∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今朝の『めざましテレビ』内「トロと旅する」にて、山形を旅するトロが桃をかじってひとこと。

「お口の中が、ピーチピチなのニャ!」
(サイトでも拝めます。8月31日(木)放送分です)

何だかものすごく懐かしい感じ。思わず口に出して呟いてみる。
呟いたとたん、ある声が頭の奥で響きました。

どうぞご一緒に(笑)>ゴダ友さん方

「モモ、ピーチピチ!」

久しぶりに、映像で拝みたいよ、これ、、、、

#解説しよう!
これはその昔、ゴダイゴがアイドルよろしく出演した、森永ネクターのCMでのフレーズ。
タケが可愛く言ってます。いやマジで可愛かったから!
[PR]
by gyohm | 2006-08-31 11:40 | 音楽

よもやまいろいろ

たぶん10月ぐらいまでは【八月】ブログにて棲息(^_^;しています。
(ゴダイゴが大阪に来てくれないから(拗ねるな(笑))
アンジェリーカーの方はあっちでお会いしませう……かと言って、アニメネタはありませんが(^_^;今日、クラ様話をGyaoで見てヒスを起こしてましたし(爆)クラふぁんの某Sさんにぜひトライしてもらいたいものです>あんじぇアニメ5話

それはさておき。

▼もうゴダ友さんはとっくにご存じだったのかもしれませんが。
私……たった今、気づきました……iTMSに、あの黄色い箱モンキーなゴダイゴのプロモがビデオ売りされていたのを(400円)。ゴダイゴとつけばお布施のように購入ボタンをクリックしちゃう私ですが、うううむ、あのプロモに関してはちょっち躊躇してまだ押してません…たぶん、押さない(^_^;
でも箱顔プロモって、他の今風なヒトたちもよくやってるので、それより早かったんだわとちょっぴり感心……ちょっぴりね。やっぱ、好かんものはどうしようもない。ああ、ジャバジャバのガムランビデオが懐かしい……。

▼お気軽!ヨーロッパ美術巡り
タイトルは、阪急電鉄で発行している情報紙『TOKK』(トック。Takarazuka,Osaka,Kobe,Kyotoの頭文字を取ったもの)の特集タイトル名。見てビックリ。
大阪(市立美術館)はプラド美術館展、京都(市美術館)はルーブル美術館展、神戸(市立博物館)はオルセー美術館展ですわ。すごい、すごい〜全部、阪急電車で行ける〜(^.^)/。
ちなみに西宮市大谷記念美術館ではボローニャ国際絵本美術館展をやってて、懐かしいなぁ、東京に行く前はよく行ったなぁとは思ったものの、こちらはちょっと阪神電車寄りで遠いのでたぶんパスかと(^_^;
とりあえず、行ける限りがんばって行こうと思っています〜まずはプラド美術館展ですなー(^_^;混むだろなー。

▼よしながふみ版「大奥」
雑誌『メロディ』の表紙が派手なので(「秘密」(清水玲子)のメイン二人がドカンと出てる)かえってうっかり見過ごすところでした。
で、標記。
最近、ずっと思い切り内容がイタいんだよねー、男版大奥もたぶん女版に負けず劣らずエグくてドロドロしてて、コミックスでまとめて読まないと、主人公いじめられシーンに弱い私(だからEDから読む悪癖が)には耐えられないんですが…読んでしまいまして(^_^;。
確かにドロドロしてます……でも、スゴい。ネタバレになるので詳細は書きませんが、読み終わってハッと気づくと、胸にズンと来て肌が粟立ってました。早くコミックスでまとめ読みしたいです……ある程度の、あのお話なりのハッピーエンド(というにはあまりにも多くの血が流れていますが)を期待しつつ。
もちろん、「秘密」と「お伽もよう綾にしき 」(ひかわきょうこ)のコミックスも待ってます、ハイ。
(でも雑誌では買わないんだな(^_^;>ワタシ(^_^;←連載がいつ終わるかわからんから)
[PR]
by gyohm | 2006-08-28 22:53 | よもやま
ゴダイゴ〜(わかりすぎる叫び(^_^;)

