∞ 暁務報告 ∞

gyoh.exblog.jp

暁(あかつき)によるゴッタ煮ブログ【ぎょーむ・ほーこく】。局地的に広く中途半端に深い(笑)趣味で展開してまいります。

<   2007年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お約束どおり(誰と?(笑))何とか今日、新刊のページ数が確定しましたので【DH】サイトに情報を掲載しました。ジュリリモ本、早々に力尽きて(おい)前後編と分冊となりました。後編は9月のネオロマオンリーで出す予定です。

でもまだ全然製本ができていません(おいおい)。
明日、明後日の2日間でいったい何冊持っていけるのやら(3日から東京入り)。ワタシ的にとっても恐いページ数のコピー本ですので……(^_^;とりあえず、乱丁のないよう注意しながら作れるだけ作って持って行こうと思っています。

思惟さんの今年の新刊ももちろん用意していますが、こちらは私のどすこいコピー本(^_^;と異なり、意匠の凝ったものでもあるので冊数が極めて少ない状況です。ご希望の方はできれば早めに来ていただく方がベターかと(前回も午前中の早いうちに持参分は完売しました)。

ただ、SCC開催直後1時間ほど、ちょっと留守させていただきます。ひとり売り子なもので……(^_^;後はお手洗い休憩等以外はたいていいるかと思いますので、お声掛けいただけると嬉しいです。

久しぶりのイベント参加。
楽しみにしています(^^)。

***

…………さあ、今日は寝て、明日こそせっせと、コピコピの折り折りのホチホチのカットカットしなきゃ(^_^;あぅ。

#ククク、あまりにも長い間更新してなかったから、【DH】サイト、リロードしていただかないと、新しい情報が表示されませんや(爆)。対応方どうぞよろしく(^_^;
[PR]
by gyohm | 2007-04-30 23:55 | 同人系

同人的近況

久しぶりに、ドシュラーバな生活を送ってます。仕事も同人も家もハードですが、とりあえず、もっともお先真っ暗(!)だった同人モノに光明が……今日、ようやっと本文が書き上がったので。でもまだページ数、決まってないけど(おい)。たぶん、決まるのは4月30日(おいおい)。それからせっせとコピコピして、折り折りして、ホチホチして、カットカットして(遠い目)。
ちゃんとページ数も決まったら【DH】サイトで告知しますね……なるべく4月30日に(爆)。

こんなわけで、仕事柄ネット落ちはしてませんが極端にレスポンスが低下してます。
どうぞご容赦ください。GWが終わるまでは身動き取れません(^_^;うー。
[PR]
by gyohm | 2007-04-25 23:10 | 同人系

はじめてのDS

今日届いたので、やってみました>のだめカンタービレDS版

プリごろ太が突破できません。
これをクリアしないと、先に進めないの???手詰まり???
もうちゃんと千秋の指揮でブラボーもらってるし、真澄ちゃんの太鼓の名人だって「ふつう」はクリアしたのに、、、んーだとしたらどうしようもないなー。
久しぶりのゲーム、リハビリが必要なようです、、、って、その前に原稿やらなきゃ(^_^;;;;;
鍵盤ポーチに収納して、しばらく封印です。
[PR]
by gyohm | 2007-04-20 00:38 | ゲーム

4月12日までのよもやま

▼TTUSB来たる
実は、一応、同人的締切(笑)1週間前なんです。でもできてないんですよ……。
なのに、。こんなモノが来ちゃってどーするよ。
(いや、確かに購入したのは私ですけど)
これ、アナログプレイヤーなのですが、USBでパソコンとつないだらデジタル化した音源が取り込めるというモノ。いやもう以前から、家にあるアナログ盤をどうしてくれようと悩んでいたので、これが紹介されているのを見た(「のだめ」目的で買ってた『モースリージャパン』に出てた)瞬間、ごーっとサーチかけて、もうとっくに発売されていたことを知りました……あらら。でもアナログ→デジタル化のソフトなんてどーせ窓onlyでしょ?ってふてくされながら(おい)調べてみたら、Macにも対応してるとのこと。ふぉぉぉ、それはゲットですよーっと注文したところ、品切れでいったいいつに入荷するかわからんとのこと(注文したのは2月)。で、それが、来た。
自分で組み立てるらしいんですよー、アーム、ちゃんと偏らずに取り付けられるかなぁ。あと、カバーなしって出てたけど、ホントにカバーがない(笑)この私の誇り高いもとい埃高い部屋でいったいどう過ごせと(^_^;あ、アナログ盤のクリーナーも買ってこなくちゃ、反っちゃってないかなぁ…………………って、そんなことやってたら、間違いなく、SCCの新刊、落とす、、、

