∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

カテゴリ:音楽( 89 )

最強のカラオケソング

カラオケって実はキライ。
歌うこと自体は好きだけど、小さい頃に親から「そんなこぶしをきかせるな」「裏声で歌うな」と言われたのがトラウマになったのかどーか知りませんが……って、だって、そういう、こぶしとか裏声とかの歌ばっかり聴かせてるんだから仕方ないんじゃないのぉ?って思う私でしたが、それはともかく(^_^;。
最初にOLさんで働いたところが、カラオケ命!な会社だったのも敗因(^_^;。
今で言う、パワハラってヤツですか? 支店長がカラオケ好きだから、情け容赦なくカラオケばっかり。ますます嫌いになりました。
とはいえ、ゴダ友さん方と一緒に行って、ひたすらゴダイゴメドレーするときは大喜びでやってます(笑)。あと、ヲタ友さん方とアニソンメドレーってのは……ああ、アニソンはちょっとついていけないのが多かったんだった(^_^;ロボット系とか戦隊系とか観てないからなー。今だと、あんじぇ系声優さんソングは壊滅って感じぃ?(唯一でっぷり歌えるのはたぶん「太陽への階段」(速水奨さんていうかジュリアス(笑))のみ)

それはさておき、標題。
日テレ系で3時間近くやってて、ビデオ録画しつつ、タッタカと早足で帰って、どうにか間に合いましたよ>秩父鉄道の汽車前で歌うゴダイゴの、「銀河鉄道999」
うん、今日はすごく良かった!バックの汽車から、照明から、良い感じでした。タケの調子も良かったようで何よりです(^^)。メンバーみんな、カッコ良かった〜(*^^*)。
ただひとつ残念だったのは、間奏あたり。
えええぃ!!!何故、ミッキーさんのソロを映さないかっー!!!>カメラ
観たかったよぅ〜(涙)最後の方だけちょろりん、なんてもったいない!
もうアニメシーンはいらないから……って言ったら、アニメファンに怒られるでしょうけど、やっぱり今日は汽車もちゃんと動いてるんだし、ちゃんとゴダイゴを映して欲しかったなぁ。
[PR]
by gyohm | 2006-09-20 22:59 | 音楽
d0063216_18192836.jpg

会場前から。
感想は後ほど(^-^)。

*** で、感想ですが ***

今日の会場は、写真のとおり兵庫県立芸術文化センター
阪急神戸線の西宮北口駅前にある、できたてホヤホヤ(2005年10月22日。タケの誕生日!)のホールで、催し物もなかなかゴージャスなものが多いので、楽しみにして行きました。佐渡裕さんがここの芸術監督やってるんですよね。そのおかげというか、そのせいというか……(^_^;ここのオーケストラのチケをとろうとしたらもう完売、だったりします。

で、この、西宮北口駅に降り立つのはずいぶん前のこと……大学時代……?(くらり)
テニススクールに通ってたんですが……で、駅を出てビックリ。
ふぁぁぁ、ココ、ドコですかーっ!
西宮球場、どこ、行っちゃいましたかーっ?(それはかなり古い話(^_^;?)
すっかり様変わりした駅の南側、そのまま歩くこと2分足らずで件のホールに着きました。
そこでこのホールのもうひとつのお楽しみ、ホール内のレストラン・イグレックに行きましたが、この感想、長いので(笑)また今度。

感想自体はこちら。
[PR]
by gyohm | 2006-09-16 18:19 | 音楽
正真正銘、美しくも明確な(爆)、

「ビューティフル・ネーム」(ゴダイゴ)。

すばらしい!

