∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

9月22日までのよもやま

▼篤姫/第38回「姑の心 嫁の心」
初登場の背中に花背負った無言十数秒シーンの35回から2回の間を経て、ようやっとこの回、勝麟太郎のもとを訪ねて喋るシーンががが(^_^;
おっきな目をさらにクリクリさせてのまだ青いというか「勝センセイ!」の前ではひよっこっていうか(笑)のコミカル系で始まりましたが−−センセイ呼ばわりかぃ、とツッコミ入れられてごまかし笑いするあたり、小川先生を彷彿と(笑)。あのあたりの微妙な笑みの表情、ほんと、独特で面白い。なのに予告では、刀を握っての思い切り睨みつけ図だったので、今回、相当メリハリつけてきてますね……次回も楽しみです。
いやしかし、大奥以外は本当に豪快に飛ばしてますね、このドラマ。もともとこのあたりの時代は疎いというか、むしろあまり触らない質なので、ナニがどの程度重要なシーンなのかわからないのですが(^_^;たとえば小松帯刀が家老になったシーン、何をもってそんな出世ができたのかわかんないし、あっという間に島津久光は薩摩へ戻るし岩倉具視は隠居状態だし……ネコに当たり散らしてるのは面白かったけど(笑)。

▼絶対可憐チルドレン(こちらはアニメ版ね(笑))
次回予告にいよいよ伊号登場。あのイルカじーさんが出てくるということは、とうとう件の「予知」が本格的に出てくるってことっすね……まあそれがこの作品の肝でもあるから仕方ないけれど、皆本やチルドレンたちには辛い状況に。とはいえ、これまた皆本スキーの私には美味しいエピでして(ぬぉい!)うわー内容はめっちゃシリアスだけど楽しみだーとか思っていたら、作者さんのブログによると、伊号の声ってば、家弓家正さんだって!ますますもって楽しみに(^^)v
それにしてもこのアニメ、なにげに有名どころの声優さんをチョイ役で使ってて笑えます。今回出てくる若夫婦、三木眞一郎さんと折笠富美子さんだったそうで……(^_^;そのうち速水奨さんも出してくれないかなーこのヒトの声ならイッパツでわかるはずだ、私でも(笑)。

▼美の巨人たち/フェルナン・クノップフ「記憶」
写真をもとに絵を描く手法は、ミュシャでも見られましたが、この人の「記憶」という絵の組合せ方は面白い。ひとりずつ写された写真6枚を組み合わせて1枚の絵に仕上げています。でも絵には7人の女性。最後のひとりで、絵を見ているこちらを見ている女性こそが、大事に持ち続けていた絵の主である妹の姿だったというオチ。
他の6枚の写真も実は全部その妹の姿だけど、最後の絵は嫁入り前のもので特別だったようです。
この「記憶」や、有名どころの「スフィンクスの愛撫」のような絵がある一方で、他にもものすごく好みの、細密画なのに夢みたいな絵(「見捨てられた町」)も出ていたので画集でもゲットできればとばかりに検索してみると、寡作にくわえ、個人コレクターが多くて滅多に作品は拝めないそうなので、慌てて番組サイトをチェック、BS放送のほうで録画しておきました。また楽しく見返そう(^^)。

▼SAVVY 11月号(京阪神エルマガ)
スカッと買いました。だって奈良特集だから。(前にも書いたような(笑))
鹿男ネタは……表紙からモデルの女の子が鹿の角のカチューシャしてるあたりが何だか微妙(笑)。
サライとSAVVY、まあどちらも実に極端ながらも楽しく奈良特集。やっぱ神無月は奈良へ行かなくちゃネ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2008-09-23 02:38 | よもやま