∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

10月30日までのよもやま

10月30日までのよもやま

『黒執事』放映待ち……ってワケじゃないけど、なんだかんだで結構リアルタイムに観てますよ(^_^;今日はいよいよ赤いヒトたち(笑)との対決っすね。

▼ガーゴイル(アンドリュー・ディビットソン/徳間書店)
読了しました。しましたけれど、これ、1回じゃダメだわ。もう1回なぞりますが、感想を簡単に。
内容自体は……良かった。前にも書いたけれど、やっぱり『8(エイト)』(キャサリン・ネヴィル)好きにはこたえられない。エイトはモングラン・サービスというチェスセットが最重要アイテムでしたが、こちらは……いっぱいあるなぁ(^_^;まああえて言うなら、矢尻と2冊の写本……かな。中世ヨーロッパにおける写本絡みです。他にもいろいろな事柄が含まれていて(日本が舞台になる章も)、本当に時代と国を越えてさまざまなところを旅してきたような気がします−−そしてある種まんまな言い様でナニですが、上方落語の大作『地獄八景亡者戯』を思わず思い出した箇所も(^_^;
終わり方はちょっと拍子抜けの感もあったりしましたが、実にカラリとしていて私好みではあります。まあ途中の料理と火傷とモルヒネ中毒についての、こってり描写はなかなかすさまじいものがありましたが(^_^;
ちなみに、英語による原本の表紙なんてあまりにもモロに描かれ過ぎて、イメージ押し付けられてる気がする……私は日本語版の方が好きかな、サブタイトルの「転生する炎の愛」ってのはともかく(いやそのとおりなんだけどね)。
いやしかし、久しぶりに読書らしい読書をしたなぁと(^_^;おい
楽しかった〜。

▼篤姫44話を前に
Yahooフォトギャラリー
ステラ、ガイド、ジョン

▼芸術新潮11月号/手塚治虫を知るためのQ&A100(新潮社)
『MW-ムゥ-』の映画情報が出てるかな?と思ったけど、ありませんでした(^_^;えーMWを扱わないで、

▼押井監督関連
・映画監督 押井守 妄想を形にする〜新作密着ドキュメント〜(BS-hi)
 28日に放映されたもの
・舞台『鉄人28号』
 梅芸http://www.umegei.com/s2009/tetsujin28.html
[PR]
by gyohm | 2008-10-30 17:19 | よもやま