∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

遅かりしコレクション

d0063216_2315383.jpg

食料品店の明治屋店頭で無料配布(価格は200円ってついてるけど)されているPR用冊子『嗜好』。
583号の表紙に惹かれ、手に取ったらば、まあなんと古風かつモダン(妙な言い方ですが、本当にそんな感じ(笑))というべきレイアウトで構成されたエッセイ群と美麗写真の山!
とてつもなく好みの予感にかられ、なおも中を見て確信。
「おし、これから必ずゲットだぜ!」(おい)

ちなみにこの『嗜好』の創刊は明治41年(1908年)だそうで、なんと100年間発行! それはもうたいそう歴史のある小冊子だったんですよ……ああそれなのに。
583号に続き、無事584号を手に入れることができて喜んだのも束の間、さらりと書かれた次号予告の文章がこれでした。

「次号は2008年6月15日 最終号 発行予定です。<K>]

えええっっっ!
さ、最終号って……終わり……ですかぃ?

Kというのは38年にわたりこの冊子を編集されてきた亀沢千恵子(恵の字はちょっと難しい恵)さんのこと。6月15日というわりに、ようやっと仕事場近くの明治屋店頭にその最終号たる585号(表紙は創刊号)が並んだのは24日の今日でしたが、最終号では<K>ではなく、きちんとお名前を出しての短い挨拶文が掲載されていました。またその前には、明治屋社長からの「休刊にあたり」という文章があり、「(創刊から)百年を区切りに、いったん休刊することに致しました」とのことでした。

まあ、確かに区切りとしてはきれいですよね……100年って。
えっとでも私、集めてから3冊めで終わ……り? はぅぅぅ(涙)。

てなわけで、たった3冊のコレクション、ですが、大切にします。また、最終号ぐらいは同梱のアンケートはがきに回答を記入して送りたいと思います。
そのアンケートはがきもまた味があるんですよね……だって最初の言葉が「毎度ご迷惑さま恐れ入りますが、どうぞ下記についてご返事をおねがいします。」ですもん。
こういうとき、日本語って良いなぁと思うわけです。

興味のある方は、今のうちに明治屋さんへ!
(回し者じゃないっすよ(笑))
[PR]
by gyohm | 2008-06-25 02:31 | よもやま