∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

ゴンチチ@いずみホール

アルバムをそれほど持っているわけでなく、いまだに、どっちがゴンさん、チチさんなのかわかってない(おいおいおい)くせに、妙にライブ行きの回数は重ねているゴンチチ。東京在住時にも3回ほど行って、大阪に帰ってきてからも1回あって、そのときはNHK大阪ホールでした。だから、チケット系情報メールが来たときも「ふーん、土曜日だから行けなくはないけどなぁ」と思っていたところが……なんと、今度はいずみホール
おお、私が最も好きなホール!……ぽち。←チケットお買い上げの音(笑)
だって……いずみホールでやるってことは、絶対、生アコギおんりーだよね!PA通した音じゃないよね!と思ったから。で、まさにそのとおりでした。

このホール、とってもこじんまりとしていて、あちらこちら木の心地よい質感が楽しめるシューボックス型のホールなのです。パイプオルガンもあるし、シャンデリアは華やかで、なぁんかいい雰囲気なんですよねぇ(^^)。完成して間もないころに、当時習っていたツィターの、畏れ多くも(^_^;先生と呼ばせてもらっていた河野保人さんのコンサートもここで行われ、音の良さにうっとりしましたっけ。ツィターはもともとマイクなんかで集音して聴くものではないのです。だから大人数に対しては共鳴箱の如く独特な机の上で弾くんですが、そういう意味ではこのホールはまさにツィター演奏にぴったりだったと思います。

で、ゴンチチのおふたりも「生ギターです」とのたまい、演奏の途中のMCでは「(自分たちの演奏を)客席で聴きたい」と言うほどの音の響き具合でした。つまり客の方も気合いが必要で、咳払いや鼻すすりの音がよく聞こえる。私の席の2列前だかのおばさまが、なにやらスーパーの袋ぽい音をメリメリさせていたので、キレそうになりましたが(どうどう)本当に、そういう音までも拾ってしまうほど。

もちろん二人のいつものギター演奏も良かったのですが、ゴンさん(ゴンザレス三上さん)のソプラノギターと、チチ(チチ松村さん)さんのウクレレ(確か8弦)の音。キラキラしていて良かったなぁ。ツィターのときも良かったと感じていたので、こういう古風で素朴な音が、あのホールには合うのかもしれません。
でもチチさん、がんばって弾いていたせいで肩が凝ったって(^_^;生音だからと心配してかパワフルに弾いていたようですが、ちゃんと音はよく聞こえ、しかも柔らかで良い感じでしたよ。

あとは……おふたりの相変わらずのすっとぼけトークが楽しい。
アルバム、あんまり買わずにいて申し訳ないんですが、何か、この人たちについてはもっぱらライブ専なのが珍しい。しゃべくり(笑)はおもろいし、当然演奏は素晴らしい。私なんて弦楽器系プレイヤーの手元フェチ(爆)だから、ちゃんとオペラグラスで、顔より手元(何だか失礼か?(笑))を愛でておりましたよ。
あ……でも気持ち良すぎて、ときどきカックンしちゃう(^_^;ことも。すみません(^_^;;;;;;

ところで、こういうコンサート時にホールの喫茶?バー?コーナーに行くのが結構楽しみだったりします。ちなみにいずみホールのワインは500円でしかも量が多い。ブラボー!(違)
[PR]
by gyohm | 2008-01-21 01:25 | 音楽