しかも、ゴダイゴ大阪ライブ&ディナーショーの情報もゲット!
お高いけれど、がんばって行きますよ、ハイ。
[PR]
by gyohm | 2006-09-08 16:57 | 音楽
今朝の『めざましテレビ』内「トロと旅する」にて、山形を旅するトロが桃をかじってひとこと。

「お口の中が、ピーチピチなのニャ!」
(サイトでも拝めます。8月31日(木)放送分です)

何だかものすごく懐かしい感じ。思わず口に出して呟いてみる。
呟いたとたん、ある声が頭の奥で響きました。

どうぞご一緒に(笑)>ゴダ友さん方

「モモ、ピーチピチ!」

久しぶりに、映像で拝みたいよ、これ、、、、

#解説しよう!
これはその昔、ゴダイゴがアイドルよろしく出演した、森永ネクターのCMでのフレーズ。
タケが可愛く言ってます。いやマジで可愛かったから!
[PR]
by gyohm | 2006-08-31 11:40 | 音楽
ゴダイゴ〜(わかりすぎる叫び(^_^;)

東京の品川プリンス ステラボールだなんて楽しそうなライブ場所ができていて、ここ、実は私、キューバ音楽系のライブも面白そうっていう企画があって注目してました。
ここでゴダイゴが2回も公演があるけど、どっちもとっても行けねーや(グレグレ)。
品川なんて、一時、毎週水曜に通ってたのに(映画『イノセンス』を観にアイマックスシアターまで)。
いやまあ確かに品川駅前だから、仕事場のある京都から新幹線に乗って、行って、帰りゃ、いけなくもないのかもしれないっすがどっちにしても午後から早退しなきゃらなんだろうし(無謀)。

一方、熊本(熊本県立劇場 コンサートホール)で「めざましクラシックス」にタケがゲスト出演ですって〜あの公演、一度、行ってみたい(高嶋ちさとさんの毒舌ファン(笑))と思っていたところ……あれでも、高嶋さん、妊娠したとかじゃなかったっけ。おっと、熊本は日曜だ……11/12……って、ANAの旅割使えたっけ……まあこのときは間違いなくゴダイゴのコンサートはないだろうから……いやぁ、ちょっと無謀かな(^_^;前日に大阪公演があったりしたら泣いちゃうしなぁ、んー(ちょっとどうしようか考え中)。
早くライブスケジュールをぱきっと掲載してほしいんですが>公式サイト
いつも他ルートからわかるこの状況をなんとかしてほしいと思いつつ、、、とほほん。
[PR]
by gyohm | 2006-08-27 11:21 | 音楽

映画音楽大全集

再放送のようですが、BS2でやってるので、明日のイベント参加準備をしつつ観てます。
(ちょろっと八月ブログにも書いてますので、いらっしゃる方はそっちもぜひ見てください〜)

で、上手い具合に『第三の男』。河野保人先生が出ていらっしゃるかと思いましたが、やっぱり息子の直人さんの方でしたね。私は息子さんの方とは直接お会いしたことがないので、ちょっちなじみがないのですが、先生はどうされてるかなぁ。『第三の男』自体は、んー、もっとリズミカルでメリハリ効いた演奏の方が好きかなぁ……正直好みの演奏ではなかったな。ちょっと残念。
それにしても、『第三の男』を聴くたび、河野先生の「ルネサンスの曲も良いものが多いんですけどね…」とおっしゃっていたのを思い出します。ツィターというとあの曲、なので、演奏される方も、もしかしたらちょっと食傷気味だったのかも。
ルネサンス時代?のツィターの曲、本当に素敵なものが多いです。先生のサイン入りCD、今も大事に持っていますが、いつ聴いてもうっとりです。「聖なる森」とか「遠い国から来た人」はとくにお気に入り。あの先生の指にかかると、私のツィターすら、キラキラした素敵な音が出ましたから〜。「いいツィターですね」とおっしゃいながら弾かれた後、私が弾いたらどひゃー(悪い意味で(^_^;))でしたっけ。
ああまた生音で聴きたいなー。
[PR]
by gyohm | 2006-08-18 23:44 | 音楽

懐かしの……

……って、ゴダイゴは懐かしくないやぃ!
(何か先日来、言ってることと矛盾するような(^_^;)

12日放映の『思い出のメロディー』も相当知ってる曲が多かったのですが(知らないのももちろんあります……ありますってば)、いやぁ、さっき(14日22時〜)放映が終わったスマスマの70's特集は圧巻でしたね、全部、がっつり、知ってましたね。

