∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

とりあえず

さあリピしよう、でもその前に……と思って行ってみたラブシャッフル公式サイトが、ありえないほどの爆裂な更新っぷり(笑)のため、楽しく愛でていたらこんな時間に(^^;)。
さあこれからリピしよう。
とにかく、最初から最後まで笑いまくってました。すごく楽しかった。

で、私は、いわゆる玉木ファンとは異なる別口でウケてましたよ……野村祐人さんに。
まさかここで、玉木くん扮する主人公の宇佐見啓に嫌みを言って啓のほっぺをペチペチ叩いてる上司&もうすぐ義理のお兄さん(啓の婚約者のお兄さん)役をやってる彼を拝もうとは(^^;)。




共演のDAIGOのスペルを見るたびGODIEGOファンのおいらは微妙な感じでしたが、今はもうすっかり慣れました……ていうか、玉木くんとタラちゃんズ組んでるし(笑)。
で、そのゴダイゴをプロデュースしたジョニー野村さんと、今じゃすっかりハリウッド向けのキャスティングで有名になっちゃったけど、ワタシ的には「ガンダーラ」や「モンキーマジック」「銀河鉄道999」の英詞神(笑)奈良橋陽子さんとの間に生まれ、ゴダイゴというかタケ(タケカワユキヒデ)のファンなら誰でももれなく知ってるレナさん(リエナと書くべき?※)のお兄さん。まあまあ、こんなに立派になっちゃって(爆)。

※彼女の名前であり、タケのソロでのセカンドアルバムのタイトルでもある「レナ」は、奈良橋さんが彼女を産んだときに作ったもの。ワタシ的にはタケソロで五本の指に入る名曲中の名曲。

いや、役者さんやってるのはもちろん知ってましたが、どうも私の観るものとはなかなか縁がないようで、演じているところを観るの、実はこれが初めてだったのです……玉木くんのほっぺペシペシで(おい)。
ちなみに先日TBSのNG場面等流す特番の放映時に、このペシペシシーン直後に祐人さんに追いすがるところで玉木くんが台詞を噛んじゃうところがあったんですが、にっこり笑って玉木くんの背をドンマイというようにポンポン叩いてるところが、とってもいい感じでした。
啓にプレッシャーかける役で、これからもちょこちょこ出演されるんじゃないかと思う。ちょっとしみじみしつつ(^^;)観るでしょう。

さ、リピするかー。『ラブシャッフル』第1話の感想はまた後ほど。
[PR]
by gyohm | 2009-01-17 02:18 | よもやま