∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

外伝 ベルサイユのばら〜ベルナール編(宝塚星組/梅田芸術劇場)

ここしばらく、出張はあるわ風邪はひくわでワヤでした(^_^;風邪薬に眠くなる成分が入ってて、仕事から帰ったらもれなく眠くなってばたんきゅー。もっと寝たいのに日曜まで出張で、貴重な休みを削られましたが、まあどうにかこうにか。

そうそう。
11月からのブログのスキンを今のものに変えてるんですが、これ、「アメジスト」って名前のスキンなんですよ。アメジストは2月の誕生石なんですが、アンジェリーカーにとって11月のアメジストは特別ですぜ(ニヤリ)。
この勢いで8月に「ラピスラズリ」ってスキンを出してほすぃ>excite

さて標題。
全国ツアー初日となる11月8日の2回目公演の方へ行きました。




トップの安蘭けいさんのみならず、娘役トップの遠野あすかさんまで退団が決まってしまった星組の見納めその1公演。とほほ。おいら、このふたりのために宝塚友の会に入ったってぇのに(T_T;
……ていう繰り言はさておいて(^_^;

何だか久しぶりに懐かしいタカラヅカ節というか、ベルばらと言うべきか……貴婦人方のオスカル〜↑オスカル〜↑の連呼を聞いて噴いてました。いくらタカラヅカとは言え、昔ならいざ知らず、いまどきのお嬢さん方がこの手のことをやるのはなかなか大変だとは思うんですが……ずっと、いわばヨソ者(笑。ブロードウェイものってことね)なスカピン漬けだったせいか妙に新鮮でした。あ、スカピン絡みで言うなら、こっちのロベスピエールは敵じゃなくて同志でしたね(笑)主役をどこに据えるかで、先日まで敵だった人が味方にもなるのは面白いっすね。

で、お話の方はというと、ベルナール編は、黒い騎士としてオスカルと関わり合ったあたりから一足飛びでナポレオン登場、革命によって王を断罪し、民衆の手にわたるはずだった政治はいつの間にやら皇帝ナポレオンによって牛耳られることになってしまい、革命の功績?で将軍となっていたアランを中心に、ジェローデルとともにベルナールもナポレオン暗殺を決行するはずだったベルナールは、妻となったロザリーによって約束の刻に行くことができず、アランは処刑、ベルナールはひとり遺されペンを武器に自由を得るための戦いを続ける…というものです。いやしかし、アランはいつロザリーにナポレオン暗殺決行の時刻をウソつくよう連絡したんだか?それともロザリーがウソをつくと見越していたか?がちょいとよくわからん。わからんといえばジェローデルも一緒に参加したはずなのに、いつの間にか、アランがたったひとりで逝ってしまったとかになってるし……うーんうーんうーん(^_^;

まあ……ぶっちゃけジェローデルがオスカル以外と結ばれネタからしておいら的にはすでにアウトなんで(ジェローデルはオスカル一筋であって欲しい(^_^;))、この一連の外伝モノはもうストーリー展開に期待はしてませんから、この際ぬるくても目は瞑ることにして、舞台自体。スカピンでオトナなマルグリットだった遠野あすかさんのロザリーはめちゃくちゃ可愛かった(^_^;ビックリした。一方安蘭さんの歌はもはや私にとってはα波みたいなもんで(爆)ごっつい気持ちよかったです。12月に『蝶〜Butterfly』という初ソロのシングルCDが出ますがDVD付きを予約済み。ワタシ的には安蘭版「異邦人」が楽しみです。
私が行ったのはベルナール編初日の2回目公演だったんですが、終わった後安蘭さんから挨拶がありまして、その後「大阪出身の人ー手を挙げてー」「はーい」てな展開に(笑)。全国ツアー開始日でもあったから、行く先々でこれ、やるんだろうなぁ(^_^)。

オスカルは涼紫央さんがやってましたが、なかなか良かったなぁ。お亡くなりシーンはロザリーが腕に持っているサーベルで終わり(^_^;でしたが、ベルナールにロザリーを託して解放してあげるあたり、なかなか良かったですよ……いやしかし、アンドレのことはいいのか?(^_^;もうちょっとアンドレの片目を潰したこと責めるシーンがあっても……ああまたストーリー展開のグチに戻ってしまった(^_^;どうどう>ワタシ(笑)

ところで次の星組の二番手って誰になるのかな?
トップは今、バウ組で動いてる柚希礼音さんで間違いないだろうけど、男役の人は涼さん含め、いっぱいいるからなぁ…。
存外また組替えとかあったりして……(^_^;それでなくてもあんまり覚えてないのに、また組替えなんてあったりしたら、またまたわかんなくなっちゃいますよ〜(^_^;
[PR]
by gyohm | 2008-11-10 08:00 | 舞踊・ダンス・演劇