∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

4月19日までのよもやま本ネタ



風邪から胃腸痛となりようやっと落ち着いてまいりました。でもビックリなことに、もらったKitCatの半分(もちろん1袋という意味)食べただけでギブアップ。いまだかつて、幼稚園内第2位の虫歯を誇ったぐらいチョコ好きのワタクシが、チョコ(正確に言えば「チョコレート菓子」)を残すなんてことがあっただろーか。お茶もダメ状態です。とくに煎茶。口と胃にヤバい。紅茶はなんとか。コーヒーも何故か意外とイケることもある……どっちも1杯が限度ですが。唯一美味いと感じるのはお白湯。ふぉぉぉ!
もち、アルコールは飲んでません!飲めないときに限って、玉木くん表紙の雑誌はワイン特集かましてる!オーマイガーーー!(夜中のハイテンション)

てなわけで、ここしばらく買った本(マンガ!)と雑誌。

▼DUAL(THE 21 6月特別増刊号/PHP)
その「ワイン」特集。表紙が玉木くんで赤ワインの入ったグラスを掲げています。何かしかしこの顔、ちょいと眠そうだ(^_^;いやしかしグラス持つ指が長い!細い!デカい!
で、せっかく表紙でカッコよく決めてるのに、特集中程ではマナー違反の例として見開きにデデデンと(^_^;あい、グラス持ったまま注いでもらっちゃーイケません。
ちなみにこの雑誌、ワインの飲めないときに見たくないので、復調したらガツガツ読みます!
とはいえペラ見したとき載ってる「グラスワイン充実!の東西厳選10軒」に出てる京都のお店は私もオススメです。でもここ、グラスワインで注文したことないけど……ボトルしか(笑)。
雑誌のターゲットは20〜30代の男性らしいけど、これとかこれより上のあたりの人が読者層の男性雑誌、大好きだ……バッグとか小物とか好み過ぎる〜当然、男モノですが。

▼HERS 4月号、5月号(光文社)
私は5月号の方が欲しかった。なのに発売日当日、平積みされてたのを買ったらなんと、創刊号の4月号だった……いや、これはこれで見たい特集があったからいいけどサ……。
いや、モノクロ表紙と記事内容には惹かれるものがあったんですが、買うのを控えていたのにはワケがありまして……だって私の最も好かん毛色の女性誌ばかり出してる出版社からのものだから。JJはもうどの記事どのファッション見ても徹頭徹尾趣味に合わないし、VERYの創刊号を見たとき目が点になったもんで(街で見かけた綺麗マダムの写真横に必ず出身大学名が明記されていたから)。でもなぁと思っていたところ背中押されたのが5月号掲載の石川セリのロングインタビュー記事だった。この人と大貫妙子、佐井好子は私の中の三大歌姫なんですよ(^_^;。ベストアルバム4/23に発売とのこと。その中には欲しいのにいつまでたっても廃盤なままのアルバム『楽園』(ガマンできずオクでアナログレコード買いました…)の中に入ってる、最も好きな曲「昔イタリアで」が入ってる!!!本当は『楽園』自体が欲しいんだけどなぁ、面白い曲満載だったから。「フロッタージュ氏の怪物狩り」とか(笑))ナニはともあれありがたく買う鹿ちゃうしか(笑)。
まあ他にもいろいろ好きそうなネタがいっぱい出てたからヨシとします……ふっ、この5月号に出てるセリーヌのバッグ(オルロフ)、ンもう未だかつてないほどムチャクチャ好みだだだだ(xox;思い切り買う気モードになりかけた(翌朝落ち着きました(笑))。

▼CM NOW vol.132(玄光社)
「個人特集 玉木宏 全CM」(5ページ)目的。
きれいでかわいいお嬢さんたちの多く……というかほとんどそればっかり(^_^;出ているちょいグラビアっぽい雑誌ですが(でもCMの舞台裏取材もやってる)、何故かそんな中、唐突に1ページ永谷園のお茶漬けキャスターが(笑)。そしてめくると、右に読売新聞、左に件のNEC N705iμ−−あの超きれいな横顔が(イ○ナって言うな(笑)>某Sさん)。四国電力のCMはそうそうお目にかかれるものでもないので楽しく拝見しました。あとはマツダのデミオとNECの山本太郎さんといっしょシリーズ(笑)とユーキャン、クロレッツ、ミスド。ヴィッテル(サントリー)がないのはオンエアしてないからかな。
そうそう。もうすぐNECのLui(Ruiじゃないよ(笑))のCMもオンエアされますね。記者会見時に流れたCMの映像を観るだに、今回は爽やかっぽい。でもナレーションが玉木くんじゃないのは不満だ。
CM NOWのことに戻すと、広告ネタってやっぱり好きですよ。大学時代にその手のクラブに入ってたから……ああ『広告批評』は来年とうとう休刊ですってね。これとか『宣伝会議』とか『ブレーン』とか懐かしい。もうとんとお見限りですけどねぇ(^_^;

▼ドラマ 5月号(映人社)
『鹿男あをによし』ドラマ版の脚本家、相沢友子さん特集。だから「鹿男」のシナリオ、4・7・8話が掲載されています。私はまだ4話しか読んでいませんが(まずは通しで観てから、本を眺めてひたるため(笑))、かなり楽しいですぜ、これ。
重さんの笑いはグフェじゃなくてイヒヒだったのに…(笑)「額に肉」はカンペキ、アドリブですね、アレ(笑)。
他の話も読みたいなぁ。原作もだけど脚本読みたいなんて、そうそうない経験ですが。

▼GENTE〜リストランテの人々〜2(オノ・ナツメ/太田出版)
毎度のことながら、こんな店に行きたいぜ!と思わせてくれる素敵空間と素敵人々ですが、不満がひとつ。ジジがほとんど出てない……しかも出てるときはモグほっぺじゃない……(それかよ!)
出てくる黒縁眼鏡の女優さん、ナナ・ムスクーリを思い出しました(彼女はギリシャ人ですが)……ああ、今だとアンジェラ・アキになるのか?(笑)

▼プリンセスGOLD 5月号(秋田書店)
「タブロウ・ゲート」(鈴木理華)とCROWN(和田慎二・氷栗優)目的。
タブロウ・ゲートはいよいよ姐さん登場です。露出過多です。だいなまいとぼでぃです(ひらがなで書くとどうしてこんなにマヌケなんだろう(笑))。アレイスターのなくした腕ネタのフラグが立ったようですが、あのあたり、サツキ版アレイスターの好きなワタシ的には美味しいんですよね(^^)。ちなみに名乗った後の姐さんてばもうサツキにベタベタなので、それもまた愉快。おおお、しかも次号は表紙だ!ますます楽しみだ!もうもう美麗ですからねー鈴木理華さんの絵は。
CROWNの方はそろそろ終結に向かってるかな。原作が和田慎二さんの作品で、以前それはもうもう楽しみにしていた「白龍(ぱいろん)」(絵が衣谷遊さん)も未完に近いエンディングだったので、無事完投してくれると良いです。
[PR]
by gyohm | 2008-04-20 02:42 | よもやま