東京の品川プリンス ステラボールだなんて楽しそうなライブ場所ができていて、ここ、実は私、キューバ音楽系のライブも面白そうっていう企画があって注目してました。
ここでゴダイゴが2回も公演があるけど、どっちもとっても行けねーや(グレグレ)。
品川なんて、一時、毎週水曜に通ってたのに(映画『イノセンス』を観にアイマックスシアターまで)。
いやまあ確かに品川駅前だから、仕事場のある京都から新幹線に乗って、行って、帰りゃ、いけなくもないのかもしれないっすがどっちにしても午後から早退しなきゃらなんだろうし(無謀)。

一方、熊本(熊本県立劇場 コンサートホール)で「めざましクラシックス」にタケがゲスト出演ですって〜あの公演、一度、行ってみたい(高嶋ちさとさんの毒舌ファン(笑))と思っていたところ……あれでも、高嶋さん、妊娠したとかじゃなかったっけ。おっと、熊本は日曜だ……11/12……って、ANAの旅割使えたっけ……まあこのときは間違いなくゴダイゴのコンサートはないだろうから……いやぁ、ちょっと無謀かな(^_^;前日に大阪公演があったりしたら泣いちゃうしなぁ、んー(ちょっとどうしようか考え中)。
早くライブスケジュールをぱきっと掲載してほしいんですが>公式サイト
いつも他ルートからわかるこの状況をなんとかしてほしいと思いつつ、、、とほほん。
[PR]
by gyohm | 2006-08-27 11:21 | 音楽

映画音楽大全集

再放送のようですが、BS2でやってるので、明日のイベント参加準備をしつつ観てます。
(ちょろっと八月ブログにも書いてますので、いらっしゃる方はそっちもぜひ見てください〜)

で、上手い具合に『第三の男』。河野保人先生が出ていらっしゃるかと思いましたが、やっぱり息子の直人さんの方でしたね。私は息子さんの方とは直接お会いしたことがないので、ちょっちなじみがないのですが、先生はどうされてるかなぁ。『第三の男』自体は、んー、もっとリズミカルでメリハリ効いた演奏の方が好きかなぁ……正直好みの演奏ではなかったな。ちょっと残念。
それにしても、『第三の男』を聴くたび、河野先生の「ルネサンスの曲も良いものが多いんですけどね…」とおっしゃっていたのを思い出します。ツィターというとあの曲、なので、演奏される方も、もしかしたらちょっと食傷気味だったのかも。
ルネサンス時代?のツィターの曲、本当に素敵なものが多いです。先生のサイン入りCD、今も大事に持っていますが、いつ聴いてもうっとりです。「聖なる森」とか「遠い国から来た人」はとくにお気に入り。あの先生の指にかかると、私のツィターすら、キラキラした素敵な音が出ましたから〜。「いいツィターですね」とおっしゃいながら弾かれた後、私が弾いたらどひゃー(悪い意味で(^_^;))でしたっけ。
ああまた生音で聴きたいなー。
[PR]
by gyohm | 2006-08-18 23:44 | 音楽

懐かしの……

……って、ゴダイゴは懐かしくないやぃ!
(何か先日来、言ってることと矛盾するような(^_^;)

12日放映の『思い出のメロディー』も相当知ってる曲が多かったのですが(知らないのももちろんあります……ありますってば)、いやぁ、さっき(14日22時〜)放映が終わったスマスマの70's特集は圧巻でしたね、全部、がっつり、知ってましたね。

で、ゴダイゴ。
タケの声が聞こえません。でもスマップ的にもそりゃいいでしょうよ……ふだんならカラオケで盛り上がる2曲(ただしモンキーマジックは当然英語でビシバシ歌えること)、生オケ、しかもご本家のバンド(ゴダイゴホーンズもいるし!)をバックに歌えるんだから〜〜〜豪華すぎ。
……でも、ゴダイゴ単品(ヴォーカルはタケおんりー)も聴きたかったなぁ。ガンダーラ、渋く決めて欲しかった。
999でのキムタクの「カモン、ミッキー!」は観ているワタシ的にも盛り上がりましたが、ううう…………ミッキーさん、がんばれっ!って思わず言いたくなった。
トミー……スマップに入ってどぉする(笑)。ていうか、キムタクがゴダイゴのドラムやってどぉする(爆)。浅野さんの金色ギターにビックリ(^_^;。
そうそう、『思い出のメロディー』時には浅野さん、スティーヴともども速攻でガンダーラ(アコースティックギター?)からモンキーマジック(エレキギター?)に持ち替えてて、たいへんだなぁと思いつつ観ていました。

