∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

Zipperから歴史群像まで

……買いまくりの今日このごろ(笑)。
いや一応ちゃんとセレクトはしてます。なんせ雑誌好きで、しかも玉木くんが出てるのであれば、以前はわりと来るものは拒まずタイプでしたが、さすがにこの爆裂な雑誌攻勢にはおいらもタジタジだ……ていうか、財布がカルカルだ(笑)。
でもまあ、おかげさまで実にさまざまな雑誌に相まみえることができます。

Zipperなんて、学生時代でも絶対手を出さないよーな雑誌だな(^^;)でもこれ、意外とインタビューがまじめだし写真も良くて、オリオンやるにあたり玉木くんが観た潜水艦映画も紹介されていて(Uボートと眼下の敵)、なかなか良かった。見てくれだけで判断しちゃダメっていういいお手本ですね。

そして、やっぱりダメだったのがJJとCanCam(玉木くんの写真が良かったから買ったけど。とくにJJの見開き右側の写真(笑))。学生時代から最も嫌いな雑誌2種だっただけに、今見てもスゴイ拒否反応(^^;)。何もかもが受け付けない。ふっ、切り抜いてすぐサヨナラしてやるさ(笑)。

歴史群像は、でっぷりミリタリーネタで、それなりに面白かったですね。なんか、高校生時代にはまった『エロイカより愛をこめて』に影響されて『丸』て雑誌を立ち読みしてた(おい)のを思い出しました(どんな女子高生(笑))。
何はともあれ、ここの記事のおかげで、あの倉本艦長の「敵の艦長は…」の『艦長』の発音についての謎がとけたという、なかなか興味深い記述がありました。「かん」にアクセントを置くのではなく「かんちょう」と平板に言うんですよね。

似た系統では、本日購入の電撃ホビーマガジン。
電撃というと、おいらもっぱらゲーム系ご購入でしたが、まあプラモやフィギュアも観るのは好きなので、日本海軍潜水艦イ-77とか、アメリカ海軍駆逐艦パーシバルとかの模型は、なかなか観てて楽しゅうございます。
でや、イ-77作らへんか?>某Sさん(爆)倉本艦長もつけてね(にっこり)。
で、肝心の(笑)ここでの玉木くんの写真&インタビューは、この本らしくなかなか硬派な感じでお気に入り(髪型はちょっと爆)。文章からして「気品のある顔立ちと深みのあるセクシーボイスで」という紹介文で始まってるのが、なかなかファン心を煽って上手いっすね(^^;)←見事に乗せられたヒト
あともうひとつ買いだったのが、オリオンの監修&脚色担当の福井晴敏さんのインタビューも掲載されていたこと。他の雑誌ではそうそうないので(この本の場合、ガンダムつながりもあるだろうけど)購入決定となりました。他記事見ても楽しいしね(^_^)。
(エヴァ初号機の四輪駆動模型ってなにさ)

……とか言ってる間に、ぼちぼち件のanan発売日が近づいてますな(笑)。
電撃ホビーマガジンに出てる目力&気合い入ったヒト、いったいどんな顔してあの特集の表紙を飾るのか、とっても楽しみです。
[PR]
by gyohm | 2009-05-26 01:54 | よもやま