で、ゴダイゴ。
タケの声が聞こえません。でもスマップ的にもそりゃいいでしょうよ……ふだんならカラオケで盛り上がる2曲(ただしモンキーマジックは当然英語でビシバシ歌えること)、生オケ、しかもご本家のバンド(ゴダイゴホーンズもいるし!)をバックに歌えるんだから〜〜〜豪華すぎ。
……でも、ゴダイゴ単品(ヴォーカルはタケおんりー)も聴きたかったなぁ。ガンダーラ、渋く決めて欲しかった。
999でのキムタクの「カモン、ミッキー!」は観ているワタシ的にも盛り上がりましたが、ううう…………ミッキーさん、がんばれっ!って思わず言いたくなった。
トミー……スマップに入ってどぉする(笑)。ていうか、キムタクがゴダイゴのドラムやってどぉする(爆)。浅野さんの金色ギターにビックリ(^_^;。
そうそう、『思い出のメロディー』時には浅野さん、スティーヴともども速攻でガンダーラ(アコースティックギター?)からモンキーマジック(エレキギター?)に持ち替えてて、たいへんだなぁと思いつつ観ていました。

『思い出のメロディー』といえば、ドライアイス攻撃でタケが気の毒でした。あれって喉をいためるんですよね、確か。NHKってゴダイゴのとき多過ぎパフォーマンスで困っちゃう。紅白では子どもを思いきりステージに上げてしまってゴダイゴのメンバーが全然見えなくなっちゃったし、今度はドライアイスでな〜んも見えなくなっちゃうし(ちっ☆)。

……てなわけで、これで、もちっと何かイベントがあるとつながるのに、妙に間が空いて次につながらない……と思って久しぶりにユニバーサルの方の公式サイトに行ったらば……あらららら、東大寺ライブのセットリストが出てる!!!おおお、全曲収録ですか〜(にへら)そりゃ嬉しい限り(^^)。
おっとそういえば、1ヶ月後に始まる『シルクロード少年ユート』(ゴダイゴがOP曲担当)はいったいどうなってるんだっ!とばかりにNHKのアニメサイトに行くと、制作(販売)会社側公式サイトができてました→こちらED曲は別グループなのねん)
堺&夏目版西遊記DVDも出ることだし、さあ、そろそろコンサートやアルバムの情報はも出して出して〜!!!
[PR]
by gyohm | 2006-08-15 00:25 | 音楽

アントニオの歌


「アントニオの歌」を聴きたい!と思った。

ちなみにそれを初めて思ったとき。
歌っている人の名前が出てこない。誰だっけ、すごくすごく覚えがある、あの掠れた、でも優しい声……(ぱん!←手を打った音)マイケル・フランクスだ!

というわけで、聴こうと思ったらレンタルレコードの遺産、カセットでしかありませんでしたとさ。しかも私の手持ちは『タイガー・イン・ザ・レイン』でした(アンリ・ルソーのジャケ絵買い、ならぬジャケ絵借り(笑))。
けれど世の中は便利になり(ある意味不幸の始まりでもあり)、「アントニオの歌」自体はiTMSでスカッと手に入りました。『ランデヴー・イン・リオ』です。

ここしばらくは、局所的な脳味噌活性が必要だったため(笑)、明けても暮れてもスラヴァのカウンタテナー聴きまくり!だったのですが、その脳味噌活性もようやく収まり、再びリラックスすべく聴きたくなったわけです。

だがしかし、これほどなじみがありながら私、この「アントニオの歌」のアントニオが、アントニオ・カルロス・ジョビンのことをさしているという事実を、ついさっき、知りました……ジョビンもどぁい好きなのに!!!!!

それはさておき。
実はこの「アントニオの歌」、異様に女性声ででも覚えがあるのです。誰だっけ、誰の歌声で……と思いつつ、電車でiPodをぐりぐりしてると、石川セリさんでヒット。でもこれ、石川セリ好きの私でもあーんまり聴いてないアルバム(『NEVER LETTING GO』。有名どころのAORを彼女がカバーしたもの)だなーと思いつつ再生開始。
相変わらず好みの声なのですが、うーん、ちょっと違うみたい。

そこから石川セリなルツボに突入。ハーフ?な人なのですが、どうも私はこの人の英語より日本語の歌の方が好きみたい。すごく日本語の歌詞がしみやすい気がするのです。それで懐かしの日本語歌あたりを聴き出したら止まらない(笑)。
ちなみに聴いていたのは『パセリと野の花』。この中のどの曲もまあなんというかすごく古くさい感じがするんですが、妙にトリップできます。思えばこの人のベストは武満徹さんによる『翼』ですから、日本語バリバリです。

