に消えちゃいましたが、私は見ーたーぞ(笑)。山ちゃん……押井守監督をして「彼の最大の欠点は、誰も彼の本当の声を知らないこと」と言わしめた七色ボイスで、いったいどんな鹿をやってくれるのか……『鹿男』がますます楽しみになりました。
いやしかし公式サイト、おもろいですよ。トップから思い切り鹿だらけ。潔いほど鹿ばっかりで笑えます。そしてそこでの玉木くんには『のだめ』の千秋真一の面影はみじんもなく、浮かない顔をした「ツイてない男・小川」(原作版では「おれ」に名前はないんですが、ドラマではあるようです(笑))が拝めます。つい先日、お屋形さま(織田信長)でドSっぷりを披露していたのに……(^_^;その相変わらずのカメレオンっぷりにはホント感心させられます。
あと私の楽しみとしては……リチャード(児玉清)との……おっとネタバレネタバレ(笑)。えーっと、奈良健康ランドでのサウナシーン、ありますかね???(大爆)
[PR]
by gyohm | 2007-12-30 02:11 | よもやま