『思い出のメロディー』といえば、ドライアイス攻撃でタケが気の毒でした。あれって喉をいためるんですよね、確か。NHKってゴダイゴのとき多過ぎパフォーマンスで困っちゃう。紅白では子どもを思いきりステージに上げてしまってゴダイゴのメンバーが全然見えなくなっちゃったし、今度はドライアイスでな〜んも見えなくなっちゃうし(ちっ☆)。

……てなわけで、これで、もちっと何かイベントがあるとつながるのに、妙に間が空いて次につながらない……と思って久しぶりにユニバーサルの方の公式サイトに行ったらば……あらららら、東大寺ライブのセットリストが出てる!!!おおお、全曲収録ですか〜(にへら)そりゃ嬉しい限り(^^)。
おっとそういえば、1ヶ月後に始まる『シルクロード少年ユート』(ゴダイゴがOP曲担当)はいったいどうなってるんだっ!とばかりにNHKのアニメサイトに行くと、制作(販売)会社側公式サイトができてました→こちらED曲は別グループなのねん)
堺&夏目版西遊記DVDも出ることだし、さあ、そろそろコンサートやアルバムの情報はも出して出して〜!!!
[PR]
by gyohm | 2006-08-15 00:25 | 音楽
今、Gに、首を這われました(ぞーーーーーーーーーっ!)。
それどころか、Gを、素足で踏みかけました(ぐわーーーーーーーーーっ!)。
そして今、この部屋にいます…………この部屋だけは、Gの踏み込まない聖域だったのに(それは自分の思い込み)。カサコソという音にめっちゃ敏感です……明日から私は留守するんで不在となるんですが、それだけによけい心配です……この段ボール各種のどこかからボコッ!と出てこないか……ていうか、東京まで持って行かないか(明日持って行く鞄の中とかにいないかー(x_x;
[PR]
by gyohm | 2006-08-09 22:27 | よもやま

よもやまいろいろ

タイトル付けに困るとこれかしら(笑)。

▼8/12(土)と14(月)はテレビ前に正座なのよ
……いや、正座は苦手なのでしないけど(爆)。
12日は『思い出のメロディー』NHK)。
ゴダイゴ生出演!ヒットメドレーだって!キャー!(…もうエエって)
でも実は他にもかなりお楽しみが多くて、こいつぁーぜひともビデオりたいですぜ。
14日は『スマスマ』だ。ゴダイゴ出演だー!やたー!(だからもうエエって)
まあ、どっちも「思い出の」とか「懐かしの70's」とか付いてるんですが、いいっすよ、もう別に。
……で、香取くんがMonkeyMagicを歌うだろうか(笑)。

ところで西遊記つながりといえば。

▼『西遊記』DVD-BOXようやっと発売
ゴダ友さんから、Amazonから(DVD発売お知らせメールを設定していた)知らせが続々と。速攻予約をしたところ翌日にはDVDランキング第1位でしたとさ。
(今も見たら9位にいる)
長く待たされましたね……これは。いろんな問題絡みだったのでしょうけれど、この堺&夏目版『西遊記』がDVD化されなくて(その前はビデオ化、あるいはLD化)、本当に残念でなりませんでしたから。
GWに行われたゴダイゴの東大寺ライブDVDと同じ発売日である9/27もまた正座で(だから正座はできないってば)観る!聴く!

ビデオ化じゃなくて、とうとう、ついに、あれが。

▼『のだめカンタービレ』ドラマ化・アニメ化
今日、ハリセン圏内によるフライングゲット〜の『Kiss』16号できっちり出てたので、これ以上は…って言いたいところですが、まあたいした情報も出てませんでしたし(詳しくは18号だそうで)。
ただまあ、ついに、「牙城落つ」って気はしますね。ここだけは孤高でいてほしかったような気が(苦笑)。多くの人から望まれていることは確かでしょうけど。
で、そんな後ろ向きなことはさておき。
のだめ役の上野樹里さんは『てるてる家族』好きのワタシ的にはいつまでも秋ちゃんなのですが、ま〜ま〜合ってるんじゃないかと思う。問題は千秋だよな…。玉木宏さんだそうで。はてさて、どうなるのやら。
アニメの方はJ.C.STAFFというところが制作だそうです。聞いたことない…(調べてみる)ここか。『ハチクロ』は原作もアニメも観ていないのですが、アニメの評判は悪くなかったような気がします…確か。ていうか、『藍より…』のトコかー(笑)。
とはいえ今の私にとっては、アニメ化っていうのは『アンジェリーク』でもはや放映時間もキレイさっぱり記憶から消し去ったほど忘却の彼方状態なので何とも言い難いです。ああでも誰が千秋の声をやるのかな(気にしてるじゃん!!)。
秋にはガシャポンだかもいっぱい出るみたいです。オーケストラのオーディションもドラマ化のためだったのかなーナニはともあれ賑々しいようです。
……ああそういえば兵庫県立芸術文化センターの『生で聴くのだめカンタービレの音楽会』も行っちゃうしね…踊らされてますね…私(8末のCDブック2も買っちゃうよ〜(笑))。