▼春のドラマ
BK(NHK大阪放送局)制作後の朝ドラはまずノーチェック、、、(^_^;えっと、何やってるんでしたっけ(おい)その後のBK分が『ちりとてちん』だっていうのは知ってるんですけど(おいおい)。元祖・長崎名物ちりとてちん〜♪ タイトルからして、もろ落語ネタですから、今から楽しみにしてるんですけど(おいおいおい)。
上野樹里ちゃん出演のドラマ、どーも私の苦手な、女の中に男がひとり〜でアタフタするってネタのようなので(これってある種、王道のような…(笑))、スルーのようです(^_^;んー。
チェックしてるのは『時効警察』……ああ、今度は『帰ってきた時効警察』かー帰ってきたウルトラマンじゃないんだからーとツッコミ入れつつ(笑)。前作、おもしろかったからほとんど観たんですが、後になるほど「ほーら面白いだろー凝ってるだろー」っていう感じがぷんぷんし始めて、ちょっと鼻についてました。かる〜くさりげな〜くいってほしいですね。
『ライアーゲーム』は原作本(作:甲斐谷忍。『ソムリエ』の絵を担当。好みなんですよねーこのヒトの絵)を買おうかどうしようか迷っていたところだったので、ちょっと観てみようかと。
あと、とりあえず、『セクシーボイスアンドロボ』(すげータイトルだ(^_^;))の第1回は観てみようかと……思ったら、しまった、見逃した!ハルカ(^_^;ちゃう村川絵梨ちゃんが出てるから。ヒロインのおねーさん役らしい。『グッジョブ』でどえりゃー頭(笑)のOL役だったけど、今度はどうよ?ってあーあ、しまったなー(^_^;2回目、観てみようか。
そうそう。ドラマではないんですが、関口知宏さんの『中国鉄道大紀行〜最長片道ルート36000kmをゆく』はたぶん一番楽しみにして観てます(^^)。鉄道シリーズ、大好物なんですよねー
[PR]
by gyohm | 2007-04-13 01:06 | よもやま

4月10日までのよもやま

サラリーマンNEO(NHK総合)
帰ってきました……OPに宝田明さんの華麗なダンスがないのは寂しいけど、好きな「サラリーマン体操」は健在ですし、相変わらず「世界の社食から」のコーナーではお腹が空きます(世の中の社食は豪勢だ)。
新コーナー「セクスィー部長」の展開に期待……あと、ブログ「40Love〜大河内透の恋愛ブログ」にRSS機能はついてないのかと(エエって(笑))。

▼好きな若手は焼肉スキーらしい(笑)
録画していた『みゅーじん/音遊人』(テレビ東京系)を観ました。松下奈緒さん特集で、なんとテレ東の番組の取材陣がNHKのドラマ制作時(『グッジョブ』ね)を取材するという楽しい展開もチラリとありました。気さくでさっぱり系ぽいのは、まさに『GJ』の主人公・上ちゃんぽいんですが、焼肉大好き!てなところで思わず画面に向かって「玉木宏かよ」とツッコミを(笑)。良かったよ、ハラミ指定じゃなくて(爆)。
松下さんは現役の音大生でもあって、先日、日本フィルと東京芸術劇場で共演し、モーツァルトの「ピアノ協奏曲第20番」を演奏してましたよ。その前には札幌の教会でピアノのライブをやっているところが映ってましたが、「楽しんで弾くので、がんばって聴いてくだサイ」って言ってほしいと(モーツァルトと教会ライブとが混じってるってば(笑))。
『グッジョブ』良かったなぁ。最終回が、原作の最終回と異なって、恋愛フラグが立ちそうで立たないまま(一見立ってない、と言うべきか(笑))で終わったので、続編アリと睨んでる(ていうか希望してる(笑))んですが、はてさて。

