∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

……ですけどっ。
うわーん、今日、『風のハルカ』が観られなかった〜(ぼかっ☆)。
仕事場が京都になってからというもの、出発時間が1時間近く早まったせいで、朝ドラは総合テレビタイム(8:15-)では間に合わず、ハイビジョンタイム(7:30-)に合わせて朝のドタバタ時を過ごしております。それゆえ15分のニュース延長は痛恨。ううう、イタイよぅ(涙)。

おりしもたぶん、今日は猿丸(松岡充)と正巳(黄川田将也)のバトル(!)のはず。猿丸スキーとしては(いつの間に!)見逃せない回なのにぃ!
しかもビデオ録画すらできなかったので、あとは土曜日にまとめて観るしかっ。

#それにしても逮捕は早かったですねぇ。もうちょっと後かと思いましたが。
[PR]
by gyohm | 2006-01-24 23:03 | よもやま

ネットで楽しくお買い物

いえ、後がコワイのは、何もネットだけではないですけどね……(^^;)。

▼その1:ワイン
先日のリースリング アウスレーゼ トロッケン。それに貴腐ワイン(量は半分で、金額は約2.5倍(^^;))。まだ飲んでいませんが楽しみです(^^)。フォアグラとかステーキに合うそうですが、うはーもれなくコレステロール値が上がりそうで、それもまたコワイ(何を今さら)。

▼その2:CD
詩人と私〜愛のオルゴール(フランク・ミルズ)。
仕事場近所へお昼のお弁当を買いに行く道すがら、通る地下街で流れるBGMに反応、ついAmazonでぽちっとな(^^;)。懐かしい〜。カセットで持ってるんですが、ようやく、といったところ。

▼その3:チケット
ナポレオンとヴェルサイユ展 特別講演会付きチケット(神戸市立博物館)を。
これは前から行きたかったので、渡りに舟。もっとも、この講演会の翌週に池田理代子さんの講演会があるので、そっちにヒトは集まりそうですが。

▼その4:FEP…って言うの?
言葉だけで覚えていて、正式名称は実のところきれいさっぱり忘れておりました(^^;)。
サーチしてみたら、Front End Processor。かな漢字変換ソフト、というのが適切なのかな……いわゆる日本語入力ソフト、ATOKのMacOS-X版です。
ウチの虎(MacOS-10.4)なMacにまだ入れていなかったのですが、今のところiTunes専用マシーン状態だったので放っておいたものの、そろそろ整備しておかないと、と思い立ち(ことえりはやっぱりどうしてもダメですわ、、、)、電子辞書付きを購入。でも。くはー、こんなところに別売で角川類語辞典ががが!私、本で買っちゃったよーん(とほほ)。でもまあ、ぺらぺら辞書を見ているのは好きなので良しとしましょ。

▼その5:音データ、、、
iTunes Music Storeでまた買い物をしてしまい……(^^;)。今回はCeltic Woman。
これはアイリッシュダンス「リバーダンス」の公演に行った折、配られていたチラシの中にあって、気になっていたもの。美しい声がいっぱいで心地良いです。
そしてiTunes Music Storeでまた他のものも買いそうになったのですが、あわてて虎なMacを終了させました(そこまでするか(^^;))。

▼その6:図録
横浜美術館で開催されている長谷川潔展の図録を。
雑誌『サライ』に特集記事があって、それがきっかけになったのですが、東京在住時だったら絶対行っただろーな〜。
以前、マックス・クリンガーの図録も取り寄せしたことがあるのですが、版画って案外好みのようです。

***

……こうして、ますますリアル店へは出不精に(^^;)。
[PR]
by gyohm | 2006-01-22 00:40 | よもやま
▼イケナイことをしてしまいました
とうとうiTunes Music Store へ行って、ぽちっとな、をしてしまいました。
タケカワユキヒデさんの「アンコール・ベスト・1994」。ピアノ(キーボードというべきか)だけのライヴ13曲。この頃って私、完全に離れていたときだから聴き逃しております。曲目リストを見るとスゴすぎて(^^;)購入せずにはおれませんでしたぃ。
ああ、ここへ来てはいけなかったのに……ヤバいよ〜。まだゴダイゴ自体は入っていないので救われていますが(コロムビアは消極的なのかな)もしもここにゴダイゴの「In you 勧進帳」なんて入ったらワタシッ、、、(入れへんって(^^;))
曲買いもできますぜ。The Last HourとかDon't want to say I LOVE YOUとかPretty White BirdとかSights and Soundとか……んもう、泣きが入りますぜ(^^;)。

