∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2006年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

つぶやく。その2

『のだめ』より、ぽえまー佐久間学はミッチー(及川光博さん)らしい。
(本人さんの公式サイトにも書いてありました)

第5話(Lesson 5ってことね)に登場ってことは、そこで「楽しい音楽の時間デス」か…。ミッチーと玉木さんがやりとりするんならむっちゃ濃い〜気がするんですが(笑)それも裏軒で(笑)しかも千秋@玉木さんはクラブハウスサンドで(笑)。

そういえば、NECのパソコンCMで、のだめ&千秋もとい、上野樹里さんと玉木宏さんが共演してるんですが……っていうのをネットで見つけてそうか、と今頃思いました(^_^;やっぱ、上野さんはともかく、玉木さんの茶髪時(!)にはやっぱり何の反応もしてなかったらしいですよ>ワタシ
あんじぇアニメは第5話でキレて以来完璧スルーでしたが、のだめドラマはかなり食い付きがよろしいですね(笑)。ドラマ版の大河内くんの扱いがかなり面白かったりするし(笑)。タンホイザー松田さんもこの調子で出てきて自動販売機前で千秋と戦って欲しいんですが、出てくるかなー。

ああしかし、明日はリアルタイムでドラマは見られないんですよ……寂しい。
でも理由が理由なので(^_^;贅沢を言ってはなりませぬ。
今のところ、見事なシャットアウトっぷりです>ゴダこんネタバレ情報は一切受け付けないゾモード(爆)
ついでに 10/25発売の新曲、One for EveryoneもiTMSから購入したけど、まだ聴いてないぞ(おい)。
明日・明後日、楽しみにしてます〜。
[PR]
by gyohm | 2006-10-29 23:38 | よもやま
そうか、明日の『徹子の部屋』、録画しておこっと。(ぽそ)
でもチャンネル違いだから、あんまり話題にならないかな…。

***

今、ビデオ見終わりました。
録画してて良かった……紹介されて出てきた瞬間、「徹子の部屋」にマルレ・オケ常任指揮者の千秋真一がゲストで出てきたかと(すでに病膏肓状態(^_^;)>玉木宏さん

テレ朝なので、『のだめ』関連はさらっと過ぎ去りましたが、ぶっちゃけ、ただただ眼福でした。
血液型の話題が出てましたが、まるっきりワタシと同じネタだったので笑っちゃいました。
私も、大学までは自分がB型だって信じて疑わなかったですが……A型だった(笑)。あれから、血液型占いって全然信じられない。血液型で性格決められるのって苦手。徹子さんの「4種類で性格決められないわね」に1票、ですわ……アンジェリーカーで言うのもナニですが(笑)。
それにしても、千秋(違)玉木さん、綺麗だ(しみじみ)。

このビデオテープ30分使ったので、残り1時間半は最終回録画用に置いておこっと。
(最終回が2時間だったらどーする気だ(笑)>ワタシ)

***

ちなみに、こんなん、ぽちっとしてしまいました……指揮棒、いらないんですけど、、、(^_^;

でも何だか、映画『イノセンス』の騒動(^_^;を思い出します。
ファミマサイトに商品の写真がばっちり出てますが、提携っぷりがものすごいです。
お商売、大変だー。

***

そういえば、これをぽちっとする途中、こんなものを大発見。

……欲しかった、かも。
[PR]
by gyohm | 2006-10-27 23:06 | よもやま

東京組から(追加あり)

「さいこっ(^^)」とのご報告メールが。

今日26日から始まったんですよねぇ> GODIEGO 30th Anniversary Premium Concert
もうちょっとで今日、東京出張が入りそうだったので、もしかしたら行けるかも〜って思ったもののボツったのでナシ(^_^;
でも大阪の30,31日の2日とも行きます。1日目はのだコン同様、仕事を早退!(爆)
でも2日目はそういうワケにはいかないので、ゴダコンの方を遅刻!(涙)

本音を言えば、ツアー前に新しいアルバムを出して欲しかったものの(One for Everyone(アニメ「シルクロード少年ユート」OP曲のMAXIシングル)は出ましたけどね)、この「さいこっ(^^)」のご報告で、萎えモードからちょっと浮上。意欲がわきましたわ(^^)楽しみです。

#最終回&小説はEDから、の悪癖を、ここでは返上してネタバレを見ないよう注意せねばね…(笑)

