∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2006年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

……タケ(^_^;>『熱中時間〜忙中”趣味”あり』(BS-hi)

テーマは「昭和の大ブーム」。
少女雑誌コレクターと牛乳瓶のふたコレクター。どちらも気合いが入ってます。いやしかし、その合間のタケの趣味・漫画絡みでの「赤銅鈴之助」第1話から、その元ネタとなった「弱虫?泣き虫?鈴之助」からインスピレーションを受けて、映画(映画って言っても、当然動かないので漫画画面を加工してのフィルム撮影)を作ってしまうというもの。完成後の、超・満足!!!丸出しの笑顔で、こちらまで笑っちゃいました。
そしてあの少年マンガ雑誌倉庫(某所別荘ですね(笑))で、クスクス笑いつつ屈んで読みふけってる後ろ姿が何ともはや……まるで自分を観てるようで(おい)。

こうなったら、とことんがんばってください>タケ
で、『キング』はコレクション外だったんでしたっけ?(笑)
[PR]
by gyohm | 2006-09-29 00:01 | マンガ

ゴダイゴDVD三昧(幸)

▼東大寺ライブ DISK2/メイキング
DISK1のライブのことは再度おさらいしてから、DISK2でもメンバーのインタビューはなかなか濃そうな気がしたので(笑)後にして、今日はメイキングを観ました。ゴダイゴ前から当日の東大寺ライブ開始寸前までを、メンバーのインタビューや懐かし映像絡め、それなりに上手くまとめられていて感慨深いものがありました。いや、そりゃあもちろん、いわゆる「オトナな事情」あたりはね、ありませんけどね(苦笑)、なかなか良い出来だったので、それだけに、できればもっと丁寧に今までの軌跡をなぞってほしかった気もしますが……まあ、あまり深くやり過ぎてもキリないですしね。

▼西遊記DVD-BOX1
第1話の最初の方と、EDとをとりあえず。
うわーんOP懐かしい〜。芥川隆行さんの声を聞くとしみじみします。やっぱ、エエ声や……兼高かおるさんの声もちらっと聞こえてきそう(それは番組違い)。そして…「アチャーッ!」で「キターーー!」ですわ(笑)。うわもう番組始まるなり、そこらじゅうゴダイゴな音だらけで幸せ過ぎる、、、(うっとり)。おお、うっとり、といえば。やっぱり夏目雅子さんは綺麗でうっとりです〜。
出演者も豪華で、しょっぱなからすでに面白い。秋の夜長の楽しみが増えました(^^)。
[PR]
by gyohm | 2006-09-28 00:32 | 音楽

GODIEGO in 東大寺 轟き

d0063216_23385372.jpg

DISK2の方はまだですが、DISK1のライブは堪能しました。
実にあっさりとしたジャケとしおり(ブックレットとは言えない)ですが、よけいなものを排除してむしろ好感がもてます。
この大胆で個性的な題字は、中島膽風という人によるものらしいのですが、さらっとサーチしたぐらいではヒットせず。「轟き」の「き」と、勢いのある後の「G」の字が好きです。

ミッキーさんからの素敵なメッセージは、各々見ていただくとして、もっぱら私は、制作協力の「(株)綜合舞台」という文字を、妙にしみじみと眺めておりました。

でっぷりな感想はまた明日。

#HMVはアウト、タワレコでゲットしました(笑)。
 明日はアマゾンから、これがもう1枚と、西遊記DVD-BOXがやってくる(^_^;
[PR]
by gyohm | 2006-09-26 23:38 | 音楽
アマゾンからの「送りました」メール。
ヨシヨシと思って中身をみたら……『西遊記』DVD-BOXだけ!!!
アカウントサービスで確認すると、肝心の東大寺ライブDVDは28日からの発送予定になってる……わざわざバラで頼んだ意味ナッシング!!!

やっぱ、フラ〜イング〜♪(意味が違う)求めて今日、DVDショップをまわるべき?
明日27日夜に焦点を合わせた私のお楽しみはドッチだ!
(ええやんか、そんなん……(^_^;)

***

ただいま、お昼13時前。
またもやアマゾンから「送りました」メール。
もしや……と思って開いてみたら…………キターー!!!>東大寺ライブDVD
「呼ぶより、誹<そし>れ」っていう言葉どおりってヤツですかぃ?

