∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

4月27日までのよもやま雑誌編

23日はおもにCDゲットでしたが(佐井好子、石川セリ、そしてイタリア人のピアニストのCDはお店のアオリ買い(笑)。Giovanni Allevi のJOY。買って良かった。すごくいい!)24日は雑誌買い。

▼L magazine(エルマガジン)6月号(京阪神エルマガジン社)
「かわいい奈良。」
奈良駅近辺の町5つを特集。しょっぱな登場のヒヤシンス・カフェって前を通ってすごーく気になってたんだけど、お腹いっぱいだったので立ち寄れなかったお店だぁ。
玉木くんがモバゲーのブログで写真載せてた「かふぇたまき」も出てます。喫茶店なのに日替わり定食(笑)。でも美味そうだ〜。

▼芸術新潮5月号(新潮社)
「生誕100年記念特集 東山魁夷 国民画家の素顔」
私の最も好きな日本画家のうちのひとり(一番は山口華楊。思えばこのヒトの描く狐が好きだったんだ……鹿も描いてたっけ……(笑))。一時、6月6日は奈良の唐招提寺へ行って鑑真和上像じゃなくて御影堂の障屏画『濤声』目的で訪れていたぐらい好きです。5月3日はSCCで東京行きですが、これを機会に東京国立近代美術館の東山魁夷展へ行ってきます。

▼25ans 6月号(アシェット婦人画報社)
玉木くん目的(笑)。25ansが創刊して28年の記念誌。表紙に男性が登場したのは初めてだそうです。「世界基準のエスコート役」とまで書かれてスゲー(@_@;です。
タキシード4連発で、表紙はエルメス、特集の「麗しのサマードレスアップ」では1ページめがディオール、次がグッチ、ラストはヴェルサーチと来たもんだ。ぱっと見正統派はエルメス。ゴージャス系はヴェルサーチ。オシャレ〜はグッチで爽やか系なのがディオール。ちなみに私はディオールが気に入りました……ていうか、座ってないで立ってる姿も見せてくれ!(^_^;この生地、かなりいい感じだー。ジャケは短めなんだろうけど、ちょっと前が燕尾ぽい。でもノータイでシャツが小さめの襟なのが返って組合せとして面白い。お相手の黒木メイサさんもパシッとフルレングスのドレスを決めてるけど、生地の色や光沢、うねり具合もディオールのが好みだ。
それにしてもヴェルサーチのいかつい黒ずくめを難なく着こなしてますよ<玉木くん
女の方はわりとドレスって着る機会があるものですが(この記事みたくフルレングスなんてのはともかく(^_^;))男の人の方はそうそうないせいか、フォーマルがんばって着てみました!な感じの人を多く見る中、玉木くんてばさすが!
いやしかし25ans。相変わらずのゴージャスかましっぷりが楽しゅうございます。大学時代に買っていた頃と比べれば、良く言えば華やかに、悪く言えばちょっち品がなくなったような気がしますが……ギラギラ感が増したっつぅか(^_^;記事のレイアウトせいもあるかな。字と写真がみっしり詰まってる感のせいか。もうちょっと間というものがあった方が良い気がするけど。
あ、付録のクロエのカタログはもう全くちっとも全然好きじゃないんですが(そこまで言わなくても(笑)でもクロエ、かなり好きだったからショックだった…)、今回の大ヒットはもうひとつの付録、カルティエの小冊子。「CARTIER AND INDIA 神話と伝説に包まれるジュエリーの創設」は、装丁、写真、文字色、レイアウト、そしてジュエリー自体にそのエピソードに至るまで思い切りツボにはまりました。マハラジャの、後から色付けましたぽい古風な写真がたまりません。表紙の王子写真も可愛い。こういう冊子、大好きです(^^)。
[PR]
by gyohm | 2008-04-27 22:20 | よもやま