*** ここから追加 ***

イヤん、相当良かったらしい……で、スポーツ報知に記事が出てるということで、web版を見ると写真と共に、20曲やったって出てた(あああ、今回だけはネタバレ見たくないぜ←なら見にいくな(笑))。
それはともかく(^_^;やっぱり「999」問題絡みでインタビュー受けたみたいですね(来ると思ったよ)。ゴダイゴの「999」は件の問題とは直接関係ないけど、まあね、お約束ですからね。

さてさて。珍しく、休み明けの月曜が楽しみ、というわけですよ。
嬉しいことです(^_^)。
[PR]
by gyohm | 2006-10-27 00:58 | 音楽

のだめコンサート

d0063216_21441784.jpg

今、終わりました。
あー、家に帰ったらコミックス読み返したいですヨ。
ちなみに画像はアンコール曲。

***

帰ってきました。道すがら買った551の豚まんをビールのアテにしてほおばって無事お腹もくちましたので(笑)かんたんに感想を。
あ、今日の演目だけ書いておこっと。

▼茂木太輔の「生で聴く のだめカンタービレ の音楽会」
 (兵庫県立芸術文化センター大ホール)
・ベートーヴェン/交響曲第3番変ホ長調 作品55 「英雄」より第1楽章
・モーツァルト/オーボエ協奏曲ハ長調K.314より 第1楽章
・ベートーヴェン/ピアノソナタ 第8番ハ短調 作品13 「悲愴」より第2楽章
・ラフマニノフ/ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 作品18より 第1楽章
〜休憩〜
・ブラームス/第1番 ハ短調 作品68 ←全部ですわ。
〜アンコール〜
画像のとおり、です。

じゃ、感想。
[PR]
by gyohm | 2006-10-25 21:44 | 音楽

Lesson 99

0時過ぎましたね(笑)。
そういうわけで『のだめカンタービレ』原作連載分の、後ほどネタバレ満載ですので、未読の方はお気をつけて。

ちなみに私、今日1日でいったい何度読み返したことか……おっと、読む、というより、観る、見つめる、という方が正しい気がします。セリフは少なく絵が多いけど、その情報量たるや、、、あんなにシンプルな線なのに、きちんとコマをひとつひとつ眺めると、本当にいろいろなことを感じ取れる−−直接らぶらぶシーンがなくとも、こんな風な表現の仕方があるんだなぁと感心させられました。とくに、今回はその特長が顕著に出ています。
人によって捉え様は異なるでしょうけれど……私、この Lesson 99 は本当にしみじみと感動しました。
連載おっかけてる方、どうぞお楽しみに。濃い30ページです。

ここからネタバレ(長文)。
[PR]
by gyohm | 2006-10-25 01:37 | マンガ

のだめドラマ版Lesson2

放映途中から見始めたのとビデオ録画分を合わせてざくざくと連続3回観た私はアホですか(^_^;?
「殺しマス」「死んじゃえ委員会」は見事に出ましたねー。
それとあの、のだめのに千秋の背後霊付き(笑)峰くんヴァイオリンへの寸評文言もバッチリと(おおお、言った!と思った(笑))。
でもさすがに、バーでの彩子サン@負け犬版の例の発言はスルーでしたねぇ(爆)。
ちなみに今日の萌え(^_^;はのだめの額にあてがわれた千秋@玉木さんの手でした(フツー過ぎ(笑))。
それにしてもテンポが速いですね。やっぱり原作読んでないヒトがどこまでついていけるんだか……ミルヒーはエロじじぃだけど素敵なんですよ……って私がここでフォローしても(^_^;。

そして明朝にはハリセン圏特権のフライングKiss読みのお楽しみが待ってます(こちらはLesson99)。前回の展開が展開だったので、とっても気になるところですがはてさて。

原作といえば、少年サンデーのお楽しみ、『絶対可憐チルドレン』作者の椎名高志さんの公式サイトで、それこそ早載せイラストが楽しみでちょこちょこ覗きに行くんですが、そこで今、ご自分の状態は、『のだめカンタービレ』15巻のP.173みたいな感じ、と出てて仰け反りました(大笑←申し訳ない(^_^;)。例の「もやしもん」なかもしカレーを食べたムッシュ長田状態、ですね。でもたぶん、ターニャでなくて良かった(笑)。