……ええでも、今日の帰り、通り道にあるタワレコとか、ちょっと向こうにあるHMVとかには行ってみますよ(HMVの方が堅そうね。ユニバーサルだけに)。
行って、目が合ったら、買いますよ……強制鑑賞用にね(にやり)。
[PR]
by gyohm | 2006-09-26 10:44 | 音楽

よもやまゴロゴロ

↑何でも来いか?(笑)>タイトル

▼いわゆるひとつのハリセン圏内なので
明日(26日)あたり、昼過ぎにはゴダイゴの東大寺LIVEのDVDが手に入りませんかねぇ。
(アマゾンですでに西遊記DVDともども予約中ですが…いや2つあってもいいんだわ〜)
……ていうか、DVDとかCDって、結構もう前日午後に出ますよね。
……かといって、仕事中なのでそうそう抜けられませんが(^_^;
(んー郵便局へ行く、とか言って見てみよっかな←帰りまで我慢しろよ)

▼PS2の危機
やってきました>『立喰師列伝』コレクターズDVD
週末に日帰りで東京へ行っていたので、まだちょっとしか見てませんが、ウチのDVDプレイヤーでもあるPS2で見ると画面に横線がっ。ゲーム「大神」を起動させても同じことに。接触が悪いのか、はたまた御寿命かわかりませんが(かなりの初期機なので)、他のディスプレイで試してみてダメなら買い換えってことに。
ゲームショウで出たとかいう、ピンクっ!なPS2にしようかな……(^_^;

▼クリムトの映画をやるんだー
今月号の『芸術新潮』はクリムト特集なので、もれなくゲット。
最近、モディリアーニとかフェルメールとかの映画を上映してましたが、今度はクリムト。
えーっとクリムト役は確か……(検索)おお、ジョン・マルコヴィッチだ!
前売り券を買うと、金箔入りあぶらとり紙がもらえるっていうのが笑えるっていうか泣けますね(^_^;でも観たい。
[PR]
by gyohm | 2006-09-26 00:23 | よもやま

最強のカラオケソング

カラオケって実はキライ。
歌うこと自体は好きだけど、小さい頃に親から「そんなこぶしをきかせるな」「裏声で歌うな」と言われたのがトラウマになったのかどーか知りませんが……って、だって、そういう、こぶしとか裏声とかの歌ばっかり聴かせてるんだから仕方ないんじゃないのぉ?って思う私でしたが、それはともかく(^_^;。
最初にOLさんで働いたところが、カラオケ命!な会社だったのも敗因(^_^;。
今で言う、パワハラってヤツですか? 支店長がカラオケ好きだから、情け容赦なくカラオケばっかり。ますます嫌いになりました。
とはいえ、ゴダ友さん方と一緒に行って、ひたすらゴダイゴメドレーするときは大喜びでやってます(笑)。あと、ヲタ友さん方とアニソンメドレーってのは……ああ、アニソンはちょっとついていけないのが多かったんだった(^_^;ロボット系とか戦隊系とか観てないからなー。今だと、あんじぇ系声優さんソングは壊滅って感じぃ?(唯一でっぷり歌えるのはたぶん「太陽への階段」(速水奨さんていうかジュリアス(笑))のみ)

それはさておき、標題。
日テレ系で3時間近くやってて、ビデオ録画しつつ、タッタカと早足で帰って、どうにか間に合いましたよ>秩父鉄道の汽車前で歌うゴダイゴの、「銀河鉄道999」
うん、今日はすごく良かった!バックの汽車から、照明から、良い感じでした。タケの調子も良かったようで何よりです(^^)。メンバーみんな、カッコ良かった〜(*^^*)。
ただひとつ残念だったのは、間奏あたり。
えええぃ!!!何故、ミッキーさんのソロを映さないかっー!!!>カメラ
観たかったよぅ〜(涙)最後の方だけちょろりん、なんてもったいない!
もうアニメシーンはいらないから……って言ったら、アニメファンに怒られるでしょうけど、やっぱり今日は汽車もちゃんと動いてるんだし、ちゃんとゴダイゴを映して欲しかったなぁ。
[PR]
by gyohm | 2006-09-20 22:59 | 音楽

