∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

映画三昧の日々

久しぶりにやってまいりました、我が世の春(^^;)ちゃう夏?(笑)
思えばあの『イノセンス』13回通いを、とうとう作品2種とはいえ、同じ主演(玉木宏)で越してしまいました(爆)それも1ヶ月の間に。
だって、『イノセンス』はほぼ毎週水曜に品川のIMAX通い(これは9回)を長々とやっていたのであって、今回の『真夏のオリオン』と『MW』は……オリオン封切6月13日から考えると、7月13日でまさに!でしょ?
手元にチケットを残しているのですが(どこの映画館の○番スクリーンだとどこの位置に座れば良かった等、思い返すため)、オリオン7回、MW7回の計14回。イノセンスのときより条件の悪い中(レディースデイを使用したのは今回たった1度だけ。あとは全部土日)、我ながらようやるわ状態です(^^;)。




『真夏のオリオン』は、今までのいわゆる戦争映画とは一線を画しているというのは以前にも書きましたが、それこそが私にとって実に好感度高いところ。国粋主義をギラギラされたりすると、別段日本に限らずイヤだし、これでもかとウェットなテイストで戦争の悲惨さを語られるのも正直鬱陶しい。
食事シーンの多さと食事するという行為を大切にする潜水艦の艦長の姿を描いた映画だなんて珍しいじゃないっすか(笑)つまりはとにかく、「生きて帰る」というのを主眼に置いているのが面白い。
それに音楽がいい。サントラを速攻で買った珍しい例ですが(玉木くんのモノローグ目的でもありましたが)、ED曲の「願い星」(いつか)ってすごく素敵な歌なのです。映画とゲームで音楽が気に入れば、まず私の場合間違いなくハマる(笑)という流れに今回も見事に乗っかり、大好きな作品となりました。
……もちろん、いろいろツッコミどころもあるんですが、まあそんなことより結局、好きか嫌いかってことで、これはもう間違いなく「好き」な作品。いろいろ好きシーンはありますが、必ず気合い入れて観るのは、穏和な倉本艦長が唯一ギラッとさせる「潜れ!」のところと、ラスト。どっちも笑ってない。笑ってないけど、ふだん笑顔でいるからこそ、この2シーンが活きている、と思います。

そして『MW』。
これはヤバい(笑)。いつぞやの、『エヴァ』3回観に通じる何かが(^^;)。
(ちなみに今のエヴァ映画は大人気なんでしょうけど、ちゃんと「終劇」の文字が確認(!)されるまで観ないことにしました……ていうか、私は貞本版エヴァの続きを待ってるんですががが)
ゴダイゴファンの人にのみ通じる言い方をするとすれば……剣呑としてますが……おいら、どうやらとっても"Deep Red"状態らしい(^^;)仕事、やってもやっても終わらないし追いつかないので、どうも殺伐とした映像を観て憂さを晴らしたいらしい(^^;)
※エヴァ3回
『新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に』で、妙にドーパミンを放出していたらしい……だってみんな死んじゃう(^^;)じゃなくて「ひとつになる」んだもん(笑)タナトスの曲に乗って、スタッフロールがくるくるとDNAみたいな動きしてたのもツボ。

ネタバレになるので詳しいことは省くけれど、橘刑事シーンあたりがとくに気に入ってます(爆)賀来裏切り者フラグが立った瞬間の結城玉木の目の怖さはハンパじゃないので、この作品で一番お気に入りの表情です……岡崎父娘あたりの御館様な「力だ」目よりずっと。
※御館様な「力だ」目
『敵は本能寺にあり』(テレビ朝日系)で、織田信長役を演じた玉木くんが、主役の明智佐馬助(市川染五郎さん)に言い放つ言葉。『国盗り物語』から年季の入ったデップリな安土桃山時代フリーク(笑)のワタクシをして、この信長すげぇ!と思わせた表情のひとつでした。実は玉木出演作で最も気に入ってます……ドラマ自体は「はぁあ?」だけど(^_^;

岡崎父娘あたりは力入ってるからね。
でも賀来裏切りフラグは目がものすごく静かな怒りでイッてるからね、よけい恐いのね(^_^;

オリオン1ヶ月の半分で同じ7回行っちゃってるぐらいMWにハマってます。禁断症状が出てますが、もうイノセンスの頃のように平日には行けません。東京はこういう娯楽を楽しむ環境としては素敵な街でした。大阪や京都がいくら賑やかでも、上映終了時間の早さとか終電の早さとかはもうどうしようもない……いやそれだけじゃなくて家事情が一番ですが(^_^;
てなわけで土日が潰れるわけです。

オリオンは、たぶん梅田や難波あたりではもう少しやってるでしょう……東宝だし、あそこはあの作品の集客層のニーズに合っているし。その点、MWはGAGAだし(おい)R-12の指定を受けちゃってるんで、ファミリーの集まるシネコンあたりには不向きというか、正直、朝っぱらより本当は夜観たい映画です。ああ私が車の免許持ってたらなー(^_^;

ちなみに、私の住んでる周囲でもっとも音や環境、画面等が良いのは、109シネマ箕面です。109シネマでの全国IMAX設置の3館のうちの1館だけに、なかなかよろしい……ホットドッグの不味さもずば抜けてるけど(爆)。
ただ、MWについて言うと、音はいいけど画像がどうも濃く表示される気がします。黒いと黒ベタになって見づらい。初っぱなのタイの風景は極彩色で素晴らしいんですが、ここで観ると濃い濃い濃い(笑)。あと、チケがネットでピンポイントで取れないのはどうにかしてほしい。せっかく1800円払うんだから、真ん中選ばせろ!

新しいし、環境は良いんだけど、床をなんとかしてほしいのはTOHOシネマズ西宮OS。ゴム靴履いてる夫婦だかが、オリオンでの無音潜行シーンでこっちまで息を潜めてるときに、足を組み替えるたびキュッキュッキュッキュッ言ってうるさいわっ!!!
ブランケットは軽くてあったかくていいです(^_^)
あと、ネットでピンポイントで席がとれるので、私みたいな、前売券持ってカウンターに並ぶなんてことがしづらい質にはピッタリです。

食い物充実(爆)はMOVIX京都。三田屋カレーパン好き。ビールセットも好き(爆)。
でも映像と音は悪い(^_^;MWにのみ絞って言えば、箕面より色が目にきつくなくて助かってますけど……これってつまり、鮮やかさが足りないってことですよね(^_^;
でもここ、松竹やらGAGAやらいろいろ観られるし(ミッドナイトイーグルとKIDSの看板が両方並んだのは圧巻だった)、なんと言っても仕事場に最も近い場所にあるので、助かってます。チケもピンポイントOKだし。

ところで今週末、東京出張があって、どうも日帰りできそうにない(もう帰りの飛行機は満杯だったし)。家事情もあるので、できるだけ帰った方がいいんだけど、中途半端なので泊まろうと思ってます……もち、MWやオリオンを観に行きます(笑)。あ、せっかくなので渋谷の109-2も見学に行きますっ(*^_^*)これがあるから(爆)。
DVD時には絶対なんらかの形で入れて入れろ入れてください(笑)ビジュアルブックにあって欲しかったなぁ。
[PR]
by gyohm | 2009-07-14 00:29 | よもやま