▼のだめ三昧
・しおり&ファイルセット付き14巻を買いましたがそれが何か。
・マングースぬいぐるみ付き15巻をとっくに予約中ですがそれが何か。
・おおひなたごうさんと二ノ宮知子さんの対談が掲載されているテレビブロスを買いましたがそれが何か……って、テレビブロスは定期購読しとるんでした(笑)。アビルとのだめが誌上で共演してます(^^)。
・いやもちろんキャラブックも千秋真一CDもCDブックも買ってますけど、それが(以下略)
・今のケータイ待ち受け、「千秋の一日」なFlashですがそれが(もうエエって(笑))。

▼今見てるテレビ番組
・風のハルカ:何はともあれ毎日の楽しみ。
・西遊記:いろいろ言いたいことはありますが、とりあえず見続けます。
・時効警察:おもろいです。探偵物語を見ていたときの感じ。あるいは良い意味での濱マイク。
・功名が辻:やっぱり私はこのあたりの時代が好きですわ。小学時代は国盗り物語フリークでしたし(ほとんど記憶に残ってないけど(^^;))。それに上川さん好きですし(^^)。

▼マリアージュでラプサンスーチョン買った
何だか念仏みたい(笑)
そして香りはやっぱり正○丸(爆)。でもとっても温まります(^^)。
[PR]
by gyohm | 2006-01-18 23:54 | よもやま
d0063216_2320573.jpg

正確に書くと、ベルナマンツ ニアーシュタイナーのリースリング アウスレーゼ トロッケン。ドイツの、リースリングなのに辛口な白ワイン。クラスはご立派にQmp。

このワイン、高校からの友人が、お年賀で実家に帰った折、わざわざウチに立ち寄って届けてくれたもの。でもそのときウチの一家はヒルトン大阪へ米朝一門の落語会を聴きに行って留守をしていたのでした(^^;)。玄関に置いてあったこれを見つけたときはビックラしましたが、おすすめだけあって、旨い!
リースリングというと甘口〜それも超甘口〜と思っていたのですが、これはさわやかな辛口で、洋食はもちろんのこと、和食にも実によく合います。

味をしめた私はラベルに書いてあったお店でさっき同じモノを通販で申し込んできちゃいました(ついでに貴腐ワインも1本注文しちゃった(笑))。
ただし、いただいたこちらのラベルには「会員様限定ワイン」って書いてあるので、特別美味しいのかもしれませんが〜(^^;)。

はてさて、その友人はここを見てるかな。
ゴチになりました(^^)美味しゅうございました。
[PR]
by gyohm | 2006-01-17 23:20 | 酒録

西遊記再び

西遊記

西遊記といえば。
まごうことなき(!)ゴダイゴファンとしては、それはもうやはり、堺正章&夏目雅子版以上のものはなく、それ以外のものもない……なんちゃって(笑)。

ダラダラと、続きます。
[PR]
by gyohm | 2006-01-16 00:44 | 音楽
おおお、何気なく今日のテレビBROS番組表を見て気づく。
今晩(というか、午前3時前の)放映の『平成紅梅亭』はチェックができたわっ!
#言わずとしれた上方落語ネタです(^^;)。
そしてついでに(おい)、DVDもアマゾンでポチッとな、してしまいました(^^;)あまりにも豪華なメンツだったので、ついBOXの方を(いや3枚組ですけどね)。

そしてもうひとつ。
これはある意味、大エラーでもあったのですががが……『パパと呼べないの!』って何よぅ!!!
石立鉄男スキー(すっごい浅いけど(笑))としては見逃せないのに、このドラマの存在を全く知らず、最初見たときは『パパと呼ばないで』でしょーが、と文字ミスを信じて疑わなかったぐらいです(^^;)いやよくありますからね……でも。
テレビ大阪で午後2:55〜。調べてみると1990年代に放映されたものらしい。それなり〜にお年を召している頃でしょうけど、いったいどういう展開なんだろう(^^;)。

石立さんといえば、私としてはやはり『雑居時代』を挙げたいのですが(そいえば、あのドラマの主人公、十一も11月11日生まれだったような……クラヴィス様(ぼかっ☆))
これまたDVD-BOXを買ったとたん安心して見てないパターンで(もう1回ぼかっ☆)困ったもんです(^^;)。
[PR]
by gyohm | 2006-01-12 00:47 | よもやま

西遊記

スマステーションでの西遊記特集……(香取慎吾さんが孫悟空なのよねぇ)。
ゴダイゴ流れまくりなんですけど(笑)。スマステなので日テレじゃないんですけど。
しかも珍しく「A Fool!」が流れてるわさ。「ガンダーラ」は英語版というところが、多少は日テレ色を薄めてる……だなんていうのは、たんなる私の思い込み?(笑)