▼雑誌買いまくり
エスクァイア/本物の味を知ってる?生ハム&チーズ。
好きな雑誌なのに、ここしばらくは全然食指の動かないテーマばっかりで買ってませんでした。で、今回買ったのは……ハムの人だから(笑)もとい、生ハムの人だから(爆)。
イタリアのパルマ産とサンダニエーレ産の生ハム、仕事場帰りのデパ地下で、切りたてを買えるので、一時ハマりにハマって食べてました(ちなみに私はサンダニエーレ派)。でもこの本を買ったその日に購入したのは、ドイツ・ダルマイヤーの生ハムでしたとさ(笑)父へのみやげ。で、私は気に入ったけど、父にはイマイチだったらしい……。
土日には、仕事場近所の高級スーパーでハモン・イベリコのカットサービスがあるときもあるんですが、さすがに休みの日に仕事場へは近づきたくない……(^_^;
……てのはともかく、エスクァイアが好きなのは、出てる広告も美しいからです。とくにフレッド・ペリーの見開きモノクロの、すみっこの方にURLが小さく出てるだけの広告がステキ、ステキ。ああ、このモデルが玉木宏だったら(おい)。
あと、欲しいバッグやアクセサリーもいくつか……男性誌の方がツボなアイテム、多いんですよねぇ。

芸術新潮/イギリス古寺巡礼
相変わらず綺麗だし読ませます。でも高い(爆)。1500円だもんなー。
キルペックというところの建物にある「持送り」(壁や柱から水平に突き出て、梁(はり)・床・棚などを支える三角形状の補強材。普通、装飾が施される。/大辞林より引用)彫刻がズラリと並んでいる写真が楽しい。これらの彫刻は「罪」を表しているそうですが、中にとっても、エヴァに出てくる第3使徒サキエルに似てるのがあって、大好物(笑)。
丸塔特集もいろいろあって感心させられます。

ブルータス/西洋芸術を100%楽しむ方法。
ブルータスって、特集記事が楽しそうで飛びつかせるわりにページが少なくて肩すかしを食らうことが多いし、いかにもマガジンハウス〜な独特の文の調子もあまり好きじゃないので、どうしようかと思ってたんですが、「受胎告知」の画像が思ったよりも綺麗に綴じられていたので買いました。
「受胎告知」、SCC参加のついでに観にいくつもりなんですけど、GW真っ最中に行くって……やっぱ、無謀……ですかぃ?(^_^;

メンズジョーカー
え、表紙が玉木宏だから(大笑)。インタビュー記事の右ページの腰のひねり具合がツボで(大爆)。
雑誌自体の内容にはまったく興味なし(おい)。たぶん、この雑誌の購入層の年代の頃でも、扱ってる服とかコーディネートは好みではなかったと思います。ああ、玉木くん、早くエスクァイアに出て(もうエエってば)。

エクラ/創刊宣言号(……ってなんぞや(笑))
ものすごーーーく久しぶりに買った女性誌。ユーミンのファンじゃないけど、イタリア特集の写真は綺麗で良かった。好きなシチリアだったし、「夫のためでなく、子どものためでなく、仕事のためでもなく。/自分自身を幸せにしてあげる欲望にもっと素直に、貪欲になってみませんか?」という編集長ご挨拶には共感したものの、いやしかしいったい誰が買うねん、な0の多いブツの数々には目まいでクラクラ(^_^;。もちっとフツー価格のお洋服やアクセサリのご紹介をヨロシコです……ていうか、趣味がイマイチ合わないし(^_^;
ちなみに、同じ集英社の雑誌で定期発行となった『シュプールリュクス』、創刊時は大好物で買ってたんですが、今はすっかりどっか遠くへ行ってしまったように思います。確かに「LUXE(リュクス)な女にしか、たどりつけない」(実際にサブコピーで出てる記事あり)ところなのでしょうよ(^_^;あぅ。
[PR]
by gyohm | 2007-04-11 01:38 | よもやま
今日8日、ようやっとチケットが取れたので、行ってきました。うふん、1000円(D席)でとってもエエもん聴かせてもらった気がします(^^)。

プログラムは以下のとおり。
ちなみに今回は「オール・チャイコフスキー・プログラム」です。
 ・幻想序曲<ロメオとジュリエット>
 ・ロココ風の主題による変奏曲 イ長調
  〜休憩〜
 ・交響曲第5番 ホ短調

指揮は、この楽団の芸術監督でもある佐渡裕さん、2番目の「ロココ風…」でソリストを務めるチェロの古川展生さん。都響の首席チェロ奏者さんなんですね。最近、溝口肇さんの『世界の車窓から』ばかり聴いてるんでチェロがマイブームだっただけに、心地良い音を聴けて何よりでした。アンコールではバッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」のプレリュードが演奏されました。

