∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

9月20日のよもやまお楽しみ

……というか、明日21日はもう『篤姫』なワケですが(正確に言えば、篤姫の中の坂本龍馬登場シーンあたり、なんですが(爆))。録画予約もバッチリだ!
ちなみに明日のBS-hiやBS2の放送時間は変更されているのでご注意。

▼JUNON 11月号(主婦と生活社)
オトナなメンズ雑誌を買うのはなんの衒いもないつーか、フツーに買いますけど(笑)、さすがにこの手はチト辛い。チト辛いのに今回のコレはなんつーかものすごく!美味しゅうございました(^-^)。写真はどれもこれも良いし、インタビューも長い。(4ページ)
それにしても……JUNONの中にあって、とってもとってもオトナだ〜(^_^;あ、最初から主語が飛んでますけど、今さら言うのもナニなのでこのままで(爆)
久しぶりのヒゲ面。懐かしい、マルイのvoiでのヒゲ面カメラ構え写真(お気に入り)を彷彿とさせますが、あれよりずっと細面で穏やかな表情ですが、髪も自然でいい感じ。
ファンクラブ専用のオフステ写真で出てた赤チェック写真はこの雑誌のものだったんでしょうけれど、正直赤チェック系はオフステの写真の方が良かった。こちらはほとんど細い縞のパーカー姿ですが、だんぜんこの方がいい。
『女性自身』ではギヌロ!って感じの睨み写真だったのに、本当にこれだけいろんな表情を見せられると、とても面白い。

#今日20日発売の『日本映画navi』の方はほとんど内容写真ともすでに見かけたものばかりなのでパスしました。

▼DVD『スカーレット・ピンパーネル』と『王家に捧ぐ歌』
どちらも宝塚歌劇星組公演。スカピンは結局4回観たわけですが(大劇場3回、東宝1回)飽きたらず(爆)DVD買いです。んで早速観まして、やっぱり面白い!と嬉しい買い物となりました。何か……タカラヅカに限らず、こんなに安心して歌声を満喫できる舞台は本当に珍しく貴重だと思う。
一方、『王家に捧ぐ歌』の方は2003年の作品。オペラ「アイーダ」をもとにしたもので、私は某動画サイトで、当時星組男役二番手なのに思い切り娘役なアイーダ役やってる安蘭けいさんの歌声とフィナーレまでもドレス姿なことにぶっ飛んで(^_^;このDVDを買うことにしたんですが、とりあえず飛び飛びながら観て聴いて買って良かった。
[PR]
by gyohm | 2008-09-21 00:48 | よもやま