∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

よしなが版『大奥』実写映画化

暑いっす。
大阪~京都あたり、夏日が続いております。花粉も飛びまくり、きっと黄砂もわんさかなのかなんだか知らないけど、目はコロコロ、鼻はズルズルと実に典型的な花粉症状態真っ盛りです。
こんなとき、玉木ファンだから言うのもナニですが、マジでクロレッツICEのガムが効きます。鼻は通るしのどは潤うし、痛いのも治まる。しかも長続き。超・ガム嫌いだった私が、今では自分の部屋とバッグと仕事場の3カ所に、もれなくキープしてるアイテムのひとつとなりました。
(ちなみに他はハンドクリームとリップクリームとウナクール(大笑))

ところで、GWが近いせいかなんかわかりませんが、妙にテレビで奈良特集やってまして、さっきもテレビ大阪で奈良特集やってていきなり『鹿男あをによし』のオープニング曲が流れ、やっぱりあのドラマのサントラは本当に珠玉の名曲てんこ盛りと実感した次第です。ああまた小川先生も久しぶりに観たいなー。そして、奈良へ行きたいなぁ……暑いやろなぁ(^^;)。

さて標題。
→よしながふみ「大奥」 実写映画化




このニュースを知る……確かえーっといつだっけ。東京出張してた日だから6日。ヲタク友(笑)と、よしながふみさんのことが話題になり、一年で一度でいいから、同人誌出してほしいよねとか言ってた続きに『大奥』がそろそろドラマ化とか映画化とかしちゃったりしてー?と喋ってたんでした。でもまさか、本当になるとは……ていうか、あんな超・優れモノなコンテンツ、世間が放っておくわけないよね(^^;)

来春撮影開始とのことで、おいら、あ~、のだめの映画も落ち着いてるよね、と小さく呟いてみましたが……いや、水野役、玉木くんやってくれたら面白いのになぁと読みながらふと思ってたもんですから(そう滅多に三次元のヒトを当てはめて読まないんだけど)。
しかし。
まあこの際、男子はいいんですよ、とりあえずイケメンを山のように……「大奥美男三千人」を集めてもらえたら(おい)。いやもちろん、髷と着物が似合うことは最低条件。七五三みたいなのはずえったい御免だ。そして武士の所作のきちんとできる人……幸い、殺陣はあまりいらんのですよ。だって舞台は大奥だもん、刃傷沙汰は切腹っすよ。もっとも、一度だけビシッとした立ち合いシーンはあるけど、それさえこなせば(笑)。
ああでも水野って背中がいいんですよね。黒地に銀糸の流水紋の裃シーンなんていいっすよね。
……あらあら(笑)。やっぱり男子も大事だ。杉下は渋い人をヨロシクね(笑笑笑)。

でも何より難題は将軍……八代将軍徳川吉宗。あれは相当目力と迫力のある女優さんにやってもらわないと(力込めっ♪)。
ちなみにドラマCD版(『大奥』極上音絵巻)では、田中敦子さんが担当でした。ええ草薙素子(おいらアンジェリーカーなので、そっちならディア様)なら文句の出ようもございません、へへーっ!
さあ、誰がやるのかな……見物ですぜ(ニヤリ)。
[PR]
by gyohm | 2009-04-11 21:29 | マンガ