さてさて、これでまた原作のマンガに手を出すとエラい目に遭うので(ループ読みの恐怖)、これぐらいで引き上げておきませう。おやすみなさい。
[PR]
by gyohm | 2006-10-24 00:13 | ドラマ

今週来週はドタバタ

先週かなりメリ込んでまして、大変動きの鈍かったしわ寄せが来ちゃったのもあるんですが、うだうだ考えてるヒマもない!って方が、精神衛生的には良いかもしれませんねぇ(^_^;
てなわけで、がんばって……というか、それなりにお楽しみを盛り込みつつ乗り切ります。

以下、お楽しみ事の小ネタです。
[PR]
by gyohm | 2006-10-23 00:46 | よもやま
▼芋たこなんきん
実に安心して楽しく観ていられます。それに小ネタが利いていて面白い。土曜のまとめ録り、やっておいて良かった。何度観ても楽しめます。確かに、お笑い・ドタバタありの大阪ドラマですが、これは品が良いと思っています。かと言って、上品ってこたぁないですが(笑)。
それにしても来週のタイトル……「しゃべる、しゃべる」って……予告の映像ともども、もしかして、町子さんと健次郎さん、ずっとあの調子で焼酎飲みつつ喋ってるんですか?
……楽しそうやなぁ(^^)。

▼COMICリュウ12月号
相変わらずというか、ますます濃い〜内容です。さすがにちょっと私も息切れ気味ですが、安永航一郎作品読みたさに外せません。銀英伝の連載も始まりましたしねぇ。そして来月号の表紙がCHOCOさんなので…とりあえず手に取るでしょうねぇ
(今月号の表紙絵の岡崎武士さんも良かったですし。『精霊使い』好きだったんですが、確か途中で途切れてたような…って今、ウィキペディアで見たら、続きは小説版で完結したって……えーっそうなのーっ!)

▼AERA COMIC ニッポンのマンガ
手塚治虫文化賞10周年と銘打たれたアエラムック本。濃いです。浦沢直樹さんはまあもう良いとして(こら)、吾妻ひでおさん、諸星大二郎さんの描き下ろしが載ってるっていうだけで濃い濃い気がします(笑)。
(そして高野文子さんはこっちでもCOMICリュウでも折り紙やらペーパークラフト教室してます(笑))
まだ全部読み切ってはいないのですが、まずは「大人のためのCOMICナビ」を楽しく読みました。1997-2001はよしながふみさんと夏目房之介さん、2002-2006を萩尾望都さんと長嶋有さん。よしながさんの『スラムダンク』についての語り部分に思わず「くす」と笑ってしまいました(^_^;。
あと、『のだめ』編集担当さんについての記事があって、件のラフマニノフのシーンあたりについてのエピソードが出ていたので、思わず手持ちのiPodからグリモーのラフマニノフ2番を聴きながら、のだめ5巻を読む私なのでした(笑)。

で、その「のだめ」のドラマ版については長いので以下に。
ちなみに、完全に原作読者モードなので、登場人物やシーンについて細かな説明はしていません、あしからず(^_^;。

続きはこちら。
[PR]
by gyohm | 2006-10-21 23:36 | よもやま
今、ビデオ録画しておいたのを見終わりました>第1回

で、とりあえず……思わずのだめ1巻を出してきてみたり(爆)。
次回も観てみます。

ただこれ、原作読んでないヒトがどこまで追いつけるかという気もします。

#ラフマニノフの場面、やりますかね……(ミルヒ&千秋、その後の千秋&のだめ)
 やってほしいんですけどね……。

#今、Amazonに行ったら、本の売上ベストテンが全部のだめ……(^_^;
 所長のBBSにも入れず……んー恐ろしい月9効果。
[PR]
by gyohm | 2006-10-17 00:42 | ドラマ

のだめカンタービレ16巻

ようやっと今日、Amazonから届きました>シャーペン付
ちなみに特典とかいううちわは当たらず。購入額が1000円だけなので手数料払うのイヤさに懸案の『ダフニスとクロエ』(しかも奮発してシャガール版)を買って同時発送の手続きを取ったからだろうかと、ちょっぴり後悔中(たぶんあんまり関係なし)。

で、内容(本筋自体のネタバレはなし)
[PR]
by gyohm | 2006-10-15 23:20 | マンガ