∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

のだめ映画化

「……実はアニメの方だったりして」(ぷっ)
とか思いつつ(笑)ものすごく久しぶりに『Kiss』を買ってページをめくったらいきなりありました「のだめカンタービレ 映画化決定!!」って。しかも、第1弾は2010年正月、第2弾は2010年春に全国東宝系にてロードショーとのこと。
あ、アニメじゃないっす。
ちゃんと「上野樹里(のだめ)&玉木宏(千秋)」って書かれてましたから(^_^;




で、翌日(つまり今日)のサンスポ。
『めざましテレビ』で関東版の記事を見つけ、ああ関西版はきっとあれよりももっとちっちゃいんだよね、関東版を昨日、東京の友人に買っといて〜とおねだりしていたので、もうこっちで買わなくてもいいかと思ったものの、やっぱりせっかくの第一報だからとりあえず買おうと思って買ったらビックリ。ナニこの関西版のデカい扱い(^_^;
なんか関東版に、サンスポ関西スタッフの気を削ぐような記事があったっけ(おい)。まあでもここは素直に喜んでおきますか(笑)。

▼全体
d0063216_14321367.jpg

▼拡大
d0063216_14323412.jpg


来年の5月から5ヶ月に渡る、欧州ロケも含んだ長期撮影とのことで、有名なホールも出てくるとのこと。SPでのスメタナホールでもすでに仰け反ってましたが(^_^;楽しみにしてますよ。えーっと国内だったらたまには西宮でもロケしてくれないかなぁ、喜んでエキに行っちゃいます(笑)。

てなこと言ってますが。
のだめ原作からはずいぶん離れておりまして、コミックスも20巻で止まってます。21巻は買ってない。もうきちんと連載が終わったらまとめて買って読もうと思っていました。前々から書いているように、どうも私はこの「のだめ」という主人公が好きじゃないみたい。とくに、ファンの方ご好評のボン・ヌフあたりが一番苦手だったんですが(ドラマでもあのシーンは早送りして飛ばしてしまう)、どんどんその傾向が強くなってるような気がして何か読むのが楽しくなくなってしまいました。千秋からのだめを中心に描かれるようになってから、とくにこの苦手意識が顕著に出てきてしまったって感じ。
でもまあどうやら作者の二ノ宮さんも原作ともども映像化を最後と据えているようなので、こちらも最後のご奉公((^_^;本音はそんな感じ)、お伴させてもらいます。この際、連載が再開されても読まずに楽しみにしておこうかな、どうしようかな(^_^;コミックスが出たら読もうか(笑)。

映画については、上野のだめの喋り方や振る舞いをSPから連ドラ版程度にトーンダウンしてもらい(デフォルメがきつすぎて正直SPは辛かった)、玉木千秋の涙はここぞ、というところだけにしてもらいたいっす。千秋は泣かないんだよ〜そう簡単には〜(笑)。
後は……ロラン、何とかならないか?ぐらいかな(^_^;
大きなスクリーンと良い音響で、玉木千秋の指揮によるオケ演奏が堪能できることを楽しみにしています。欧州のさまざまな光景と、その中にいる千秋やのだめたちにも期待。
ああ関西だとどこの映画館が一番いいんだろうなぁ…←押井監督映画のときにも呟いてる

実は。
のだめ映画化を全然知らない日(8日)の夜、私はコツコツと映画館の会員カード申し込みの手続きをやってたんでした(爆)。とりあえず仕事場から最も近い松竹系だけど東宝モノも各種やる大きなところ、そしてまんま東宝系。だってもう、すでに『マダガスカル2』『真夏のオリオン』『MW(ムウ)』と、玉木くん主演作が3作封切られるのはわかってるので(うち1作は吹き替えだけど(^_^;)。最低でも1作2回は行くだろうから、ここでポイントとかアベレージとか貯めなくてどうしますか!(笑)
本当はもっと行きたいけど、最近の映画って、油断するともう私が行けるような時間帯での上映がなくなってしまう。それを思えば土日しか行けないことになるから、これまた行く機会が減らされてしまうというわけ。とはいえ3作だからそれなりに貯まって1回お得!なんてことになってくれるかもしれない。

そして……のだめ映画化。しかも2本連続上映とキタもんだコレ(笑)。
ええ、もう行きますとも。映画館通いまくりしますとも(^_^;折りしも宝塚星組公演は今のところ8戦8敗、ゴダイゴの芸術劇場公演もよりによって3月下旬の年度末な平日となり、おいらはもう、全てを玉木主演映画に賭けるぜっ!

(……だけじゃなくて、もちろん他の映画も行きますけどね(笑))
[PR]
by gyohm | 2008-12-10 08:00 | よもやま