∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

5月12日までのよもやま

▼NHKでサンカク
12日の『ニュースウォッチ9』で、やってましたね!>三角縁神獣鏡ネタ
CGでその姿を再現したり、成分等を調査したりしている様子を取材したものですが、卑弥呼モドキ(笑)のシーンでは、ベタにお約束ながら、鹿と狐と鼠の姿はないかと(ないって(笑))。そうして卑弥呼の墓についてのくだりになると「出番だよ、リチャード!」(だからもうエエって(^_^;))
いやしかし、この取材の前に中国・四川省にて大地震の様子が報道されていましたが、鯰はアチコチにいるんだな…と。出番だよ、先生!で何とかならんか?

▼ぬぉい!
5月10日付の朝日新聞夕刊に『鹿男あをによし』原作者の万城目学さんのコラムが掲載されていて、なんと内容は鹿男の打ち上げの様子らしい。うぉぉ、それは見たい読みたい!そうだ、私の近くで朝日新聞取ってるヒトは…と思い当たりなヒトにメールしようとケータイ開いたとたん、そのヒトからメール着信してました(爆)ありがたいこってす、スキャニングしてもらいました。どうやら関西?地域限定だったらしいですが、朝日新聞はホント、鹿男ネタをよく扱ってくれるなぁ…サンケイは全くちっとも音沙汰ナシですが。
で、小タイトルは、その打ち上げ会場で、藤原くんこと綾瀬はるかさんと、堀田イトちゃんこと多部未華子さんの両方にエエ顔して見せる(笑)万城目さんに速攻で入れた玉木くんのツッコミ声。関西人でもある万城目さんは、盛大につっこまれて「ちょっと嬉しかった」そうですよ。うん、わかる(頷)。
楽しそうなキャストやスタッフ陣の様子に、ドラマファンのこちらも嬉しい記事でした。

▼花組お披露目
花組は花組でもサクラ大戦じゃなくて(おい)宝塚の方です(私の場合、両方話題になるからなぁ(笑))。花組といえば、最近すぐやめちゃう傾向のトップさん群の中で、比較的長くトップを務めていた春野寿美礼さんのいたところ。私も彼女の歌声ファンでちょろっとは行ってました。で、母の日の11日、宝塚でそれにひっかけたイベントで新しいトップさん・真飛聖さんの公演があったので申し込んだところ席を確保できたので、母を連れて行ってきました。
演目は『愛と死のアラビア』。サブタイトルに「高潔なアラブの戦士となったイギリス人」とついていて実在した人の話をもとにしているそうです。そう、映画『アラビアのロレンス』を彷彿とさせるそうですが、実は私、ピーター・オトゥール大好きなクセに、いまだこの映画を観てません(^_^;なんかそーいうヘソ曲がりなところがあって…いやぁ、だって私の好きなピーターさんは『チップス先生さようなら』だし、一方で『カリギュラ』ご出演の様子も拝みましたけどけどけど(^_^;
あ、そういうわけで彷彿としてるかどうかはわからんのですが(笑)捕虜の身でありながらエジプトの人々に認められつつも…というカタルシスたっぷりな展開を楽しみました…と言いたいところながら、なーんか、ちょっと舞台に動きがない(回転してないとかいう意味じゃなくて(笑))。『エル・アルコン』みたく目まぐるしく変わりすぎるのもナニですが、何かほとんど喋って語って終わり、みたいな展開で、ちょっと残念。戦争ネタの割に戦いのシーンもほっとんどなく、歌もあんまりというか全然印象に残らなかったし。私だけかと思えば、ヅカ歴ウン十年の母も同じ感想を言っていたので(母の場合、花組は華やかレビューの組という固定観念バリバリなせいもありますが)、まあそうなのでしょう。とは言え、お披露目公演3日目なので、まだこなれていないところも大いにあるかも。トップさんはシュッとした綺麗なヒトなので期待してます。
ショウの「Red Hot Sea」はまあまあ良かったと思います。二人、フェアリータイプ(結構好物。涼風さんがそうだったし)がいて、歌も上手いし良いなぁと思ったら、ひとりは三番手?四番手?の愛音羽麗さんで、もうひとりはやっぱり、の野々すみ花さんでした。野々さんは春野さんのときに観て、とうとう初めてDVDまで買っちゃった『落陽のパレルモ』で主人公ヴィットリオの少年時代を演じていたときの絶叫シーンが印象的で忘れられず、目をつけてた(!)新人さんです。彼女、出てきそうですねぇ。もっとも、そういうこと言えるほど数をこなして観てるワケじゃないんですが(笑)。
ちなみに、前回『エル・アルコン』で味をしめた(^_^;星組さん、来月行きます(チケット、初めて電話予約で取っちゃった)。トップさんの安蘭けいさんも声に特徴があって気に入ってますが、こちらはもっぱら娘役トップの遠野あすかさんが第一目的。歌、上手いもん(^^)。それにしても『スカーレット・ピンパーネル』なんて言われてもわかんねーよ、日本人ならちゃんと『紅はこべ』って言ってくれよ(笑)。

#ネットで調べたら、愛音羽麗さんと野々すみ花さんって、『舞姫』の主演コンビでしたか(笑)。
 評判が良かったことはチラホラ聞いていたので、名前と役がようやっと一致しました。
 顔は…まだムリ(^_^;
[PR]
by gyohm | 2008-05-13 02:21 | よもやま