▼サーバお引っ越し
昨日(8/8)はまず【DH】サイトから(サイトに告知しています)。
次に【八月】サイトにとりかかります。たぶん8月16日に(笑)←やっぱり?(爆)
今あるフォルダ(ていうかディレクトリ?)をよいしょっと次のサーバに移せばほとんど完了なので(リンク切れもそれほど起こらないだろうし)、もっぱらCGIの設置の記憶を呼び戻すのが大変(おい)。
今度のサーバは、今までの倍、広くなったので嬉しいな……って、もともとテキストサイトなので、どうってこともありませんが、友人の中にはそのテキストだけでサーバを食い潰す猛者がいますけど、あの域に達するまでにゃ、まだまだ精進が足りませんな、私は(笑)。
それで、この【暁務報告】のブログもそのサーバでやろうかと思ったんですが、excite、居心地いいのよね(おい)。まだ考え中です。
[PR]
by gyohm | 2006-08-09 11:47 | よもやま

アントニオの歌


「アントニオの歌」を聴きたい!と思った。

ちなみにそれを初めて思ったとき。
歌っている人の名前が出てこない。誰だっけ、すごくすごく覚えがある、あの掠れた、でも優しい声……(ぱん!←手を打った音)マイケル・フランクスだ!

というわけで、聴こうと思ったらレンタルレコードの遺産、カセットでしかありませんでしたとさ。しかも私の手持ちは『タイガー・イン・ザ・レイン』でした(アンリ・ルソーのジャケ絵買い、ならぬジャケ絵借り(笑))。
けれど世の中は便利になり(ある意味不幸の始まりでもあり)、「アントニオの歌」自体はiTMSでスカッと手に入りました。『ランデヴー・イン・リオ』です。

ここしばらくは、局所的な脳味噌活性が必要だったため(笑)、明けても暮れてもスラヴァのカウンタテナー聴きまくり!だったのですが、その脳味噌活性もようやく収まり、再びリラックスすべく聴きたくなったわけです。

だがしかし、これほどなじみがありながら私、この「アントニオの歌」のアントニオが、アントニオ・カルロス・ジョビンのことをさしているという事実を、ついさっき、知りました……ジョビンもどぁい好きなのに!!!!!

それはさておき。
実はこの「アントニオの歌」、異様に女性声ででも覚えがあるのです。誰だっけ、誰の歌声で……と思いつつ、電車でiPodをぐりぐりしてると、石川セリさんでヒット。でもこれ、石川セリ好きの私でもあーんまり聴いてないアルバム(『NEVER LETTING GO』。有名どころのAORを彼女がカバーしたもの)だなーと思いつつ再生開始。
相変わらず好みの声なのですが、うーん、ちょっと違うみたい。

そこから石川セリなルツボに突入。ハーフ?な人なのですが、どうも私はこの人の英語より日本語の歌の方が好きみたい。すごく日本語の歌詞がしみやすい気がするのです。それで懐かしの日本語歌あたりを聴き出したら止まらない(笑)。
ちなみに聴いていたのは『パセリと野の花』。この中のどの曲もまあなんというかすごく古くさい感じがするんですが、妙にトリップできます。思えばこの人のベストは武満徹さんによる『翼』ですから、日本語バリバリです。

……さて。
で、肝心の「アントニオの歌」女性版。
ネットでぷかーと漂っていたところ、思わぬところでヒット!しました。
……UAさんだ。『アメトラ』だ!
…………あああ、まだiPodに入れてないや、、、(がっくし)

というわけで、本日帰宅次第すちゃっとiTunes→iPod入り決定。

***

ご無沙汰してます。
ようやく夏の大舞踏会へ行くというか、持って行くものの準備ができたので(実際に荷物はまだ送ってないけど)、這い出てきました。
またぽちぽちと復活していきます。
[PR]
by gyohm | 2006-08-01 14:50 | 音楽