ところで。
実はチャイコフスキーって全然なじみがなくて、きちんと「チャイコフスキーの曲をオーケストラで聴く」というのは初めてだったんじゃないかと思います——なんて中途半端な書き方をしてるのは、いざ聴いてみたら、異様に5番は知ってたんです。とくに第4楽章。またいつもの如く、どっかで聴いていたのかもしれませんが。
で、その第4楽章のどーっと盛り上がっていく様子にこちらもわくわくしながら聴いて、終わった瞬間のブラボー声に同調しつつ拍手していました。良かったなー。とくにトランペットの人への拍手が多かった気がしますが、ヤン・フレデリック・クリスチャンセンという人で、この公演の「スペシャル・ゲスト・プレーヤー」という紹介が、配布されたパンフレットに記されていました。検索してみると、オスロ・フィルハーモニー管弦楽団の首席トランペット奏者さんでした。
さて。良かったなー、CDでも買おうかなーとか思いつつ帰宅して、今日の『N響アワー』は何だっけ、とテレビ番組の情報誌を見ると、なんとチャイコフスキー特集で、しかも第5番(こちらは指揮:アシュケナージ)。思いもよらず、エエ復習ができましたー(^^)。若すぎ(笑)の兵庫県立芸術文化センター管弦楽団ことPACオケに比べてそりゃN響の方は重低音でしたが(オーボエのもぎぎさん、よく映ってましたー)、やっぱり今日は「生」の方がいいっしー(笑)。

***

前述にも書いた、「配布されたパンフレット」ですが、ページをめくるなり登場するのは「PAC演奏会でのお願い」。見て思わず吹く。こ、これが、ニュースにもなっちゃった、いわゆる、アレ対策か……。
→キレる客対策、業界本腰 クラシック演奏会でトラブル急増
これ、「のだめ」ファン的にはかなり不愉快な記事なのですが、まあ要するに、クラシックの新規客のマナーが悪くて、古参のクラシックファンと小競り合いとか、クレームとかが発生するようになった、ということです。
(だからって「のだめ軍団」なんて言い方は酷いよなぁ)

いや、しかし。確かに……この記事ネタになった「携帯電話にちいさな鈴」がついていて、それがもとで客同士でトラブルがあったという事件について笑えないなーと思ってしまいました。今日、まさに私のいた3階席か、あるいは2階席あたりから、演奏が始まってしばらく、チリチリという鈴の音が聞こえてましたからね。斜め前では演奏中にパンフ見るべくページをぺらぺらめくってるおねーさんもいましたし、なんと言っても季節柄、致し方ないことではありますが、演奏中もあちこち鼻をすする音がひっきりなし、です(^_^;あぅ。

で、「お願い」に記されていたのは、まさにその対策なのでした。
至極当たり前のことが記載されてはいるのですが、ビギナーへの優しさというか、あるいは、これぐらいかみくだいて言わないとダメなのか(^_^;まあとにかく、やさしい口調で書かれています……でもトップページに、ですけどね(爆)。

私が行きたいと思いつつ、平日夜のため行けなくて悲しい(しかも金曜だ……絶対早退もできない(^_^;))、グスタフ・レオンハルトのチェンバロ・リサイタルのちらしには「休憩時に出演者自身による調律が行われます。調律には静寂を保つ必要がありますので、お客様にはお席に残らず、ロビーにておくつろぎくださいますよう、ご協力をお願い申し上げます」「ホール内は大変音が響きますので、音の鳴るものを身につけていらっしゃる場合には、鞄へそっとしまって下さい」と記されています。そりゃそうだろうて。

とはいえ、GWに行われるクラシックのお祭り(笑)「ラ・フォル・ジュルネ」では0歳児から鑑賞OKのプログラムも用意されたり、気さくに楽しめるイベントを組んだりと、クラシック初心者にも門戸を大きく開いている場合もあるので、その場に応じた態度やマナーで臨むべく……私も勉強しまっす(^_^;←昔、交響曲の楽章間で思わず拍手したことのあるヒト