よもやまカキカキ

↑なんつーか、気合いの入らないタイトルで(苦笑)。

▼COMICリュウ創刊号(徳間書店)
昨日ゲット。最初に見たものは、安永航一郎サンの作品がちゃんと掲載されてるかどーか(おい)。だって、公式サイトには「はっきり言って、ネタはまだ決まっていません。」って出てたから、もしかしたら落ちたんじゃないかと心配で(^_^;)。でもちゃんと出てました。良かった!
てなわけで、安永さんのものが出てることだけ確認したら、やおら取り出す付録のDVD。押井守監督による、例のアレですよ(笑)。相変わらずやりたい放題であちこち「犬」でした。もはや様式美のような感覚すらあります。もうすぐ『立喰師列伝』のDVDもやってきますし(しかもコレクターズ)、ええ、もういいんですよ、ハイ。(某牛丼チェーン店も、「予知野屋」って言っちゃうしな)
本の方は、何だかとっても豪華なお歴々のようですが、微妙に私って、正しい道を通過していないので、あんまりはっきりわかりません。とりあえず先日の『エロティクスF』に似た、ゴッタ煮感覚なので、もちっと買ってみます。道原かつみさんによる銀英伝のラインハルトとキルヒアイスのピンナップも拝め、次号から連載で読めるようですし。

#かと言って、それほどディープな銀英伝ファンというわけではないのです。
 いや、たぶん「好きになる、ハマる」はずだったんですが、アノヒトが早死にし、アノヒトがとっとと亡くなってしまったので(猛烈ネタバレのため伏せてます)、興味がブチブチと途切れてしまって……これって、私の中ではFF7のエアリスの件に似てる気がします。

▼シルクロード少年ユート その後
まだ録画したものを観てません。なのでOP曲についてはまだコメントできず。作品もちょっともともと好きなタッチではなさそうなので、イマイチ食指が動かないんですよな……と思っていたら、コミック化されているようで(もちろん原作の小説版もありますが、これはたぶん明らかに私の苦手な感じがするのでパス)、リンクをたどると……
な、なぜ、ここへ?>『B's LOG』(の増刊号である『comic B's LOG』にて連載開始。しかも表紙にドカンとタイトルごと出てますぜ)
いやしかし、あれって、乙女ゲーだったっけ、、、
ていうか、もしかして……ショ○系?(殴)
うーん、わからんです。なかなか謎な作品だわ。

▼「のだめカンタービレ」ドラマ版予告を観る
千秋、見た目はヨシですが、シャベリはちょっと柄が悪すぎませんか〜?
確かにのだめに罵倒はしますが(ぷぷ)、なんてったって、黒王子ですからね〜。
ちなみにED曲は例のラプソディ・イン・ブルーだそうで(ピアニカ版かな)。
とりあえず、上野樹里ちゃんも好きなので初回は観るつもりですが、はてさて…。

▼サラリーマンNEO(NHK)はプラス1回
番外編、だそうで。
昨日でとうとう最終回かと思っていたら……「え、あと1回あるのっ?」とネオミさん。
(彼女のキャラってすごく好き(笑)それとホテルシリーズと)
それにしても「Re:」の大河内クン、いきなり丸坊主にするか、、、
そして「社内スタントマン」、いきなりアドリブコント開始ってハードだよね、、、緊張してて面白かったけど(笑)。
でも……あーあ、終わっちゃうのかー。火曜日のお楽しみがなくなるなぁ、、、

▼4本の電話
……がフル回転の今朝10時。ケータイも2台あるので大活躍(おっと、パソコンもね!)。チケ取りは大変ですが、まあ、モノがモノだけに(ゴダイゴのディナーショー)、そうそう瞬間風速でなくなるというワケではないし……なんて思いつつも懸命にリダイアル。でも結局勝利を収めたのは普通の電話でした(笑)
電話で第1部を、パソからチケぴで第2部の席をゲット。
だがしかし、ディナーショーを2回も行ってどぉするよ>ワタシ
飲んでるしか、ないですかねぇ(笑)。
[PR]
by gyohm | 2006-09-20 15:48 | よもやま

