∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

MW

というわけで(笑)ようやっと『MW』(ムウ/手塚治虫)映画化のこと、解禁となりましたね。

「MW」映画化決定!2009年全国ロードショー!(手塚治虫公式サイトのニュースページから)
「MW」公式サイト(まだお玄関だけですが)

玉木くんは今頃タイの空の下ってことですね。ついでに某CMの新作録りもあったりしてね(笑←いや、存外(笑)でもないかもね)。
本人さんも前から悪役、それも理由のある悪役をやりたいとのたもうてましたから、ある意味本望でしょうけど、この映画に主演すると知った頃にネットのマンガサービスを利用して全巻読んで仰け反りましたよ。

こ、これ、玉木くんがやるのやるのやるの???…………むっちゃ好みやねんけど(おい)。

主人公で玉木くんの演じる結城美知雄(名前、あちこち記述を見ると美知雄と美智雄の両方で揺れてて、正確にはどっちだっけ…(^_^;))は、原作では、ありとあらゆるタブーなことを、ケロリカラリとあっさりドライにやってのけます。お相手は老若男女獣構わずで、自分自身も、銀行員だったりテロリストだったり強盗をやる女に変装したりとナニ振り構わず状態。そのうえ殺し方も情け容赦がない。
ただ、賀来神父にだけは少々ウェットなところがあると思います。嫉妬とも言える嫌がらせはするし(詳しくは原作を読みませう(笑))、罪をなすりつけるし(というか巻き込むし)と、何とか罪を重ねる結城を止めようとしてくる賀来を翻弄しまくります。

新聞の記事を見ると、どうやらこの同性愛ネタはカットするようですが、直裁的な行為の描写をカットしてニュアンスは残すのか、はたまたもうまるっきりソッチ系のネタはナシにするのか、そこらへんはまだ全然わからないのですが、どっちかというと、その嫉妬絡みのあたりよりは、復讐と最終目的のために手段を選ばず殺人を遂行し、それをなんとか止めようとする賀来をせせら笑いつつも奥底で友情以上恋愛未満な感情を持ってるってぐらいの感じで観たい気がしますよ(友情以上恋愛未満好き(笑))。
まああと、玉木くん演じる結城の女装はぜひ拝みたいですが、なんせ身長180cmだし、細身なくせに(体脂肪率4%だって…………(ものすごーく遠い目))水泳で鍛えていただけに肩と腕の筋肉のモリモリっぷりを思えば、ちと苦しい気もします……なんなら顔アップだけでもいいけど♪(おいおい)。
何はともあれ、『MW』というタイトルが、単なる毒ガスの名称だけではないと感じられるような描写の含まれていることを願っています。

アクションたっぷりの作品になるようで、それはそれでものすごーく楽しみですが、私の心配事はもっぱら、同性愛系カットよりアクションとか、出てくる軍事基地とか戦闘機や武器兵器類の映像や音がちゃっちぃことになってくれるな、ということです。ああだからそこらへんだけNEC動画コンテストつながりで押井守監督になんとか(おいおいおい)。

それにしてもエリート銀行マン姿、ハマってますね。
つい先日まで奈良で教師してて横ちくわ食べてぶーたれてた小川先生(鹿男あをによし)とは思えない(笑)。先生は日本を守ったのに、今度はドS眼鏡(!)で「生きる物、全て道連れだ」(映画サイトに出てるコピー)と来たもんだ……おっと、その前に、大河『篤姫』で坂本龍馬がありましたね……ってそれよりもっと目の前(^_^;4日は映画『ミッドナイトイーグル』のDVDがやって来ます。
あのときの玉木くん、ぽっこり丸いっすよねぇ。○缶シーン、映画館で観たときは笑ったけど、あの、一瞬の明るく楽しいシーンの後のアレ。ネタバレになるからこれ以上はもう言わないけど……じーんと来ますね。ああいうヒトとヒトの絡みの描き方は好きなんだけどなぁ<ミッドナイトイーグル
[PR]
by gyohm | 2008-06-03 02:57 | 映画