***

それにしても、この兵庫県立芸術文化センターって行きやすいし過ごしやすい。
(グラスワインが美味い←おい)
駅から2分なのもいいですよねぇ。シンフォニーホールやフェスティバルホールへ行くよりずっとずっとラクチン。
それに、企画モノも熱心ですね。夏に催されるオペラ「魔笛」、阪急電車のあちこちに、宝塚歌劇のポスターよろしく貼りまくりで賑やかです。私もがんばってチケット取りに参戦しまして最終日の公演に行きますが(それこそまさに「天井桟敷」な場所ですが(^_^;))、今日配布されたチラシの中に「即完売御礼」てのが入ってましたよ、スゴーい。生で「夜の女王」アリアが聴けるのは楽しみです。
[PR]
by gyohm | 2007-04-09 00:29 | 音楽

納豆を食べながら

今日の晩ごはんのおかずのひとつに納豆を用意。私は大粒のものが好き。で、ごはんのお供にテレビをつけようと番組情報誌を手に取ったのが22時の少し前(私は新聞をとってないので、自分の部屋ではもっぱら番組情報誌『ステラ』を愛用。NHK率高いし(笑))。なーんか、楽しそうな番組がなーい、つまんなーい、と思いつつ、ふと8チャンネルのところを見ると、「番組(内容は未定です)」となっている。なんだろー、他にナニも観るものもないしー面白そうならここにしよっと、とリモコンをピッ。

ところが。

やたら流れる公共広告機構のCM。あれぇ……これって……何か……もしかして……って思った瞬間。
『私たちは何を間違えたのか 検証・発掘!あるある大事典』と来たもんだ(^_^;;;;;

まずカンテーレの社長さんが最初に挨拶、ついで辞任することも言ってる。あらあら、エラいトコにチャンネル合わせちゃったわ、と思いつつ納豆を箸でグリグリ混ぜてると、テレビ画面にも納豆が出てきて、思わず吹き出す。あーあー、納豆ダイエットのねつ造のことかーと納豆を食べながら観る。別に納豆は悪くないんだよ、むしろ躰に良い食品だと思う。ただ、何でもかんでも、良いからと言って食べ過ぎちゃあ良くないってことではないかと。だってあれ、単純に考えても豆なんだから、食べ過ぎたら太って当たり前だと思うけど?
とはいえ、「これでやせる!」って煽られたら、ましてやそれが人気番組だったら、やっぱり信じちゃうかなぁ……っていうか、それでも試そうとしないから、私はやせないのかもしれない(^_^;だって、いろんなものを美味しく食べたいからなぁ。

……ああしかし、この、川口納豆ってやっぱり好きみたい、おいしいー(おい)。
なんで好きかと言われると……この、一見チープっぽい紙パックがいいのかなぁ(おいおい)。量も90gで程よいし、よけいなタレとかカラシとかついてないし(私、納豆はそのままか、わさびと合わせるのが好きだ)、発泡スチロールの入れ物にも入ってないので、とってもエコだ(笑)。有名どころの北海道大粒納豆はまだ食べたことがなくて、もっぱら赤パック(中国産大豆だっていうのをさっき知った(^_^;))ばかりですが、今回はこれも見つからず、宮城県産の大粒納豆。こちらはこちらでこっくりとしていて美味しい。何か、他の納豆に浮気しても結局ここに戻ってきてるって気がします。まあそんなヘビーユーザーじゃありませんけどね(笑)。

何はともあれ。
納豆、私はフツーに、食べたいときに食べますよ(^^)。
テレビ番組にオススメされなくっても。
いや、いい勧め方ならお試しすることはやぶさかじゃありませんけど、ハイ(^^)。
[PR]
by gyohm | 2007-04-04 01:12 | よもやま
風邪なのか花粉症なのか……急に目がコロコロとかゆくなり、さっきから鼻セレブとかスコッティカシミヤとかとお友だちです。
でももちろん『ウルルン』は観ましたとも!ビデオ録画もしましたとも!
久しぶりに拝む、動く玉木宏……相変わらず綺麗(男優さんへの誉め言葉ではない気もするが、本当にそうだから仕方ない(^_^;))。
なのにあのエチオピア編!(おい)勇者だ!(おいおい)

いや、番組自体、玉木宏さんが出てるってこと以外でもとにかく面白くて、やっぱりウルルン状態でしたよ(前述の風邪or花粉症という直裁的要因はともかくとして(^_^;))。ラストの石坂浩二さんのスペイン編には泣かされました。

ところで。

続きはこちら。
[PR]
by gyohm | 2007-04-02 00:11 | よもやま