よもやまメモメモ

▼シルクロード少年ユート
とりあえず、OPを観ただけ。ビデオで録画は済んだものの観てません(^_^;。
OP曲……うーん、、、微妙(この言い様、実はあんまり好きじゃないんですが(^_^; )。
だって、一発でメロディラインを覚えられなかったから。ゴダイゴの曲はどれもメロディはスチャッ!と印象に残るだけに、ちょっとどうしたものかと思いますが、あえて2度目を聴かずに寝かせてます。今だとちょっと辛口モード。もちっと間を置いて、聴いてみよう。

▼絶対可憐チルドレン(椎名高志/講談社)6巻
最近、週刊少年サンデーは手に入らないので(だから自分で買えよ)結構逃してる話があって新鮮。ちなみに今回の萌え(違)は皆本のバイクぶっ飛ばしシーン。
前々から、サクラ大戦の大神少尉(少尉というのは神崎すみれ嬢好き故)を彷彿とさせる気がしてましたが、強い女の子ーずにボコボコにやられつつも(^_^;、結構平気で怒りまくる、一見、文系ぽいのに腕っぷしも強い両道な主人公が好きです。ちゃんと家事もできるしね(今回、それが裏目に出て「他人の下着は洗濯しないぞ」のオチがつきますが(笑))。ラストの書き下ろしショートでは、上官の不二子おねーさま(^_^;をアッパーで殴ってますしね、、、やるね、皆本クン。
マンガ自体は、途中で某演劇マンガ(爆)のパロがあって、くす、と笑えます。
でも、もっと笑えるのは、途中で某・元祖乙女ゲー(あっはっはっ)のLLED曲が流れてるシーン……たぶん、間違いなくアレ、湖2回目のアレ(^_^;電車内で読んでたんですが……吹きました(^_^;;;;;。
ところで、敵役の兵部少佐、ひそかに私、石田彰サン声でセリフを読んでるんですがね(笑)。

▼次の「のだめカンタービレ」16巻
今度はマングース付き?のボールペンがつくらしいですよ。
ぎゃぼ、って鳴くマングースぬいぐるみ、結構可愛いんで、パソの脇に置いてときどき愛でてるんですが、出来が良いといいですねぇ(結局、買うんだな(笑))。

続きは食い倒れな話。
[PR]
by gyohm | 2006-09-19 00:14 | よもやま
d0063216_18192836.jpg

会場前から。
感想は後ほど(^-^)。

*** で、感想ですが ***

今日の会場は、写真のとおり兵庫県立芸術文化センター
阪急神戸線の西宮北口駅前にある、できたてホヤホヤ(2005年10月22日。タケの誕生日!)のホールで、催し物もなかなかゴージャスなものが多いので、楽しみにして行きました。佐渡裕さんがここの芸術監督やってるんですよね。そのおかげというか、そのせいというか……(^_^;ここのオーケストラのチケをとろうとしたらもう完売、だったりします。

で、この、西宮北口駅に降り立つのはずいぶん前のこと……大学時代……?(くらり)
テニススクールに通ってたんですが……で、駅を出てビックリ。
ふぁぁぁ、ココ、ドコですかーっ!
西宮球場、どこ、行っちゃいましたかーっ?(それはかなり古い話(^_^;?)
すっかり様変わりした駅の南側、そのまま歩くこと2分足らずで件のホールに着きました。
そこでこのホールのもうひとつのお楽しみ、ホール内のレストラン・イグレックに行きましたが、この感想、長いので(笑)また今度。

感想自体はこちら。
[PR]
by gyohm | 2006-09-16 18:19 | 音楽
<閲覧制限>全国の図書館に広がる 実名報道の新聞・雑誌(毎日新聞)

先日↓読んだばかりの『図書館内乱』まんまの状況ですね。
(ちなみにタイトルは前号の『図書館戦争』ともどもこの物語の根幹ともいうべき言葉でもあります)
悩んでもらって、おおいに結構だと思います。
本当に、難しい問題ですもんね。
[PR]
by gyohm | 2006-09-12 12:35 | よもやま