……さて。
で、肝心の「アントニオの歌」女性版。
ネットでぷかーと漂っていたところ、思わぬところでヒット!しました。
……UAさんだ。『アメトラ』だ!
…………あああ、まだiPodに入れてないや、、、(がっくし)

というわけで、本日帰宅次第すちゃっとiTunes→iPod入り決定。

***

ご無沙汰してます。
ようやく夏の大舞踏会へ行くというか、持って行くものの準備ができたので(実際に荷物はまだ送ってないけど)、這い出てきました。
またぽちぽちと復活していきます。
[PR]
by gyohm | 2006-08-01 14:50 | 音楽

こっちは40周年か〜

10周年記念誌制作中で目が完全につり上がってます。
おしりに火がついてボーボーです。
でも何故かテレビ観てます(おい)。観たことのあるキーボードのお兄さん(笑)←まず、そっちか!
じゃあ歌ってるのは……リッキーさんだー!やた、キーボードはツッチーさんですな(^^)。タケがキャヴァンに出たときにも大いにお世話になってる方です。でもベースはヒロさんじゃない…(それか!)白井貴子さん登場で「オー!ダーリン」歌い中ですが、声は脳内でヒロさんに変換中(おいおい)。

というわけで『来日40周年記念ビートルズ・ナイト』(BS2)を録画しつつ観てます。
で、The Silver Beatsはもう出たの?それともこれから?
(まあビデオ録画してるからいいんだけどさ)

***

というわけで、ビデオ巻き直し。
ちょうどケーキ食べに他の部屋へ行ってる間にやってたなー(笑)。
あれだけ六本木に通った割に、実はキャヴァン以外のビートルズ系お店は行っていません。だからパロッズというコピーバンドの演奏を観るのは初めて。うーむ、新鮮。
それにしても懐かしいです>The Silver Beats
マブくん、上手くなったなぁ(しみじみと偉そうに(笑))。

……とか言ってたら、私の大好きな村治佳織さん登場。しかも武満徹:編曲でのYesterdayとは!
うーん、なかなか美味しいな、この番組(^^)。録画してて良かった〜。
[PR]
by gyohm | 2006-07-02 21:33 | 音楽
さて。改めて6月10日(土)に行った『タケカワユキヒデと京フィル〜ラブ&ハピネス』(京都コンサートホール)のこと。ちなみに同日目撃(笑)の『せやねん!』生出演のことは、こちらにちょっと追加済み。

このコンサートのことを知ったとき、私、本当に嬉しかった。

それというのも、そのころ、私ってばやたらオーケストラの演奏会に行きたい病に囚われていたからです……ごたぶんに漏れず『のだめカンタービレ』というマンガのせいで……ていうか(笑)このマンガで滅多に……本当に滅多に拝めない(^^;)らぶらぶシーンを観て、改めてこのシーンに至るまでの感慨にふけるべく(何だかな(笑))1巻から当時最新刊の14巻までをそりゃもう何度も何度も読み返しているうちに、ああもうこれはやっぱり生のオーケストラ聴きたいよモードにスイッチが入ってしまったのです。

で、とにかく何とかしてオーケストラの公演がないか、ないのかと調べてはみたものの、なにせ平日は時間的に無理。土日でとなるとかなり完売モード。しかもやっぱり近畿は少ないっすよ。とほほ、と思っていたところにこの朗報。
タケと京フィル!土曜日!しかも京都コンサートホールって、かなりちゃんとした音響環境のホールらしい!おおお、私には一粒で四度オイシイ!(はいはい)
……おっとそれにもうひとつ。
チケ代めちゃ安!(2000円)
「京都新聞トマト倶楽部」という企画団体?のものらしく、まあたぶん新聞の販促ツールのひとつなのでしょうけれど、まあなんて素敵な企画だ、うらやましいぜ!>京都新聞読者

ま、それはさておき。

コンサートレポ。長いですぜ。
[PR]
by gyohm | 2006-06-11 22:51 | 音楽