#おおお、Thank You,Babyも流れてるよーっ。
[PR]
by gyohm | 2006-01-07 23:55 | 音楽

本をいろいろ

久しぶりに買っています……雑誌が多いですが。

▼一個人(KKベストセラーズ)
ほほほ、思わず「一個月」と読みたくなりますが(笑)。
今回の特集記事は「『書く』って、楽しい?」です。同人とはいえ、お話を書いているときは作家気分な私にはなかなかに楽しい内容ですが、付録がまたツボ突きでして(^^)。「一年後のあなたに宛てて、手紙を出しませんか?」という、いわば、ぷち・タイムカプセルみたいな企画で、これに使う封筒と便箋てば、クラフト・エヴィング商會特製なのよ〜>思惟さん(指名(笑))
記事自体は各々楽しみましたが……それにしても、相変わらず、ワープロで書かれた手紙に心がこもっているか?みたいな問い掛けがあるのには閉口します。上手く併用すれば良いと私は思っています。だって私などはもう、手書きでは文章がまとまりません。キーボードを叩くこと自体を快く思い、言葉を紡ぐことができます。でもお手紙の場合、署名は手書きにしています。
だから、乱暴に言い切ることだけはやめてほしいなぁと思うわけです。
(あ、でも、メールの流儀についての記事も書かれていましたから、本誌自体が手書きでないことを否定するワケではないですよ)

▼REAL SIMPLE(日経BP出版センター)
創刊3号。テーマは「“No diet”というダイエット」。
ダイエット記事ではあるのですが、いろいろと興味深い記事が多く、とくに「幸福感こそ究極のダイエット」というのは、今の私の心境にしみます(ていうか、この記事あたりを読みたくて買った気が(^^;))。
あと、写真や記事のレイアウト、紙質にモデルやスタイリングあたりにいたるまで、珍しく気に入りました。ちょっと今、流行ってるっぽい作りではありますが、おおよそ手作り派ではない私には不向きな、これでもかっスローライフ!(笑)な内容ではないのも好感がもてます。

▼乗馬をはじめよう(監修:瀬理町芳雄/高橋書店)
これをどこで買ったかというと、ジュンク堂梅田店のオープニング企画・桂文珍書店で選んだもの。文珍さんの飛行機趣味はよーく知っていましたが、乗馬もとは思いませんでした(多趣味やわ〜)。馬好きキャラのパロディ小説を書くうえでの資料になると思い、買いました。なかなか見やすい気がしますよ(^^)。

▼エーゲ 永遠回帰の海(立花隆・写真:須田慎太郎/書籍情報社)
後の方は少々読み疲れてしまったものの、美しく、迫力のある写真と、その写真の展覧会時に添えられた文章がそのまま序章となったあたり、目と頭の両方で楽しませてくれます。聖山アトスへの旅あたり、もっと読みたかった気がします。女人禁制というか、蔑視も甚だしい場所ですが(だって、修道士が岸辺から船を眺めるときにも女性の姿はみとめられないようにしなければならないんですってよ!)、それゆえに、単純ながらの興味があります。いったい何がそこまで人を神への祈りに駆り立てるのか、ということに。

▼アール・デコの館(写真:増田彰久・文:藤森照信/ちくま文庫)
旧朝香邸。つまり、現在の東京都庭園美術館。東京在住時、もっともよく行った美術館で、とても好きな場所です。ラリックによる磨りガラスから浮き出た美しい女性像と、大きくも優美なセーブルの香水塔、そしてあらゆる意匠が、歳月とともに確かに老朽化の様子をうかがわせるものの、訪れるたび何とも言えぬゆったりとした気分にさせてくれます(^^)。
もっぱらナマで見たものを思い返すことに終始し、展覧会でのカタログの復習代わりではありましたが、楽しく、懐かしく思い返しました。
ちなみに館の見取り図は、またまた、ですけど(笑)同人ネタのいろいろ参考になります、ふふふ〜。

***

と、今、お風呂上がりに書いていますが。
『一個人』について、んまぁ、思惟さんてばほとんど一緒のことを書いてて笑っちゃいました。こーいうトコが、同人サークルとはいえ、長年の相棒たる由縁なのでしょうかね(笑)。
[PR]
by gyohm | 2006-01-07 20:16 | よもやま

Bな贈り物

d0063216_2252236.jpg

それなりに頑張っている自分へ、ですけど(^-^;。

ちなみに箱の中身はこちら。
[PR]
by gyohm | 2006-01-05 22:05 | よもやま

シャンパンとキャビア

d0063216_2344840.jpg

お皿が思いきり和風ですが(笑)。

シャンパンは、TAILLEVENT BRUT。
モエ・エ・シャンドンを買うつもりだったのですが、この、シンプルかつ洒落たラベルに惹かれました。
お味は、スキッとしているものの飲み口はちょっぴり甘めな気がします。
とっても美味しい。
昼と夜に分けてですが、1本ひとりで呑みきってしまいましたとさ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2006-01-02 23:44 | 酒録