∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

3月8〜9日のよもやま

前回のぎょーむでも書いたように、東京へゴダイゴ詣で(笑)してきました。
久しぶりの東京。とりあえず開演まで時間があるので、ナニかめぼしいものはないかと美術館探索。ぶっちゃけそれほど琴線に触れるものもなく、本当なら奈良へ行きたい(おい)けれどそういうワケにもいかず……ああ『鹿男』公式サイトで募集中のエキストラ、8日なら実にグッドタイミングで東京港区にいたのに!!!!!
(15日の12-16時に150人募集だそうな)

……てなことをボヤいても仕方ないので(^_^;とりあえず国立西洋美術館へGO!

ウルビーノのヴィーナス〜古代からルネサンス、美の女神の系譜
単館(笑)という言い方もヘンですが、まさに単館ものが多い最近の展覧会。でもこうして画家よりテーマに焦点をあてた企画は結構好きです。
で、今回は女神満載。ゲップが出るほどにぬーどなヴィーナス続出です。絵も良かったけど今回はもっぱら彫刻と工芸品、そして本などの印刷物の展示が楽しゅうございました……いや、そりゃやっぱりティツィアーノのヴィーナス絵は素晴らしいものでしたが。ナニあの髪の描写。ふわふわのブロンドというかブルネットというべきか(色合い的には後者だけど)……画集を見たけど、やっぱり再現は無理でしたね。この絵については本当にナマで観たもの勝ちです。肌の描写なんてもう、美しいとしか言い様がない。
あと、別口で興味津々だったのが、フランチェスコ・コロンナの「ポリフィロの夢」という印刷物(本ですが)。絵と文字とが一体になっている装飾図鑑のようなノリのもので、ヴィーナスがネタのページよりその横の、文字というか文章でまるですり鉢のようなものを模っていて何とも言えず意味深というか……眺めてみたい。
(ちょっとググってみると、「ポリフィロの狂恋夢」「ポリフィロの縁夢」などとも記されています)

……とまあ横道にそれまくってますが(笑)、天気も良かったのでもうちょっと上野でのんびりしたかった……でももう足が痛かった(^_^;展覧会、始まって初めての週末だったせいか、人出が多くて疲れました。おまけにここ最近、睡眠時間3時間だし(^_^;
早々に東京芸術劇場のある池袋へ移動、ホテルに荷物を置いてゴダ友さんと合流し、一杯やりつつ(笑)ガッツリ食事をして鋭気を養った後、会場へ。
久しぶりに会うゴダ友さんに「塩とさくら、どっちがいい?」とワケわかんない質問を繰り出しては、ソレ味の八つ橋をみやげに押し付ける私なのでした(笑)。ああ鹿男ネタのわかるヒトならバカウケなのにと思いつつ(一部わかってくれました、良かった(笑))。

ゴダイゴの演奏については別版で。

アフターは、アテにしていた店が満杯だったそうで、呼び込みのおにーさんに渡りに舟で着いていけば、なんと去年行ったお店でしたとさ(笑)てなわけで来年(!)もそこへ行くことに決定……か?行けたらいいね(^^)。
思えば1999年の復活コンサートからのネット仲間です。何だかんだ言いながら、よく続いていますよ。楽しませてもらいました。ありがとー。

で、世間に疎くなっておりまして、久しぶりに(^_^;ニュースを見たらばこんなことが。

声優・広川太一郎さん68歳死去
私の場合はスノーク(ムーミン)とホームズ(名探偵ホームズ)がなじみ深いですが。エエ声の方がまた…。合掌。

奈良の鹿寄せに異変 ドラマ「鹿男」効果で観光客殺到し
ごたぶんにもれず私も鹿寄せに行ったクチなので、苦笑しながら記事を読みました。
いやでもあのドラマ観てたら、鹿を観に行きたくなりますってば(^_^;ましてやあのED曲のとき流れる映像はまさに鹿寄せ図だから、あれをナマで拝めるとなれば、そここそ鹿男サントラをiPodに入れてそれを聴きながら鹿の疾走する姿を待つ、というのもオツじゃないかと(おいおい)。

てなニュースを眺めつつ。ああもう眠い(^_^;おやすみなさい。
[PR]
by gyohm | 2008-03-10 02:02 | よもやま