∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

生きてます(笑)

焼鯖寿司とシューマイ弁当の写真のまんま、2週間が過ぎました(爆)。

仕事はやってもやっても終わらず、家に帰れば帰ったで録画したものを整理しないことにはレコーダーが満タンになってしまう危機にあえぎ、寝る前に雪崩れそうな雑誌群をなだめすかし、気がつくと玉木くん級の睡眠時間(ただしおいらは3時間)。もっとも、彼のように分刻みなスケジュールが立てられるはずもなく、ダラダラドタバタと日々過ぎております……そんな中でも映画『真夏のオリオン』は5回観てるわけですが……明日ちゃう今日も行くから6回目か(大笑)。

▼『真夏のオリオン』初日挨拶(6/13)
ねっちりレポしたいんだけど、そんなの言ってたらいつまでもできないし、もうそこらじゅうに詳細素敵レポはいっぱい上がってるだろうから、ごくごく私の周りのことだけ。
初回の9:20~でのマスコミ向け写真撮影は、客席中で行われたのですが、なんと私、その撮影のすぐ真後ろの列だったのです。だから当然、玉木くん含めズラリと居並ぶキャスト&監督&福井さんを間近に観ることができ、締めの挨拶後、テープを持ちながらもなんとか振り返ってくれた玉木くんをがっつり拝めました。テープに引っ張られて前のめりになった北川景子さんの体をさっと支えてあげてるところもしっかり目撃したし(笑)。
『ミッドナイトイーグル』では3番手だったこともあって、ごくごく短い挨拶しかしなかった彼が、実に丁寧できちんとした締めの挨拶をしていることと、生で観るオーラ半端ないよ状態に感心しきりでした。いやマジで綺麗で華があった。そして声が素敵過ぎでした。

▼『真夏のオリオン』ひとくち感想
佳作。潜水艦と駆逐艦だけに見えない相手との戦いぷりが面白い。なにより、生きて帰ろう!というメッセージが、そこかしこに散りばめられていて、明らかに今までの戦争映画とは一線を画していると思います。
内容とヒト萌え(笑)は後ほど力一杯語りたいから(おい)後ほど語るとして、ワタシ的着目点は潜望鏡と機関室。実にいい感じ。『ミッドナイトイーグル』ではパンフにやたら解説等出てたので期待したけど、『オリオン』パンフにはほとんど出てなかったのでちょっと残念。

▼『MW』ネタいくつか
舞台挨拶に玉木くん出ずで、チケ取り参戦せず。行く気満々だっただけに、とっても残念。舞台挨拶を迎えての初日映画鑑賞ってムードが大好きなのに。まあでも仕方ないので、近場で最低2回、ヘタすると3回は観るかも(爆)。知的ドライな悪役は大好物。とても楽しみにしています。
期待がいや増したのは MW VISUAL BOOK(ぴあ)の影響大。久しぶりにあのcommon & sense man の衝撃を吹っ飛ばす、どのページを見ても無駄な写真なんて1枚もないんだな状態、どシリアス素敵フォト満載の1890円。ただし、ネタバレ大好きの私もさすがに今回記事の方は一切読まずにおります。
公開まであと1週間。
その前にドラマ版があって、そちらの主人公(佐藤健くん)のことは全然知らないんですが、仮面ライダー電王爆萌え(笑。ただし声優側)の某お友達に聞いたところによると、なかなか良い役者さんらしいので、映画より先に玉木くんの悪役っぷりを拝める相手役とのやりとりを楽しみにしています。

▼ミッシェル・ポルナレフ Ze Tour 2007 日本版DVD
キターーーーー!
パリLIVE、とっても行けそうになくて指くわえてた私にとっては、実に楽しみなDVD。日本版が出てくれてとっても嬉しい(^_^)。

▼黒執事7巻
執事のタナカさんの活躍が観たい私(笑)。
アニメ版よりやっぱり原作が好きですが、どうやらアニメ版またやるみたいですね。

……さあそろそろ寝よっと。
[PR]
by gyohm | 2009-06-28 03:07 | よもやま